ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:公明党

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    山口 那津男(やまぐち なつお、1952年7月12日 - )は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員(4期)、公明党代表(第3代)。 衆議院議員(2期)、防衛政務次官(第51代)、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
    24キロバイト (3,241 語) - 2020年9月8日 (火) 12:52



    (出典 s3-us-west-2.amazonaws.com)


    忙しい人のために要約すると

     公明党の山口那津男代表は9日、ロイターのインタビューで「解散・総選挙で1カ月半ないし2カ月の空白を作ることは、国民は今、望んでいない」と述べた。衆院解散・総選挙に対する世論調査の結果や経済界の意見を、「政治は謙虚に受け止めるべきだ」と語った。
    (出典元:Newsweekjapan)



    ブログ管理人より

     コロナ対策、デフレ脱却、少子化問題など、全て老害議員どもが足を引っ張っているのは言うまでもない。逆を言えば、こういう老害どもを消せば政治はまともに機能する?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「安倍政権に厳しい状況」 山口公明代表
    …前法相と妻の案里参院議員の起訴などを挙げ、「政府・与党、とりわけ安倍政権にとって厳しい状況だ」との認識を示した。 …
    (出典:政治(時事通信))


    山口 那津男(やまぐち なつお、1952年7月12日 - )は、日本の政治家、弁護士。公明党所属の参議院議員(4期)、公明党代表(第3代)。 衆議院議員(2期)、防衛政務次官(第51代)、新進党副幹事長、公明党参議院国会対策委員長、公明党政務調査会長などを歴任した。
    21キロバイト (2,862 語) - 2020年7月2日 (木) 07:05



    (出典 www.komei.or.jp)


    忙しい人のために要約すると

    公明党の山口那津男代表は12日放送のBSテレ東番組で、安倍内閣の支持率について、新型コロナウイルス対策のマスク配布や河井克行前法相と妻の案里参院議員の起訴などを挙げ、「政府・与党、とりわけ安倍政権にとって厳しい状況だ」との認識を示した。
    (出典元:時事通信)



    ブログ管理人より

    いつまでも金魚のフンのように安倍政権に追従する必要はないと思うし、そろそろ連立離脱して野党に戻るべきです。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 news.tbs.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策で、公明党の山口代表は安倍総理大臣と電話で会談し、現金10万円の一律給付を、補正予算案を組み替えて実現するよう改めて求めました。これに対し、安倍総理大臣は「引き取って検討する」と述べました。
    ▲新型コロナウイルスの感染拡大を受けた経済対策をめぐって、公明党の山口代表は16日午前、安倍総理大臣と電話で会談しました。
    ▲この中で山口氏は、今年度の補正予算案を組み替えて、収入が減少した世帯への30万円の現金給付はとりやめ、所得制限を設けずに1人当たり現金10万円を一律に給付するよう改めて求めました。
    (出典元:NHK NEWS WEB)



    ブログ管理人より


    元々、現金10万円支給については玉木代表もずっと前から訴えていたことであって美味しいところを持ってゆくような奴に期待などしていません。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    100万票も減らした「公明党」 「れいわ」に奪われたか「創価学会」の弱体化か(デイリー新潮) - Yahoo!ニュース
    「選挙をやると功徳が出る」とは、かつて「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京)で、
    (出典:Yahoo!ニュース)


    創価学会 > 公明党 公明党(こうめいとう、英語: Komeito)は、日本の政党。日本の仏教系宗教法人創価学会を母体として、中道政治の実現を目指して結成された。自由民主との連立政権を形成する。略称は公明。1字表記の際は、公と表記される。 英語表記は、結党時の1964年(昭和39年)から新進
    135キロバイト (21,495 語) - 2019年7月29日 (月) 06:23



    (出典 i.ytimg.com)


    ブログ管理人より

    参院選で、沖縄の創価学会員がれいわ新選組から立候補して、今の公明党、創価学会の現状を暴いたことが原因なのは明らかであろう。


    1 記憶たどり。 ★ :2019/07/24(水) 12:11:09.83 ID:DUyRcGSN9.net

    https://news.livedoor.com/article/detail/16820805/

    「選挙をやると功徳が出る」とは、かつて「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京)で、
    インタビューされた支持母体の創価学会員が残した名言だ。

    令和初の国政選挙となった第25回参院選は、自民党が改選前から9議席を減らした57席に。
    一方、自民にと連立を組む公明党は、改選前より3議席を増やして14議席を獲得した。さすがの結束力である。

    だが、比例区の得票を見ると、あろうことか前回の参院選よりも103万票も減っている。これは、一体どうしたことか――。

     ***

    今回、公明党が獲得した比例区の得票数は653万63356票である。前回の第24回参院選(2016年7月10日投票)は757万2960票、〆て103万6624票が減ったことになる。

    ちなみに自民党の得票は1771万票で、前回から240万票減らしている。似たようなものに映るかもしれないが、公明党はこれまで、強固な学会という組織票に支えられ、何が起ころうと揺らぐものではなかったのだ。過去の比例区での得票を見てみよう。


    (出典 image.news.livedoor.com)

    600万票台となったのは、実に27年ぶりのことなのである。

    今回、公明党の選挙にとって強敵が出現した。党代表の山口那津男氏(67)を擁する東京選挙区には、れいわ新選組から現役の創価学会員・野原吉正氏(59)が「ガチで闘う」と立候補。れいわの代表である山本太郎氏(44)は「公明党から票を奪う!」と公言していた。

