多頭飼育崩壊(たとうしいくほうかい)とは、ペットの動物を多数飼育した飼い主が、無秩序な飼い方による異常繁殖の末、飼育不可能となる現象。英語ではアニマルホーディング(Animal Hoarding)といい、過剰多頭飼育者のことをアニマルホーダー(Animal Hoarder)という。
20キロバイト (3,052 語) - 2020年5月21日 (木) 07:46



(出典 www.asahicom.jp)


忙しい人のために要約すると

 島根県出雲市の民家で今月、160匹以上の犬が8畳2間にすし詰め状態に置かれていることが、県や動物愛護団体への取材でわかった。無秩序な飼い方で世話が難しくなる「多頭飼育崩壊」が起きていたとみられ、団体は飼い主の同意を得た上で、県出雲保健所と連携して、来月上旬、全頭の一斉不妊・去勢手術に踏み切る。(中村申平)
(出典元:読売新聞)



ブログ管理人より

 悪質なペットショップならともかく、普通に飼っていて増え過ぎてしまったのであれば自治体だけでなく、国もペット飼育者に対して何らかの支援があっていいと思いますが、今の政府では無理でしょうね。