ついっちゃが

ニュース、政治、ゲーム、ペットなど、多岐にわたる専門分野を取り扱ってまとめております。

    ブログ訪問の皆様に少しでも満足していただけますように日々精進しますので、今後ともよろしくお願いします!

    カテゴリ: 結婚・熱愛・不倫

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    篠山輝信と雨宮萌果アナ結婚|ニフティニュース - ニフティニュース
    俳優篠山輝信(35)が、NHKの雨宮萌果アナウンサー(31)と結婚することが24日、分かった。ともに現在、NHK情報番組「あさイチ」(月~金曜、午前8時15分)にレギュラー ...
    (出典:ニフティニュース)


    雨宮 (あめみや もえか、1987年6月30日 - )は、NHKのアナウンサー。 東京都立小石川高等学校、法政大学人間環境学部人間環境学科卒業後、2011年に入局。沖縄→福岡を渡り歩き、2016年3月より東京アナウンス室配属。 趣味はカラオケ。特技は即興ダンス・落語。
    6キロバイト (566 語) - 2018年12月25日 (火) 00:34



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    ブログ管理人より

    末永くお幸せに!結婚できるくらいのゆとりがあればいいでしょうが、
    自分なんかは縁のない話です。
    せめて安倍政権が終わってくれれば
    まだ希望が見えてくるのですが、無理っぽいのであきらめています。
    独身人生を楽しめたらと思います。


    1
    湛然 ★ :2018/12/25(火) 04:21:23.71 ID:CAP_USER9.net

    [2018年12月25日3時0分 ]日刊スポーツ
    紀信氏次男の篠山輝信NHK雨宮アナとあさイチ婚 

    俳優篠山輝信(35)が、NHKの雨宮萌果アナウンサー(31)と結婚することが24日、分かった。ともに現在、NHK情報番組「あさイチ」(月~金曜、午前8時15分)にレギュラー出演中。2人は6年前に同番組を通じて出会い、約1年前から真剣交際に発展したという。篠山は写真家篠山紀信氏(78)と元歌手南沙織さん(64)の次男で、同番組のリポーターとして人気に。来年1月にも婚姻届を提出する予定という。

       ◇     ◇     ◇

    2人のキューピッドはNHKの人気情報番組「あさイチ」だった。篠山は10年4月からレギュラー出演し、リポーターとして全国を巡り、企画コーナーにも出演中。明るく元気で、さわやかなキャラで「アッキー」の愛称で視聴者に親しまれ、人気になっている。雨宮アナも16年から同番組にリポーターとして出演している。

    16年以降、ともに「あさイチ」のレギュラーではあるが、2人が初めて出会ったのは6年前、同番組を通じてだったという。篠山が12年、「あさイチ」のリポーターとして沖縄の島々など人気スポットを訪れた際、案内役で共演したのが当時、NHK沖縄放送局に勤務していた雨宮アナだった。沖縄の美しい海で、運命の出会いを果たしていた。

    関係者によると、初めての出会いから互いに気になる存在になっていたが、16年に雨宮アナが東京勤務となり、さらに同じ「あさイチ」に出演することで“運命の再会”を果たし、一気に距離が縮まったという。約1年前から、結婚を意識した真剣交際を始めたとみられる。

    篠山の父は大物写真家篠山紀信氏、母はNHK紅白歌合戦にも7回出場し、「17才」などで一世を風靡(ふうび)した元歌手南沙織さん。雨宮アナの母は脚本家やエッセイスト、コラムニストとしても活躍し、妹も劇団に所属している。そんな両家の顔合わせも今月下旬にはすませており、結婚に向けた準備は順調に整っているという。婚姻届は来年1月上旬にも提出する見込みで挙式、披露宴は春頃を予定している模様だ。 NHK関係者によると、雨宮アナは妊娠はしておらず、結婚後も仕事は続ける予定。雨宮アナも、明るくさわやかなキャラで視聴者に人気だ。局内の評価も高く、今年の紅白歌合戦でもサンドウィッチマンと一緒に副音声で紅白を楽しめる「ウラトークチャンネル」に初出演することが発表されるなど期待のアナだ。

    篠山輝信(しのやま・あきのぶ)1983年(昭58)12月10日、東京生まれ。玉川大卒業後、大手芸能事務所スペースクラフト所属。06年舞台「Angel Gate~春の予感」で俳優デビュー。同年フジテレビ系ドラマ「ダンドリ。~Dance☆Drill」に出演し本格的に俳優活動開始。15年NHK朝ドラ「まれ」、16年同「とと姉ちゃん」出演。

