ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:政治 > 憲法・法改正

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    マスク・消毒液の転売規制を解除 29日から マスク・消毒液の転売規制を解除 29日から
    内閣府の消費者委員会は20日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う品薄対策で実施していたマスクと消毒液の転売禁止規制を解除すると決めた。供給量が大幅に増加したためで、…
    (出典:社会(毎日新聞))


    国民生活安定緊急措置法 (カテゴリ 日本の経済規制法)
    転売する行為が規制対象であり、これらの事業者等が消費者に直接販売することは規制対象外。また通常の卸売取引で購入した物は規制対象外のため、これらを小売店が高値販売したり、貿易会社がネットオークションで高値販売する行為は規制対象外である。 3月11日、規制
    24キロバイト (3,653 語) - 2020年8月20日 (木) 03:36



    (出典 news.tv-asahi.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

     内閣府の消費者委員会は20日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う品薄対策で実施していたマスクと消毒液の転売禁止規制を解除すると決めた。供給量が大幅に増加したためで、国民生活安定緊急措置法に基づく政令改正を経て、29日に施行する。
    (出典元:毎日新聞)



    ブログ管理人より


     転売規制を解除する意味が分からない。むしろ、多種多用な商品にわたって厳罰にするように法改正を急ぐべきです。チケットなんかの転売を見ていると憤りを感じます。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    SUGIZO、スーパーシティ法成立で監視社会懸念 SUGIZO、スーパーシティ法成立で監視社会懸念
    …IZOは25日にもツイッターで、「#スーパーシティ法案に反対します」というハッシュタグを付け、「スーパーシティ法案。SFファンとしてはシステム化された…
    (出典:エンタメ総合(日刊スポーツ))


    総務省の6G推進戦略 国内メーカーの復権はなるか? businessnetwork、2020年5月21日閲覧。 ^ 与党急ぐスーパーシティ法案 規制緩和だけではない問題 朝日新聞デジタル、2020年5月21日閲覧。 ^ スーパーシティ法案成立へ コロナ拡大で規制改革機運 NIKKEI、2020年5月21日閲覧。 ^
    77キロバイト (9,110 語) - 2020年5月27日 (水) 12:19



    (出典 pbs.twimg.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲LUNASEAおよびXJAPANのギタリスト、SUGIZO(50)が、人工知能(AI)などを活用して最先端都市づくりをめざす「スーパーシティ構想」を盛り込んだ改正国家戦略特区法が参院本会議で可決、成立したことを受け、「大多数の人々は本当に超監視社会を求めているのでしょうか…」と懸念した。
    ▲SUGIZOは28日、ツイッターを更新。同法改正案が可決成立したことに「本当に現状では憤りしか感じない」とし、「どれだけの国民がこの法案を認識しているのでしょうか…。大多数の人々は本当に超監視社会を求めているのでしょうか…」とつづった。
    (出典元:日刊スポーツ)



    ブログ管理人より


    ツイッター抗議デモをきっかけに多くの芸能人が政治に対して声を上げるようになってきました。これが民主主義なんです。世論を動かして政治を変えればいいのです。

    ただ、政治に無関心な層がここまで日本を酷い社会にしたのは紛れもない事実なので、政権批判も結構なのですが、まずは国民とりわけ有権者が政治にもっと関心を持ち、政府を監視できるくらいにまでなってもらいたいですね。
    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ネットの誹謗中傷、発信者を特定へ制度改正を検討。高市総務相「人として卑怯で許し難い」 ネットの誹謗中傷、発信者を特定へ制度改正を検討。高市総務相「人として卑怯で許し難い」
    …ラスハウス」に出演中だった木村花さんがネット上で誹謗中傷を受けた後に死去したことに関して、発信者の特定を容易にするため制度改正を検討する考えを明らかにした。(浜田理央…
    (出典:社会(ハフポスト日本版))



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲高市早苗総務大臣は5月26日、リアリティーショー「テラスハウス」に出演中だった木村花さんがネット上で誹謗中傷を受けた後に死去したことに関して、発信者の特定を容易にするため制度改正を検討する考えを明らかにした。
    ▲閣議後の記者会見で、木村花さんの死去について対策や見解を問われた。
    ▲高市大臣は、哀悼を意を表した上で、「どのような手段であれ、匿名で他人を誹謗中傷する行為は、人として卑怯で許し難い」と非難。「ユーザーの情報モラルを向上していくことが最も大事です」と述べた。
    (出典元:ハフポスト日本版)



    ブログ管理人より


    制度の見直しでネットの誹謗中傷を取り締まることは歓迎しますが、いじめや差別そのものを撲滅することが最優先なのは言うまでもないです。

    注意したいのは、誹謗中傷を政権批判にすり替えて間違った法改正をされないかそこだけが心配でなりません。

    政府がスピーディに動くときにはろくでもないことが起きると疑った方がよいかもしれません。ツイッター抗議デモを抑制される危険性も多いにあるのではと心配しています。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    まさこ(もり まさこ、1964年8月22日 - )は、日本の政治家、弁護士、法務大臣(第102代)、参議院議員(3期)。本名は、三好 雅子(みよし まさこ)。 金融庁総務企画局課長補佐、金融庁検査局金融証券検査官、参議院行政監視委員長、内閣府特命担当大臣(消費者及び食品安全、少子化対策、男女共
    34キロバイト (4,008 語) - 2020年5月17日 (日) 12:08



    (出典 assets.media-platform.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲政府・与党が今国会での成立を断念し、継続審議とした検察庁法改正案について、森雅子法相は19日の閣議後会見で
    ▲「(起訴権限をほぼ独占する検察に)民主的統制をどう及ぼすのかと、独立性をどう確保するのかというバランスの問題を国民に説明したい」と述べ、現行案のまま成立を目指す姿勢を示した。
    ▲ただ、秋の臨時国会に提出するかどうかは明言を避けた。
    (出典元:朝日新聞デジタル)



    ブログ管理人より

    森大臣の表情を見ても完全に憑りつかれているようです。保身のために何がなんでも法案を通すつもりなのでしょうね。野党から森大臣への不信任案が提出されるのは間違いないだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「法務省が提案」首相発言が物議 定年延長、無関係強調に疑問の声 「法務省が提案」首相発言が物議 定年延長、無関係強調に疑問の声
    …について、安倍晋三首相がインターネット番組で「法務省が提案した」と説明した発言が物議を醸している。法務省が沈黙する中、自身は無関係だと強調する姿勢に、…
    (出典:政治(共同通信))



    (出典 pbs.twimg.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲今国会成立が見送られた検察庁法改正案が批判されるきっかけとなった黒川弘務・東京高検検事長の定年延長について、安倍晋三首相がインターネット番組で「法務省が提案した」と説明した発言が物議を醸している。
    ▲法務省が沈黙する中、自身は無関係だと強調する姿勢に、元官僚らからは疑問の声が上がる。
    (出典元:共同通信)



    ブログ管理人より

    子供じみた言い訳とか安倍は日本のトップだという認識が欠けていますね。国民を守れないならさっさと辞めていただきたい。

    続きはこちら

    このページのトップヘ