ついっちゃが

政治、国内に蔓延る社会問題について個人的な見解を交えてまとめております。

    毎日、記事更新をしております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:政治

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    きゃりーぱみゅぱみゅ(1993年1月29日 - )は、日本の女性歌手、ファッションモデル。正式名はきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。所属芸能事務所はアソビシステム。音楽出版活動に関しては芸映と業務提携をしている。血液型はB型。身長は158cm。略称はKPP、旧称及び愛称はきゃりー。公式ファンクラブは「KPP
    88キロバイト (11,097 語) - 2020年4月11日 (土) 15:51



    (出典 img.tokyo-sports.co.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲9日から10日にかけて検察庁法改正に抗議の意思を示す野党議員や著名人のツイッターへの投稿が相次ぎ、約300万以上を記録した。
    ▲相次いでいるのは「検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグを付けた投稿で、女優・小泉今日子(54)、俳優・浅野忠信(46)らが意思表示したが、中でも注目を集めたのは歌手・きゃりーぱみゅぱみゅ(27)だ。
    ▲きゃりーが「♯検察庁法改正案に抗議します」と投稿すると、「この勇気に最大級の賛辞を贈ります」「えらい」という声が寄せられた半面、「がっかり」「歌だけ歌ってればいいのに」といった戸惑いの声もあった。
    (出典元:東スポWeb)



    ブログ管理人より

    きゃりーぱみゅぱみゅさんのツイートに残念なリプを投稿するファンがいましたが、何事も必死に応援できないならファンとは言わないです。ただの輩です。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【安倍首相こそが独裁者だと明言】三原じゅん子議員の「政権」発言が炎上


    三原じゅん子議員の「政権」発言が炎上「日本は独裁国家?」 三原じゅん子議員の「政権」発言が炎上「日本は独裁国家?」
    …悲報】自民党女性局長三原じゅん子さん、議院内閣制を理解していないことを爽やかに表明」「日本は憲法にもとづく議院内閣制ではなく、独裁国家なのですね」とい…
    (出典:エンタメ総合(デイリースポーツ))


    三原 じゅん子(みはら じゅんこ、本名:中根 順子、旧姓三原、1964年〈昭和39年〉9月13日 - )は、日本の政治家、元女優・歌手、元介護施設経営者、元レーシングドライバー。以前は出生名の三原 順子で活動。血液型はB型。芸能活動期間の所属事務所は東京宝映テレビ。
    73キロバイト (10,464 語) - 2019年10月27日 (日) 08:42



    (出典 asyura.x0.to)


    忙しい人のために要約すると

    ▲親分が親分なら、子分も子分だ。自民党の三原じゅん子参院議員が4日、憲法無視の発言をツイッターに投稿し、大炎上している。
    ▲キッカケは、自民党女性局長の三原氏が1日、女性局の組織図を投稿したこと。
    ▲真に「恥を知る」べき「愚か者」は誰か。三原センセイに「贈る言葉」である。


    ブログ管理人より


    三原議員なんかが大臣にでもなったらそれこそただでさえ苦しんでいる庶民は阿鼻叫喚の様相となることだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【憲政史上初!】れいわ・木村議員が初の質疑


    木村 英子(きむら えいこ、1965年〈昭和40年〉5月11日 - )は、日本の政治家。れいわ新選組所属の参議院議員。 全都在宅障害者の保障を考える会代表、全国公的介護保障要求者組合書記長、自立ステーションつばさ事務局長。 0歳時の事故により、重度の身体障害を持つ。脳性麻痺とも診断され、移動手段の
    4キロバイト (341 語) - 2019年9月1日 (日) 23:29



    (出典 nordot-res.cloudinary.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲7月の参院選で初当選した重い障害のある木村英子議員(れいわ新選組)が5日午後、参院国土交通委員会で初の質疑に臨んだ。
    ▲車いすに乗った木村氏は「障害者が地域で生活するにはさまざまなバリアーがある」とはっきりとした口調で指摘。
    ▲国や自治体に義務付けられた「合理的配慮」により、障害者差別解消法の理念を実現するよう訴えた。
    ▲参院によると、障害のため車いすと介助者が必要な議員による質疑は憲政史上初。


    ブログ管理人より

    太郎さんの全国キャラバン沖縄編に注目が集まりがちですが、障がい者の木村英子議員も国会で絶賛活躍中ですよね。徐々にではありますが、真のれいわ旋風が吹き荒れそうな予感がしています。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【政権交代で武勇伝を】オリラジ中田 YouTubeで安倍政権の消費税、改憲タブーを暴く


