ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:地域の話題 > 関東

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    林・横浜市長、IR誘致過程の議事録なしは「決まりに準拠。問題ない」 林・横浜市長、IR誘致過程の議事録なしは「決まりに準拠。問題ない」
    カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致表明に至る議事録を横浜市が作成していなかった問題で、林文子市長は2日の定例記者会見で、「決まりに準拠してやっている」と述べ、問題はないとする認識を示した。一方…
    (出典:経済総合(毎日新聞))


    文子(はやし ふみこ、1946年(昭和21年)5月5日 - )は、日本の実業家、政治家。神奈川県横浜市長(第30・31・32代)。 1946年東京都生まれ。東京都立青山高校卒業。 1999年にファーレン東京(現:フォルクスワーゲン東京)の社長、2003年にBMW東京の社長。 2005年にダイエーの社長などを歴任。
    38キロバイト (5,240 語) - 2020年8月6日 (木) 07:08



    (出典 www.siteitosi.jp)


    忙しい人のために要約すると

     カジノを含む統合型リゾート(IR)の誘致表明に至る議事録を横浜市が作成していなかった問題で、林文子市長は2日の定例記者会見で、「決まりに準拠してやっている」と述べ、問題はないとする認識を示した。一方、今後の対応については「必要なところはきちっと議事録に残したい」と言及した。
    (出典元:毎日新聞)



    ブログ管理人より

     この林横浜市長って元々IR誘致しないと言っておきながら手のひら返ししていましたよね?こんな市長はリコールすべき。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    義偉(すが よしひで、1948年〈昭和23年〉12月6日 - )は、日本の政治家。 自由民主党所属の衆議院議員(8期)であり、内閣官房長官(第81代・第82代・第83代)、沖縄基地負担軽減担当大臣、拉致問題担当大臣である。 横浜市会議員(2期)、総務副大臣(第3次小泉改革内閣)、総務大臣(第7
    47キロバイト (6,088 語) - 2020年2月15日 (土) 03:06



    (出典 news.nifty.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲もはや、横浜のカジノ誘致は絶望的なのではないか――。神奈川県政の“ドン”が「カジノ不要論」をブチ上げ、誘致を目指す横浜に衝撃が走っている。
    ▲モノ申したのは、元自民党県連会長で、県議を7期、議長も務めた梅沢健治氏。神奈川県政では知らぬ者がいない“大物”である。“ドン”の一声に、地元選出の菅官房長官も震え上がっているという。
    ▲梅沢氏は、神奈川新聞(3月6日付)のコラムに、〈横浜にカジノは不要〉と見出しを掲げて寄稿。〈私は横浜へのカジノ誘致に反対だ。計画の撤回を求める〉と明言し、〈中央から押し付けられたのなら『いらない』と押し返せ〉と県議会、市議会議員に呼び掛けているのだ。並々ならぬ「カジノ反対」への思いがうかがい知れる。
    (出典元:日刊ゲンダイDIGITAL)



    ブログ管理人より


    横浜には観光施設が充実しているので、敢えてカジノなど誘致する必要ないです。横浜市民を裏切った林市長も必要ないです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    統合型リゾート(とうごうがたリゾート、英称:Integrated Resort、略称:IR)とは、国際会議場・展示施設などのMICE施設、ホテル、商業施設(ショッピングモール)、レストラン、劇場、映画館、アミューズメントパーク、スポーツ施設、温浴施設などと一体になった複合観光集客施設のこと。日本に
    20キロバイト (2,895 語) - 2019年11月23日 (土) 09:48



    (出典 www3.nhk.or.jp)


    ブログ管理人より

    太郎さんの街頭記者会見で説明していましたが、横浜には観光施設が多いのでカジノを誘致する必要がないですよね。海外企業の利権でしかないです。


    1 ばーど ★ :2019/12/22(日) 23:40:04.57 ID:8kGg/j419.net

    横浜市が誘致を目指すカジノを含むIR=統合型リゾート施設をめぐり、誘致に反対する市民らの団体が、候補地の山下ふ頭で大規模な集会を開きました。

    横浜市は、2020年代後半の開業を目指し横浜港の山下ふ頭にカジノを含むIRを誘致する方針を表明していて、今月から林文子市長も出席して各地で市民説明会を開いています。