    雨宮萌果(あめみや・もえか)1987年(昭62)6月30日、兵庫県生まれ。法大卒業後、11年にNHKに入局。沖縄、福岡放送局をへて16年3月に東京勤務に。現在の担当番組は「あさイチ」のリポーター。大学時代は落語研究会に所属し全国女性落語大会で優秀賞に。趣味はカラオケと即興ダンスで、音楽がかかればすぐに踊れる。好きな食べ物はチョコレート。

    篠山輝信(2018年3月2日撮影)

    (出典 www.nikkansports.com)

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201812240000745.html


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    石橋杏奈が楽天・松井裕樹と結婚「思いやりの気持ちをもって共に歩んでいきたい」 - 東スポWeb
    石橋杏奈が楽天・松井裕樹と結婚「思いやりの気持ちをもって共に歩んでいきたい」  東スポWeb

    プロ野球・楽天の松井裕樹投手(23)と女優の石橋杏奈(26)が13日、結婚したことをマスコミ宛てファクスで発表した。 この日、都内の区役所に2人で婚姻届を提出した。


    (出典:東スポWeb)


    石橋 杏奈(いしばし あんな、1992年7月12日 - )は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。福岡県遠賀郡岡垣町出身。所属事務所はホリプロ。夫は、東北楽天ゴールデンイーグルス投手の松井裕樹。 福岡県の岡垣町で生まれ育ち、父親の転勤に伴い神奈川県や大分県に住んでいたこともあった。その後、小
    40キロバイト (4,989 語) - 2018年12月13日 (木) 07:10



    (出典 o.aolcdn.com)


    ブログ管理人より

    美人な奥さんで羨ましい限りです。
    自分なんかは縁がないので、死を待つのみです。
    とはいえ、貧乏人でも頑張って生きようと思います。


    1
    風吹けば名無し :2018/12/13(木) 15:06:30.78 ID:v+e9hOPDp.net

    とりとり
    https://www.nikkansports.com/baseball/news/201812130000315.html



    3 風吹けば名無し :2018/12/13(木) 15:07:15.60 ID:v+e9hOPDp.net

    楽天松井裕樹投手(23)と女優石橋杏奈(26)が結婚したことが13日、球団と石橋の所属事務所から発表された。すでに親族、友人と近しい関係者だけでハワイで結婚式を挙げ、13日午前に婚姻届を提出した。

    侍ジャパン左腕が最高の伴侶を迎えた。昨年共通の知人を介して知り合い、愛を育んできた。17年7月、球宴休みのわずかな時間を利用して松井が上京。

    ディズニーランドでデートした後に、真剣交際を申し込んだ。その後は仙台在住の松井が遠征で東京に訪れた際に食事をするなど、ゆっくりと時間を重ねていった。


    今年に入り、思い出のディズニーランドホテルでバラの花束とともにプロポーズ。
    見事サプライズに成功した。


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    春香クリスティーンが30歳一般男性との結婚を発表 2016年から交際 春香クリスティーンが30歳一般男性との結婚を発表 2016年から交際
    スイス出身のタレント、春香クリスティーン(26)が8日、一般男性(30)と結婚したことを所属事務所がファクスで報道各社に発表した。 2016年4月に…
    (出典:エンタメ総合(東スポWeb))


    春香 クリスティーン(はるか クリスティーン、1992年1月26日 - )は、スイス・チューリッヒ出身のタレント。株式会社ホリプロ、Girl〈s〉ACTRY所属。父が日本人で、母がスイス人(ドイツ系)。 衛星放送で日本のテレビを見て育ち、日本で女優になりたいと思っていた。 2008年、高校2年生の秋に単身来日。
    21キロバイト (2,557 語) - 2018年12月8日 (土) 07:59



    (出典 i.daily.jp)


    ブログ管理人より

    何はともあれ、ご結婚おめでとうございます。
    政治について頑張っていましたが、お相手も記者ということで
    より政治について知識を深めてほしいですね。


    1
    朝一から閉店までφ ★ :2018/12/08(土) 03:23:06.39 ID:CAP_USER9.net

    芸能活動無期限休止中のタレント春香クリスティーン(26)が結婚することが7日、分かった。関係者によると、お相手は交際中だった大手報道機関の30代男性記者で、近日中にも婚姻届を提出する。

    男性は元政治担当記者で、現在は地方支局に勤務。「取材はとても丁寧で手堅い」「義理堅く、常にまわりに気を配っている」と、仕事ぶりも性格も評判が良い。東大卒のエリートで、勤務先でもホープと目されている敏腕記者だという。