    オリラジ中田がテレビから降りてリベラル論客に! YouTubeで安倍政権の改憲、集団的自衛権、消費税、原発タブーを真っ向批判 - Litera
    最近はテレビで見る機会がすっかり減ったオリエンタルラジオの中田敦彦。ダウンタウン松本人志への批判が原因で干されたとの見方が根強くくすぶる一方、中田本人は ...
    (出典:Litera)


    中田 敦彦(なかた あつひこ、1982年9月27日 - )は、日本のお笑いタレント、実業家。お笑いコンビ・オリエンタルラジオのボケ、ネタ作り担当。相方は藤森慎吾。ダンス&ボーカルグループ・RADIO FISHのメンバーとしても活動している。 1982年(昭和57年)、父親の仕事の都合で佐賀県で生ま
    23キロバイト (2,780 語) - 2019年8月6日 (火) 04:08



    (出典 pbs.twimg.com)


    ブログ管理人より

    参院選が終わり、テレビなどでれいわ新選組の露出が多くなっているのは皆さんご存知のとおりです。政権を取るにはいろんな壁がたちはだかっていますが、ちょうどオリラジ中田さんがYouTubeで政治の講義をされています。これって太郎さんの全国行脚の街宣なんかでサプライズでもいいので参加してもらえたら一層政権交代に近づくんじゃないかい?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    明石家さんまが選挙の投票率に持論「日本が乱れれば関心持つ」 - livedoor
    25日の番組で明石家さんまが、日本の選挙と社会についての持論を語った。投票率が低い理由につて、「日本が平和すぎるだけのこと」とコメント。投票率が低いことが ...
    (出典:livedoor)


    投票率(とうひょうりつ)とは有権者総数に対する投票者の割合。 投票率はその地域における投票参加の度合いを表すものとして使用されている。 投票率が低いほど、組織票の割合が大きくなり浮動票の割合が少なくなる傾向があると言われているが、組織票を動かしていた組織が解散または自主投票とすることで投票率が下がることもありうる。
    6キロバイト (820 語) - 2019年7月21日 (日) 17:09



    (出典 iwiz-yvpub.c.yimg.jp)


    ブログ管理人より

    投票率って選挙毎に低くなりつつありますが、政治のへ関心はそう簡単に持てるようになるわけでもないので、日頃から街頭演説などで市民に呼びかけるなどの工夫は必要だろうと思いますね。投票すれば各種サービスを受けられるようにすることも大事ではありますが、ろくに政治を理解せずに、適当に自民党に入れてしまう可能性も高いわけで、サービスを充実することだけでは市民の声を反映させるには難しいかもしれませんね。


    1 アブナイおっさん ★ :2019/07/22(月) 11:54:41.97 ID:pKZzrrR+9.net

    7月25日に放送された『痛快!明石家電視台』(MBSテレビ系)に、お笑いタレントの明石家さんま(61)が出演。選挙の低い投票率や社会の現状について、ロザンの宇治原史規(40)、菅広文(39)に持論を語る場面が見られた。

     番組では「明石家24」と題し、さまざまなニュースが紹介された。この中で7月10日に行われた参議院総選挙が、全体の投票率が54.70%、19歳以下の投票率が45.45%と低く終わったことについて、菅が「どうやったら投票率が上がると思いますか?」と、さんまに質問を投げかけた。

     さんまは「これまじめに答えていいの?」と確認し、「だから日本が平和すぎるだけのことやから。これがもっと乱れれば政治に関心持ちますよ」と、平和だからこそ投票率が低いとコメント。さらに「日本はすごいねんて。こんな平和な素晴らしい国はない。このままキープしていただければ、ものすごい日本人は助かる」と、自身も現状に不満がないことを明かした。

     これに菅が「この投票率ぐらいが、ちょうどよいということですか?」と確認すると、「みんなも分かってるねんて、今の日本でええって」とコメント。宇治原が「選挙に行ってまで、変えたいとも思ってない」と補足すると、「思わない。みんな若い子も賢いから、分かってんねんて」と続けた。

     さらに菅が「若者の投票率が上がらないと、政治家も若者に対して政策を出さないじゃないですか」と、投票率の低さが抱える問題を指摘したのだが、さんまは「だから不満がないから行かないんでしょ、若者がもっと不満ぶつける国にしたらええのか?」と、逆に疑問を投げかけ、投票率が低いということは必ずしも悪いことではないと主張していた。

    「ビートたけしさんや松本人志さんなど、お笑いタレントが時事問題について語る番組が人気を集めていますが、明石家さんまさんが報道系番組で語る姿も見てみたいですね。まぁ、さんまさん本人が報道系への出演は、意図的に避けているらしいので、難しいでしょうが……」(民放局ディレクター)――やはり政治より本業のお笑いが大切!?

    http://dailynewsonline.jp/article/1172383/


    続きはこちら

    このページのトップヘ