忙しい人のために要約すると

 オミクロン株が全国で猛威を振るう中、岸田政権は有効な対策を打ち出せておらず、崖っぷちに追い詰められつつある。一方、オミクロン株をよそに自民党議員を不安に陥れているのが、連立政権を組む公明党との深まる溝だ。

「1人区は1~2万票差で自民党勝利の選挙区が多い。この票差は学会支援票とされるだけに、公明党の全面支援がないと自民党は1人区でボロ負けする。複数区で公明党をしっかりサポートしないと、自民党は政権を失いかねない」(自民党長老)

(出典元:週刊実話Web)



ブログ管理人より

 専門家からもまん防をしても大した効果がないと助言されているのに、意味もなくやってしまう岸田首相。公明党との連立解消も時間の問題かもしれない。公明党の全面支援がないと自民党は1人区で大敗だ。