忙しい人のために要約すると

 コロナ鎖国で輸入がストップし、深刻な物資不足に苦しめられている北朝鮮。そんな中でも豊富だったのが、塩だ。他の多くの物資が中国からの輸入に頼っているのとは異なり、遠浅な朝鮮西海(黄海)に多数存在する塩田で生産された国内産の塩が大量に流通していたからだ。

 そんな塩ですら不足に陥り、昨年末から値段が高騰しているという。それには北朝鮮ならではの事情が関係している。詳細を、米政府系のラジオ・フリー・アジア(RFA)が報じた。
(出典元:デイリーNKジャパン)



ブログ管理人より


 コロナ鎖国で物資不足の北朝鮮。コロナが水に溶けて拡散するようなエビデンスはこれまでのニュースで見たことがない。だけど、金正恩は海水を通してコロナ感染すると思い込んでいるらしい。ファクトチェックは大事だ。