ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > 教育・学校

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「認めてくれた。生きていける」不登校経験者が新聞広告 「認めてくれた。生きていける」不登校経験者が新聞広告
    …は不登校経験者。自身の体験から、学校に行かないという選択肢があると示すことを狙ったという。 広告を出したのは和歌山県湯浅町出身の小幡和輝さん(26)。
    (出典:社会(朝日新聞デジタル))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    忙しい人のために要約すると

     「両親が不登校を認めてくれた。生きていけると思った。」
     1日、和歌山市を中心に配達される地元紙「わかやま新報」の朝刊1面に、広告が掲載された。広告主は不登校経験者。自身の体験から、学校に行かないという選択肢があると示すことを狙ったという。
    (出典元:朝日新聞デジタル)



    ブログ管理人より


     学校の教育って校則にしても型に嵌めようとするところがありますよね。生きたいように生きる。たとえ、それが不登校を選んだとしても尊重されるべきでは?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.asahicom.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲コロナ禍の中、学生たちは悩み、退学を考える学生もいます。けれども、もう少しだけ、考えてみませんか。ぜひ、大学と相談してみてください。
    ▲新型コロナウイルスは、世界に影響を与えました。それでも、少しずつ店に客が戻り、学校が再開しています。小学校も中学校も高校も、毎日授業をしています。
    ▲ところが大学は、今も静まりかえっています。普通なら、平日はもちろん休日や夏休みだって、大学院生やサークル活動の学生たちがいて、大学はいつも活気があったのに。学生は原則入構禁止の大学もあります。
    (出典元:碓井真史)



    ブログ管理人より

     政府は積極的に学生支援をすべきなのにドケチ根性が邪魔して何もしようとしないですよね。何のための政府かよ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.kyobun.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

     少人数学級について教育新聞が実施した意識調査で、回答した公立学校教員の96.6%が、少人数学級の実現を求めているという結果が出た。新型コロナウイルスの影響による、学校再開直後の分散登校によって、一度に教える児童生徒の数が一時的に少なくなった経験から、多くの教員が一人一人の子供に目が行き届く少人数学級のメリットを感じていることが伺える結果となった。
    (出典元:教育新聞)



    ブログ管理人より


     やはり1学級に児童生徒が多いと担任の教員にも精神的な負担がのしかかるんでしょうね。教員に対してもきめ細やかな配慮があってほしいですね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「ありがたいが不十分」 現金給付で困窮学生ら バイトなく生活費ゼロも
    …りはなく、月額計10万円の奨学金で学費と家賃を支払っている。 大学から困窮学生の支援制度が発表されたが、奨学金受給者は対象外。大型連休後に学習塾は再開…
    (出典:社会(時事通信))



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    忙しい人のために要約すると

    ▲新型コロナウイルスの影響でアルバイト収入が絶たれ、経済的に困窮した大学生らに10万~20万円の給付を検討する政府の支援策に対し、学生からは「ありがたいが、学費などに充てるには足りない」などと懸念の声が上がっている。
    ▲相談窓口には「学生を続けられるか不安」などの問い合わせが相次いでおり、専門家は「政府の支援策は対象者が少ない」と指摘する。
    ▲岡山市に住む大学3年の男性(20)は、掛け持ちしていた飲食店や学習塾、土産物店が3月から相次ぎ休業。月平均6万円程度を稼いでいたが、今月の収入はほとんど見込めないという。
    ▲家庭の事情で仕送りはなく、月額計10万円の奨学金で学費と家賃を支払っている。  大学から困窮学生の支援制度が発表されたが、奨学金受給者は対象外。
    (出典元:時事通信)



    ブログ管理人より


    緊急時にも緊縮脳なので確実に第二のロスジェネを産むことだろう。安倍内閣を退陣させることこそが日本経済を復活させるカンフル剤となろう。

    ツイートの中には親の仕送りのことを言及されている人もいましたが、コロナ禍で親も収入が減ってきているので、仕送りどころではない現実があり、政府が思い切って現金支給しないと、生活苦で自殺や犯罪が多発するのは避けられそうにないです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「スキンシップのつもり」男子生徒の耳くわえる 男性教諭、懲戒免職 神奈川県教委 「スキンシップのつもり」男子生徒の耳くわえる 男性教諭、懲戒免職 神奈川県教委
    神奈川県教委は26日、男子生徒にわいせつな行為をした横須賀市神明中学校の男性教諭(33)を懲戒免職にした。また、勤務校の親睦会を巡ってずさんな金銭管理をして使途…
    (出典:社会(毎日新聞))



    (出典 4.bp.blogspot.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲神奈川県教委は26日、男子生徒にわいせつな行為をした横須賀市神明中学校の男性教諭(33)を懲戒免職にした。
    ▲また、勤務校の親睦会を巡ってずさんな金銭管理をして使途不明金を出したなどとして、県立岩戸養護学校の男性校長(59)を停職1カ月にした。
    ▲県教委によると、教諭は2019年10~11月、停車中の自家用車内で、顧問を務めていた部活の元部員で現在は高校1年の男子生徒の耳たぶをくわえるなどわいせつな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反で書類送検され、横須賀簡裁から罰金10万円の略式命令を受けた。県教委の聴取に対し「スキンシップのつもりだった」と話しているという。
    (出典元:毎日新聞)



    ブログ管理人より

    日本には本当にいろんな人がいるなと改めて感じました。というか、教育の場でそんな恥ずかしい行為ができるのかが不思議でなりません。

    続きはこちら

    このページのトップヘ