ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > NHK受信料

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 www.zakzak.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

     NHKが受信料の徴収をさらに強化する方針だという。総務省の有識者会議(公共放送の在り方に関する検討分科会)は11月19日、テレビを持っているのに受信契約に応じない世帯に「割増金」、いわば“罰金”を課す方針を打ち出した。来年1月の通常国会に提出する放送法改正案に盛り込む方針だ。今後、未契約者が契約を結ぶ際に、過去の分まで遡って割り増し料金を払わせる仕組みになる。
    (出典元:マネーポストWEB)



    ブログ管理人より


     水道民営化なんかよりも、NHKを民営化した方がよっぽど社会のためになると思うんだけどなあ。今どき電波の強制押し売りをするバカがいるか?コロナ終息までタダでもいいくらいです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは日本放送協会(NHK)と受信契約している世帯又は法人が日本放送協会(NHK)に支払う料金。 日本で放送が始まった頃は社団法人(現在は公益社団法人)日本放送協会によるラジオ放送であり、聴取が存在した。 当時、ラジオ放送は「聴取無線電話」と称していた。
    95キロバイト (14,551 語) - 2020年11月8日 (日) 04:17



    (出典 socom.yokohama)


    忙しい人のために要約すると

     前総務大臣の高市早苗代議士(59)が吠えまくっている。11月18日はYouTubeチャンネル「ケビン・クローンのセイカイ発見TV」、21日には関西テレビの「東京駐在 キーパーソンに訊く!」で、NHK改革について持論を述べたのだ。中でも、受信料とそれ を集めるための経費が高すぎるとの発言が注目されている。
    (出典元:デイリー新潮)



    ブログ管理人より


     そもそも見てもいないのに強制的に徴収されるシステムを撤廃してもらいたい。これこそ民営化すべきで視聴したい人にだけ徴収すべき。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    NHK受信料(エヌエイチケイ じゅしんりょう)とは日本放送協会(NHK)と受信契約している世帯又は法人が日本放送協会(NHK)に支払う料金。 日本で放送が始まった頃は社団法人(現在は公益社団法人)日本放送協会によるラジオ放送であり、聴取が存在した。 当時、ラジオ放送は「聴取無線電話」と称していた。
    95キロバイト (14,551 語) - 2020年11月8日 (日) 04:17


    忙しい人のために要約すると

     総務省はNHKが要望していたテレビ設置世帯に対する設置届け出の義務化や、未契約者の氏名などを照会できる制度の導入を見送る方針を固めた。有識者などが反対していた。一方、テレビを保有しているのに契約を結ばずに受信料の支払いを逃れている世帯に対し、割増金を課す制度を導入する方向で検討を進める。
    (出典元:日本経済新聞)



    ブログ管理人より


     テレビ設置していなくても、アンテナが設置されていれば払う義務もあるらしい。取り外すか破壊するしかないって、それ以前に選択制にできないものか。押し売りと同じです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    日本放送協会 (NHKテレビからのリダイレクト)
    NHKは「政治的公平」「対立する論点の多角的明確化」など法4条が求める放送を行い、受信者は受信料を支払うことが規定されている(第64条)。NHKは法に定める要件を満たしたテレビジョン受信設備の設置者から、受信契約に基づく受信料を徴収することによって運営されている。このほか、受信料収入に比べれば極一部ではあるが、国際放送に対する日本国政府からの交付金がある。
    121キロバイト (15,224 語) - 2020年3月4日 (水) 12:21



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲デジタル時代に合わせてNHKの受信料制度を見直す議論が始まる。
    ▲総務省が4月をめどに有識者会議を立ち上げ、テレビを持つ世帯だけが支払う今の仕組みの課題と改革の論点を整理する。
    ▲ネット配信の番組をスマートフォンで楽しむ視聴者が増えることなどを想定し、テレビの有無にかかわらず全世帯が負担するドイツのような仕組みも含め幅広く検討する。
    (出典元:日本経済新聞)



    ブログ管理人より

    税金を合法的に搾取する放送局というイメージですね。ネットの時代だからこそNHKそのものを解体するか、国民にやさしい制度に見直すべきだと思うんですけどね。今の政府は国民から1円でも多くお金をむしり取ることしか考えていないように思えます。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【国会24時間放送を】NHKのネット同時配信ってどうよ?


    日本放送協会 (NHKテレビからのリダイレクト)
    この他、NHKが所有する施設には、NHK放送博物館、NHK放送文化研究所、NHK放送技術研究所、千代田放送会館、NHK京都保養所洛風荘がある。 日本国内向け NHK総合テレビ番組一覧 NHK教育テレビ番組一覧 NHK衛星放送番組一覧 NHKラジオ第1番組一覧 NHKラジオ第2放送#番組一覧 NHK FM番組一覧
    120キロバイト (15,144 語) - 2019年11月7日 (木) 16:15



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    忙しい人のために要約すると

    ▲業務や組織が肥大化する懸念は拭えない。受信料制度で成り立つ公共放送として、抑制的な事業運営に努めるべきだ。
    ▲NHKのテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す「常時同時配信」を巡り、総務省は計画の再検討を求めた。
    ▲グループ全体の経営改革も促した。妥当な指摘である。


    ブログ管理人より


    インターネットで視聴する分についてはインターネット回線であって物理的なアンテナも必要としないので、従来の受信料とは別扱いでいいと思うし、二重、三重に取るのは許されない。

    続きはこちら

    このページのトップヘ