    22日は、誘致による治安の悪化やギャンブル依存症の増加などを懸念する市民らでつくる団体が、候補地の山下ふ頭で反対集会を開き、主催者によりますとおよそ2000人が集まりました。

    集会では、大学生や主婦などが「説明会での市長や市側の説明や対応は不誠実だ」とか、「子どもたちのためにカジノに頼らない横浜を残したい」などとスピーチしたほか、憲法学者からは「カジノを止めるためには、林市長のリコールにまっすぐ進むべきだ」と言った意見が出されていました。

    また、出席した野党の国会議員からは、IRへの参入を目指していた中国企業をめぐる外国為替法違反事件を受けて、批判の声が上がっていました。

    集会では最後に「カジノはいらない、勝手に決めるな」と、全員で気勢を上げていました。

    参加した30代の女性は「横浜は魅力的な場所なので、ギャンブルで潤うような街作りは間違っていると思います」と話していました。

    2019年12月22日 17時57分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191222/k10012224671000.html?utm_int=all_side_ranking-social_002

    (出典 www3.nhk.or.jp)


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【横浜市長ケチるな!】絶対断らないと評判の病児保育室が閉鎖


    絶対断らない…評判の病児保育室が閉鎖 嘆く利用者 絶対断らない…評判の病児保育室が閉鎖 嘆く利用者
    …い”と評判だった保育室が13日、閉鎖しました。保育の現場で今、何が起きているのでしょうか。 13日も朝から多くの親子が詰め掛けたのは「病児保育室」です…
    (出典:社会(テレビ朝日系(ANN)))



    (出典 3.bp.blogspot.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲病気の子どもを100人規模で預かってくれる“絶対に断らない”と評判だった保育室が13日、閉鎖しました。保育の現場で今、何が起きているのでしょうか。
    ▲13日も朝から多くの親子が詰め掛けたのは「病児保育室」です。
    ▲病児保育とは、風邪やインフルエンザなど、突然の病気でいつも通っている保育園に預けられなくなった子どもを一時的に預かってくれる保育体制のことです。
    ▲そんな予約が取れないイメージを覆すのが、横浜市にある東海キッズケアです。なんと100人規模を誇る大型の病児保育で、これまで一度も受け入れを断ったことがないといいます。
    ▲ところが13日、わずか2年ちょっとで閉室に追い込まれてしまいました。実際、大型ならではの良さが詰まった画期的な施設でした。
    (出典元:livedoor NEWS)


    ブログ管理人より

    市や国がきちんと補助金を出していればこういう事態に陥ることもなかったろうにね。横浜市長ってカジノ誘致するくらいなので、人の痛みが分からないのでしょうね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【真の地方創生を】つくばみらい市、地元愛不足に危機感


    つくばみらい市つくばみらいし)は、茨城県南部の県南地域に位置するである。東京都市圏(東京通勤圏)。小貝川以西は旧下総国・旧千葉県。郵便番号の上5桁は、伊奈地区が300-23、谷和原地区が300-24。 市域の大部分が、江戸時代に関東郡代伊奈忠治によって開発された「谷原領3万石」と呼ばれた場所で、
    35キロバイト (3,862 語) - 2019年8月11日 (日) 05:40



    (出典 www.city.akabira.hokkaido.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲地元に愛着や誇りを持ってもらおうと、茨城県つくばみらい市が市民を対象としたキャンペーンを展開している。
    ▲つくばエクスプレス(TX)沿線の同市は、交通の利便性を背景に人口が増えているが「地元愛が弱い」と分析。
    ▲まずは市民がモデルのポスターを製作し、地元愛の醸成を図っている。
    (出典元:毎日新聞)


    ブログ管理人より

    国がもっと投資して地方創生に力を入れてほしいものです。太郎さんも街宣で説明していますが、消費税廃止などの税制改革とセットにして最低賃金1500円を政府補償で実現してもらいたいですね。

    続きはこちら

    このページのトップヘ