賞味期限切れのおでんを販売 札幌のセブンイレブン加盟店
 札幌市東区のセブンイレブンで、賞味期限の切れたおでんを販売したとして、セブンイレブンジャパンが謝罪しました。  賞味期限切れのおでんを販売していたの…
(出典:HTB北海道ニュース)


忙しい人のために要約すると

 大手コンビニチェーン「セブン‐イレブン」の北海道内の店舗で、賞味期限切れのおでんを販売していたと、店の関係者がユーチューバーに情報を寄せた。
 賞味期限切れから1か月経ったものも売っていたといい、この関係者は、証拠の動画も撮っていた。セブン‐イレブン側は、事実関係を認めて謝罪し、「厳正に対応する」としている。
(出典元:J-CASTニュース



ブログ管理人より

 賞味期限を過ぎたものは基本的に商品として出すべきではないですよね。品質管理を徹底して二度と起こらないようにしてほしい。信用に関わる問題でもある。

2022年1月1日 - 2022年1月30日の人気記事 トップ10
【北海道】セブンイレブン、賞味期限切れおでん販売
【訃報】フォークダンスDE成子坂の桶田敬太郎さんが死去
【訃報】ハン・ヘギョンさん逝去、「扇風機おばさん」として番組出演
【脱炭素】エネオス、和歌山製油所を閉鎖へ
【日曜討論】舩後副代表「永田町の茶番に付き合わないれいわが必要」
【びっくり】屋内でも気温19度で凍死するだと?!
【訃報】吉本新喜劇往年のマドンナ、山田スミ子さん逝去
【自衛隊の不祥事】コーヒー多く注ぎ停職20日 陸自小平学校の教官
【全て政治が原因】埼玉で立てこもり、拳銃所持か
【犯罪の高度化】眼鏡型カメラによる盗撮 試験問題持ち出し容疑で逮捕