忙しい人のために要約すると

 兵庫県姫路市の姫路西消防署では今月に入り、署員75人(出張所2カ所を除く)のうち42人が感染するクラスター(感染者集団)が発生した。消防隊や救急隊の2交代勤務が危機的状況に陥った。
 隊員の最初の感染判明は14日で、その後、同じ班の隊員が発熱やのどの痛みを訴えた。16日~17日に同じ班の隊員ら約30人を自宅待機とし、検査を進めた。二つの班のうち一つの機能が停止寸前となった。
 清元秀泰市長は16日の臨時記者会見でクラスター発生を発表し、「市民生活に支障が出ないように全力で対応する」と強調した。
(出典元:朝日新聞デジタル



ブログ管理人より


 高齢者施設での陽陽介護の記事もありましたが、政府が後手後手の対応を続けているので、日本がすごい勢いで壊れている。超絶積極財政で国民の命を最優先で守ってくれよ。それが国の役目だろうに。そのうち人口が半減してしまうぞ。