    自民党の一派閥

    島田:まあ、今回は投票率が24年ぶりに40%台と低迷しましたからね。いくら*学会に支えられているといえど
    も仕方がないと思いますよ。

    ――投票率が低くなればなるほど、相対的に有利になると言われたのが、信者数827万世帯(2007年時点での公称)を誇る学会票ではなかったか。

    島田:いえ、最近はそうでもなくなってきています。827万世帯というのは、信者の証しとして授与された御本尊の数ですからね、途中で信仰をやめてしまった世帯もカウントされています。私は信者の実数は約280万人と見ています。ですから、投票率が低い中にあって、信者の2・5倍近くになる650万票を集めているのですから、まだまだ大したものですよ。

    ――学会員が知り合いに電話するなどして公明党議員への投票を呼びかける、いわゆるF(フレンド)票のおかげか。

    島田:そうです。でもね、これまでF票集めを熱心にやって来たのは創価学会の婦人部でしたが、高齢化が進んでいます。
    定年退職した男性信者の壮年部が代わりを務めるようになっていますが、婦人部ほどの選挙への慣れがない。
    若い学会員となると、選挙にはあまり関心を持っていないのは、創価学会といえども一緒です。

    ――れいわ新選組から出馬した野原氏に代表されるように、安保法案賛成に回った公明党は、平和の党ではなくなったと、反発している信者も出たのではないだろうか。実際、640万票しか獲れなかった1992年の参院選は、前年に湾岸戦争が起こり、選挙直前にはPKO法案に公明党が賛成。このときも反発した学会員が多かったとの声もある。

    島田:いえ、あまり政策的な問題は関係ないと思います。野原さんも30万票に届きませんでしたからね。山本さんにもまだ、学会から票を奪うまでの力はないでしょう。

    ――やはり政策よりも、選挙をやると功徳になる、という信仰が優先するのか……。

    島田:今回、創価学会の機関誌である聖教新聞には、選挙期間中に安倍晋三首相(64)はじめ、菅義偉官房長官(70)、二階俊博幹事長(80)が、公明党議員と並んだ写真が掲載されていました。これまでなかったことですから、学会員としては、まるで公明党が自民党の一派閥に成り下がったような印象を受けたかもしれません。

    ――確かに投票日である21日の聖教新聞には、公明党候補者の手を握って応援演説をする安倍首相の写真、17日には同様に菅官房長官と二階幹事長の写真が掲載され、山口代表の写真はその下に掲載されている。こうなると誰が公明党のトップか分からない。かつてなら池田大作名誉会長(91)が「大勝利!」と一喝すれば済んでいたものだが、10年近く表舞台に姿を現していない。

    島田:代われる人がいませんからね。いまや池田名誉会長に直接会ったことのない信者も増えています。


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    公明党・山口那津男代表への刺客 「れいわ新選組」現役創価学会員候補(2019年7月14日)|BIGLOBEニュース - BIGLOBEニュース
    鬼気迫る表情で公明党の山口那津男代表を街頭演説でで痛烈に批判するのは、山本太郎・参院議員が率いる「れいわ新選組」で東京選挙区から出馬した野原ヨシマサ氏だ ...
    (出典:BIGLOBEニュース)


    ほっかいどう宝島(AIR-G) 宗教 創価学会インタナショナル(SGI) 政党 公明党 教育機関:幼稚園から大学院までの一貫学校教育システムがあり、日本国外にも存在する。 学校法人創価学創価中学校・高等学校 関西創価中学校・高等学校 東京創価小学校 関西創価小学校 札幌創価幼稚園 学校法人創価大学 創価大学 創価女子短期大学
    173キロバイト (26,805 語) - 2019年7月10日 (水) 17:35



    (出典 pbs.twimg.com)


    ブログ管理人より

    東京選挙区が熱い!変質した公明党vs真の創価学会会員!れいわ新選組野原ヨシマサ公明党をつぶすとブチ切れ!それもそのはず、創価学会池田会長平和福祉とは違う方向に向き始めたらつぶしてもよいと言われているとか。安倍政権のコバンザメである公明党がつぶれてくれれば、相当な痛手になるのは言うまでもないでしょう。


    1 Ψ :2019/01/31(木) 12:11:50.11 ID:rH8GGklj.net

    春の統一地方選と夏の参院選の勝利は、公明党の最重要事項だ。選挙に向けて、どのような党運営をするのか。斉藤鉄夫幹事長に聞いた。

    創価学会員に、公明党の政策に100%同意してくださいというのは現実的に難しい。
    価値観が多様化していくなかで、そのズレが大きくなっているとは感じている。ズレをなくすよう、一生懸命努力するしかない。

    夏には「衆参ダブル選」もささやかれるが、公明党は反対の立場
    衆議院と参議院は機能が違うからこそ、選挙制度も違う。その選挙を一緒にやると、二院制の意味が希薄化する衆院選で敗北したのは、「公明党らしさ」を前面に出せなかったからだ。


    「公明党らしさ」を取り戻すことにつながり、創価学会を含めた支持者の方々との「ズレ」を埋めることになると確信している。
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190130-00000024-sasahi-pol&p=2


    続きはこちら

    このページのトップヘ