(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


忙しい人のために要約すると

 大阪府の吉村洋文知事は3日、府内の新型コロナウイルスの感染状況について、独自基準「大阪モデル」で非常事態を示す「赤信号」を点灯させる方向で最終調整に入った。重症病床の使用率が指標の70%以上になる可能性があるという。病床の確保を急いでいるが重症者の増加スピードに追いついておらず、医療崩壊の危機が迫る事態だ。
(出典元:朝日新聞デジタル)



ブログ管理人より


 二重行政の解消をした結果、医療崩壊を招く結果になったのは自業自得でしょうね。府市で本当に必要なものはどちらも残しておくべきでしょうに、維新の誤った運営が大きな原因でしょうね。