    春香が知人を介したランチで、当時政治記者だった男性と知り合ったのは16年4月。政治オタクとして知られた春香は、男性と日本の政治について語り合い、意気投合。デートを重ねて、同年7月に交際に発展した。翌17年秋に男性が地方勤務になったが、春香は男性の勤務地と東京を往復し、愛を育んだ。遠距離恋愛を経て、交際2年5カ月でゴールインとなる。

    春香は出演イベントで男性について言及。「いつも本を5、6冊持っていて、歩く図書館のような人。優しくて、私が料理や掃除ができないことも受け止めてくれる」と言い、容姿を「ものすごく若いころの麻生太郎さん」としたが、政治記者の間では「目がクリッとした妻夫木聡似のイケメン」という声もある。

    春香は「ヨーロッパの社会や政治を学びなおしたい」として所属事務所に在籍したまま、今年3月末で芸能活動を休止。ドイツ語圏の大学進学を目指し、準備を進めている。活動休止直前、結婚については「もう26(歳)なので、いずれできたらいいなと思います」と前向きだった。

    ◆春香(はるか)クリスティーン 1992年(平成4)1月26日、スイス・チューリヒ出身。父が日本人で母がスイス人。日本、独、英、仏の4カ国語が使えるマルチリンガル。10年演劇ユニットとして芸能界デビュー。主にバラエティーや情報番組に出演。永田町散策や国会議員のおっかけの趣味が高じ、報道、選挙番組にも出演した。上智大文学部新聞学科中退。169センチ。血液型O。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181208-00413405-nksports-ent
    最終更新:12/8(土) 3:19 日刊スポーツ


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブッ壊れてる!?「中学聖日記」黒岩君の行動力に「ただただ怖い」の声
    ブッ壊れてる!?「中学聖日記」黒岩君の行動力に「ただただ怖い」の声  ニフティニュース
    (出典:ニフティニュース)


    中学聖日記』(ちゅうがくせいにっき)は、かわかみじゅんこによる漫画である。 タイトルはNHK名古屋放送局制作のドラマ『中学生日記』と、大映テレビが制作しTBS系で放送されたドラマ『高校聖夫婦』から引用された。2016年、第7回「an・anマンガ大賞」や『このマンガがすごい!2017』オンナ編にランクインし、注目される。
    25キロバイト (2,624 語) - 2018年11月22日 (木) 11:51



    (出典 biz-journal.jp)


    ブログ管理人より

    中学聖日記がとても注目を集めていますが、
    きっと面白いのでしょうね。


    1
    砂漠のマスカレード ★ :2018/11/14(水) 19:12:03.33 ID:CAP_USER9.net

    有村架純の主演連続ドラマ『中学聖日記』(TBS系)は11月13日放送の第6話からいよいよ第二章に突入する。
    第5話では、中学教諭の聖(有村架純)と生徒の黒岩(岡田健史)がキスして手を繋いで聖のマンションへ帰宅したところで、
    聖の婚約者・勝太郎(町田啓太)と黒岩の母・愛子(夏川結衣)に鉢合わせ。淫行は未然に防がれたが、純愛も阻まれた。


    聖と黒岩がいつのまにか“禁断の両思い”に発展していたことがバレた第5話の視聴率は5.4%から6.5%に持ち直した(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。
    学校で問題となっても「聖ちゃんと結婚する」と一歩も引かない黒岩は相変わらず非常に幼稚で恐ろしいが、
    そんな中学三年生に婚約者を奪われた勝太郎の報われなさにスポットを当てて第5話を振り返りたい。

    聖は中学校を退職

    聖の自宅前で鉢合わせた4人は、一触即発の状態に。聖は愛子の顔を見るなり黒岩の手を振り解こうとするが、黒岩は離そうとしない。いや、黒岩くんよ……。

    見かねた勝太郎は聖の肩を抱き、無言でその場から連れ出した。聖は事情を説明しようとするが、勝太郎は「いいよ、言わないで。信じてる」と微笑み静止。
    それでも聖は「でもわたし……」と何か言いたげだったが、「いいから。気にすんな」と遮るのだった。自分の婚約者が“中学生に恋をした”など聞きたくないのが勝太郎の本音ではなかろうか。


    その後、聖は学校に呼び出され、教頭の塩谷(夏木マリ)と愛子の前で経緯をバカ正直に説明した。「キス」をしたことも話し、愛子は「あの子はあなたへのプレゼントじゃない」と激昂。
    聖は辞職を願い出て、塩谷も「教師としても人としても、あなたは失格です」「これから校内で対応を協議します。
    結果が出るまでは自宅謹慎」と告げる。

