コロッケ(1960年3月13日 - )は、日本のお笑いタレント、ものまねタレント、歌手、コメディアン、俳優。本名、瀧川 広志(たきがわ ひろし)。ファインステージ所属。 熊本県熊本市南区出身。熊本第一工業高等学校(現・開新高等学校)卒業。現在は東京都在住。 ものまねを始めたきっかけとして、本人は姉や
48キロバイト (6,067 語) - 2019年12月30日 (月) 05:11



(出典 amd.c.yimg.jp)


忙しい人のために要約すると

▲タレントのコロッケさん(59)が7日、兵庫県姫路市の姫路少年刑務所を慰問した。講演などで受刑者の立ち直りを支援する法務省の「矯正支援官」を務めており、得意のものまねを交え、約150人に立ち直りを訴えた。
▲定員383人の同刑務所は21~31歳の181人を収容。500人近い受刑者の管理で手いっぱいの時期もあったが、近年は慰問行事も企画可能になった。
▲コロッケさんは、母と姉との貧しい幼少期や、いじめられると母が守ってくれた逸話を披露。「もてたくて始めた」ものまねについて「自分の歌は1曲もなく、いろんな歌手に迷惑をかけた」と笑わせた後、五木ひろしさんや美空ひばりさん、武田鉄矢さんなどレパートリーを次々繰り出し、沸かせた。
(出典元:毎日新聞)


ブログ管理人より

いろんな犯罪はあると思いますが、ほとんどが今の安倍政権につながっていると思っています。政治で荒んだ社会になっているので、政権交代して元の普通の社会にするしかないです。

2020年1月中旬の当ブログ人気記事
【待ったなし】海底下で「ゆっくりすべり」 南海トラフ想定震源域
【セブンイレブン】バイト学生「商品は神だが本部はクソ」
【これぞ働き方改革】フィンランド、週休3日制検討
【売名行為か】竹内涼真さん、吉谷彩子さんと熱愛半同棲!
【終身刑で】常磐道あおり運転の男を再逮捕へ 愛知の新東名で強要容疑
【食いてぇ】「かつや」のカツ丼が支持される理由
【最低】YouTuberの企画「聖夜にデリヘル嬢と一晩過ごす様子を動画化」が炎上
【ポジティブ思考に感動】小池晃氏「消費税5%での共闘 共産党が説得する」
【正月早々】筑西市ふるさと納税 返礼品「おせち」届かず、市が謝罪
【水道民営化してたらどうなる?】和歌山市の断水騒ぎ、急きょ中止