ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > 雇用・労働

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     オックスフォード大学で日本学を専攻、ゴールドマン・サックスで日本経済の「伝説のアナリスト」として名をはせたデービッド・アトキンソン氏。
     彼は退職後も日本経済の研究を続け、著書『日本企業の勝算』などで継続的に、日本を救う数々の提言を行ってきた。
     アトキンソン氏の従来の研究の特徴の1つは、日本経済の問題点を「供給側」から明らかにしてきたことにある。そこで東洋経済オンラインでは、アトキンソン氏による「需要側」を分析も紹介していく。
     今回は「日本の生産性向上率が低いのは、デフレだからだ」という主張を検証する。
    (出典元:東洋経済オンライン



    ブログ管理人より

     アトキンソンは「生産性」が高くない企業を淘汰させるつもりだが、デフレが20年以上も続いているので需要側の問題だと知るべきだ。需要喚起しさえすれば供給側もその刺激を受けて自然と向上してゆきます。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    近鉄、社員数600人削減へ コロナで業績悪化、早期退職募集
     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、急…
    (出典:共同通信)


    忙しい人のために要約すると

     近畿日本鉄道は26日、2019年度に7200人だった社員数を600人減らす人員削減計画を発表した。新型コロナウイルス感染拡大で利用客が落ち込み、業績が急速に悪化したことに対応する。早期退職の募集や新入社員の採用抑制により削減する。
    (出典元:共同通信



    ブログ管理人より

     経済は全体で回っている。決して富裕層だけで回っているわけではないので、消費税増税やコロナ災害のしわ寄せは大企業にも当然出てくるのは言うまでもない。ミイラ取りがミイラになるってことわざと同じことが起きることだろう。これを打開するには積極財政あるのみ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     政府は19日、新型コロナウイルスのワクチンを接種していないことを理由に解雇や減給、配置転換、取引中止などの不利益な取り扱いをするのは不適切だとする答弁書を閣議決定した。立憲民主党の岡本充功衆院議員の質問主意書に答えた。
    (出典元:朝日新聞



    ブログ管理人より


     ワクチン接種をしないからといって解雇や減給処分にするのは明らかに間違っていますよね。 続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    氷河期世代にコロナの寒風 失職、再就職ままならず
     新型コロナウイルスの影響で「就職氷河期世代」が苦境に陥っている。バブル崩壊後の厳しい経済状況のため、安定的な職業に就くことが困難だった40歳代を中…
    (出典:産経新聞)



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    忙しい人のために要約すると

     新型コロナウイルスの影響で「就職氷河期世代」が苦境に陥っている。バブル崩壊後の厳しい経済状況のため、安定的な職業に就くことが困難だった40歳代を中心とする人たち。政府はこの世代の正規雇用を30万人増やすとの目標を令和元年に閣議決定したが、雇用環境の悪化で解雇される人も出てきた。関係者は「自信を失っていた人たちに、コロナが追い打ちをかけている」と危機感を募らせている。(加納裕子)
    (出典元:産経新聞



    ブログ管理人より

     スガ首相本人が最後の手段が生活保護と言う時点で本気で国民を救う気がないというのがバレバレ。生活保護を使わずに済むように経済政策を打ち立ててゆくのが政府の仕事でしょうに。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コロナ休業支援金の対象 大企業の非正規にも拡大
    …ても、9割が非正規で現場を支えています。店舗運営に非正規社員が欠かせない存在であることは明らかですが、社員にだけ100%の休業補償、非正規にはゼロとい…
    (出典:フジテレビ系(FNN))



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

     日本共産党の藤野保史議員は5日の衆院予算委員会の基本的質疑で、コロナ禍で困窮する人への支援強化や医療機関への減収補填(ほてん)を求めるとともに、今夏の東京五輪・パラリンピックは中止し、コロナ収束に集中するべきだと主張しました。豪雪災害での支援拡充や保育士の待遇改善、参院議員を辞職した河井案里氏の選挙買収事件に関する集中審議も求めました。
    (出典元:しんぶん赤旗



    ブログ管理人より


     大阪の府市ともに非正規職員が大幅増員されていますが、ほとんどパソナからの派遣という話だ。非正規が増えている理由は仕入れ扱いできる点だ。つまり、納税対策でコスト削減が一番の理由だから正規と置き換わってきているということだ。竹中平蔵をありがたがっていてはダメだ!政治からつまみ出すべきだろう。

    続きはこちら

    このページのトップヘ