    結局、聖は学校を辞職という形で辞め、勝太郎と大阪で一緒に住むことになった。

    勝太郎の上司は黒岩なみにしつこい

    勝太郎は同僚から「待ちに待った新婚生活やんけ!」と祝福されるが、彼に猛アタックを繰り返してきた上司の原口(吉田羊)は、浮かない様子の勝太郎に気づく。
    「何があったの?」と事情を聴くと、勝太郎は「聖が学校を辞めて一緒に暮らすことになった。そういう自然な流れです」と説明。


    しかし原口は納得せず、「教師を辞める? あんなに一生懸命だったのに?」としつこく追及。それでも勝太郎は多くを語らず、原口から以前された告白をあらためて断る。

    ところが原口のしつこい世話焼きは終わらず、勝太郎が外でひと汗流して帰宅すると「台所借りる」と部屋に乱入。有無を言わさず料理を作り始め、「元気出しな」と彼を勝手に励ました。これはこれで怖い。


    聖の引っ越し当日にも原口は勝太郎に電話をかけ、「いいの? 本当にいいのこのままで」「川合(勝太郎)はね、もっといい男のはずなの」「だから、あんたがいいの。好きなの」と思いのたけを打ち明ける。何なんだこの人たちは。

    さらに、原口はなぜか聖と黒岩の関係を知っており、「今のままじゃ(勝太郎は)2人を引き離そうとするただのつまらない男。
    そんなの悔しいよ」「あんたが幸せならいい。でもそうじゃないなら嫌」と涙ながらに説得。黒岩なみのしつこさである。だが、聖のことしか見ていない勝太郎は無言で電話を切り、聖を乗せて車を走らせた。どうなるんだ原口。


    結局、聖に振られた勝太郎

    まだまだ邪魔が入る。勝太郎の運転する車を、後ろから誰かが自転車で追いかけてきた。黒岩だ。「聖ちゃん行かないで!」と必死にチャリをこぐ黒岩。
    聖は、勝太郎に車を止めさせ「やっぱり一緒には行けない」と告げた。勝太郎は黒岩の元へ行くのかと聞くが、聖は「彼とは二度と会わない」と言いながらも、こんな状態で勝太郎には甘えられないと車を降りて去ってしまう。


    これには視聴者も「なにこれ? あまりにも勝太郎さんが可哀そう」「聖が嫌な女すぎる」「勝太郎は浮気まで許したのに」といった勝太郎の報われなさを嘆く声が相次いだ。
    また勝太郎には、「吉田羊からパワハラされすぎでしょ」という同情の声も多い。吉田羊演じる原口には、“上司”という立場を利用しているようにしか見えないシーンがちらほらあるためだ。
    今回もほとんど無断で勝太郎の部屋に押し入っていたが、あれだって“パワハラ”、というかセクハラまじりだ。
    男性の上司が女性の部下の家に押し入ったら大問題になるだろうし、女性上司が男性部下の家に入り込むのも同罪。
    勝太郎の塩対応もあって、まったくときめけない関係性だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1570233/
    2018.11.14 15:00 wezzy


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【明日があるさ】若林正恭さん、交際順調と思いきや・・・


    オードリー若林と南沢奈央が9月に破局 オードリー若林と南沢奈央が9月に破局
    お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(40)と女優の南沢奈央(28)が、9月に破局していたことが2日、分かった。関係者によると、昨年9月の交際スタート…
    (出典:エンタメ総合(スポーツ報知))


    若林 正恭(わかばやし まさやす、1978年9月20日 - )は、日本の漫才師、お笑いタレント、司会者であり、お笑いコンビ・オードリーのツッコミ担当。相方は春日俊彰。所属事務所はケイダッシュステージ。東京都中央区出身。 幼稚園と小学校時代の愛称は多数あり「まーくん」と呼ばれることが最も多かった。
    41キロバイト (5,406 語) - 2018年10月28日 (日) 04:03



    (出典 public.potaufeu.asahi.com)



    ザックリとした内容ですが・・・


    お笑いコンビ・オードリーの若林正恭(40)と女優の南沢奈央(28)が、9月に破局していたことが2日、分かった。関係者によると、昨年9月の交際スタートから1年を区切りに別れを決断したという。2人は2010年にテレビ番組で出会い、共通の趣味の落語を通じて意気投合。交際に発展していた。
    (出典元:スポーツ報知)

    ブログ管理人より

    今回は残念でしたが、次回は頑張ってもらいたいですね。
    応援しております。

    しっかし、芸能人のプライベートまで
    いちいち報じる必要あるの?と言いたいですね。

    温かく見守ってやれよと言いたいですし、
    それよりも安倍政権の闇を暴いた方が
    国民からのウケがいいと思いますけどね。

    そうそう、今夜のオールナイトニッポンでも
    この話題に触れるんですかね。

    続きはこちら

    このページのトップヘ