ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:経済 > 経済全般

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     国債や借入金といった将来税収で返済しなければならない国の借金「長期債務残高」が、3月末に1千兆円の大台を超える見通しとなった。新型コロナウイルス対策の巨額支出を賄うため新規国債を大量に発行したことも加わり、債務残高はここ10年で約1・5倍に急増した。単純計算で国民1人当たり約800万円となり、つけは将来世代に回ることになる。
    (出典元:東京新聞



    ブログ管理人より

     定期的に出てくる記事ですね。元ネタは共同通信のようです。財務省がメディアに広告費を払って定期的に国民を洗脳させているようにさえ思えてきます。政府の借金を全て返済したら日本中のカネが消えるのに分かっているのかね。

     騙されている国民は「国の借金 ウソ」でググってみてください。真実を知って、メディアによる情報操作に騙されるな!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    リーマンショックは、アメリカ合衆国の投資銀行であるリーマン・ブラザーズ・ホールディングスが2008年9月15日に経営破綻したことに端を発して、連鎖的に世界規模の金融危機が発生した事象を総括的に呼ぶ日本における通称である。 2007年のアメリカ合衆国の住宅バブル崩壊をきっかけとして、サブプライム住宅
    10キロバイト (1,269 語) - 2021年1月28日 (木) 06:36


    忙しい人のために要約すると

     コロナ禍で低迷した経済は、どうすれば回復に向かうのか。日本ベーシックインカム学会理事の小野盛司氏は「政府は緊縮財政をやめ、毎月10万円のベーシックインカムを導入するべきだ。日本が先進国で唯一リーマンショックから立ち直れていなかった理由も、緊縮財政にある」という——。
    (出典元:PRESIDENT Online



    ブログ管理人より

     自民党が緊縮財政を続ける以上、日本は成長しない!今の政府は天動説(緊縮財政)を信じ切っている。世界中でやっている地動説(積極財政)で政府の借金を増やすことをしないと衰退国になるのは明らかだ。

     麻生は分かっていながらカネを出したがらない。積極財政が正しいと認めてしまうと消費税増税の口実がなくなるから分かっていても緊縮を続けるつもりなのだろう。積極財政が正しいんだと国民全体でシェアすることが重要だ。

     少しはお隣りの中国を見習ってほしい。20年以上に及ぶ名目GDPの伸び率が1500%をはるかに超えている。ちなみに日本は100%すれすれでグラフにすらならないほどの衰退ぶりだ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    仮にMMTが正しくても「特効薬にはならない」訳
    …り、日本経済は復活する。そんなことは夢物語にうつります。  積極財政が特効薬にならない理由を考えるうえで、1つ明確にしておかなくてはいけないポイント…
    (出典:東洋経済オンライン)


    忙しい人のために要約すると

     アトキンソン氏の従来の研究の特徴の1つは、日本経済の問題点を「供給側」から明らかにしてきたことにある。そこで東洋経済オンラインでは、アトキンソン氏による「需要側」を分析も紹介していく。
    (出典元:東洋経済オンライン



    ブログ管理人より

     東洋経済の記事を読んだけど、本当に理解しているか疑わしかった。IMFによる過去20年の名目GDPの伸び率を見ても日本は堂々の最下位。そもそもMMTが出てくる前に財務省HPで「日米など先進国の自国通貨建て国債のデフォルトは考えられない」とあるのでそれが全て。あとはインフレ率2%を守ってカネを刷って経済を回してゆくだけです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    商店街店主たちの間でくすぶる助成金格差「飲食店だけ潤うのはおかしい」
     東京都の1日の新型コロナ感染者が、昨年11月ぶりに200人を切った(2月22日・178人)。かなり減ったと思う一方で、昨年の春頃には感染者が数人出…
    (出典:週刊SPA!)


    忙しい人のために要約すると

     この記者は「楽天的」と話すが、それは観光地や繁華街を訪れる客だけかもしれない。横浜市内の雑貨店経営、坂口加奈子さん(仮名・40代)は、久々に人通りが戻った街を眺めながらも、目は鋭いままだ。
    「人が戻ってきたことは素直に嬉しいが、飲食店には1日あたり6万円の補償金が出ているでしょう? それ以外の商売、私のような雑貨店やアパレル店にはほぼ何もない。貸付はしてくれますが、それは借金だから、簡単には手を出せない。繁華街や観光地でも、潤っているのは飲食店と一部の土産店だけで、私たちには今のところなんの恩恵もない」(坂口さん)
    (出典元:週刊SPA!



    ブログ管理人より


     地元宮崎で一人で串焼き屋している店主は自粛期間に国や市から助成金もたくさんもらってまだ使い切れていないって言っていたので、飲食店だけでもかなりの格差が出ているのでしょうね。業種に限定せず、政府は全体的に底上げしてもらいたいのですが。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    元AKB48内田眞由美 借金5000万円で開店、焼肉店のコロナ禍の苦境語る
    …んけん大会で優勝し、一躍話題となった同グループの元メンバーでタレントの内田眞由美(27才)。アイドルをしながら開店した大衆焼き肉店「焼肉IWA」(東京…
    (出典:NEWSポストセブン)



    (出典 i.pinimg.com)


    忙しい人のために要約すると

     2010年にAKB48じゃんけん大会で優勝し、一躍話題となった同グループの元メンバーでタレントの内田眞由美(27才)。アイドルをしながら開店した大衆焼き肉店「焼肉IWA」(東京都新宿区)は今年7周年を迎えるが、オープン時の5000万円の借金を現在も返済中だ。新型コロナウイルスの影響で危機的という経営状況を本人が語った。
    (出典元:NEWSポストセブン



    ブログ管理人より

     ただでさえ都区内で店を構えるのも大変だろうし、借入5000万円を5年で返済しようとは無謀過ぎるというか、もっと計画を立てるべきだったのかもしれない。コロナ禍が落ち着くのはもっと先だから経営もさらに厳しくなるのではと思う。

    続きはこちら

    このページのトップヘ