塩野義、小児用飲み薬開発へ 新型コロナ
 塩野義製薬は10日、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬について、成人用の錠剤に加え、小児向けも開発する方針を明らかにした。  飲みやすい粉末状を検討している。
(出典:時事通信)


塩野義製薬株式会社(しおのぎせいやく、英語: SHIONOGI & CO., LTD.)は、大阪府大阪市中央区道修町に本社を置く、日本国内の大手製薬企業であり、処方箋医薬品と医薬品を主とする製薬企業である。公式の社名略称としてシオノギ製薬、あるいはシオノギも用いられている。
58キロバイト (8,507 語) - 2022年2月10日 (木) 06:54


ブログ管理人より

 時事通信によると、塩野義製薬は成人用の錠剤に加え、小児向けも開発する方針だとか。子どもへのオミクロン株感染がニュースでも目にするので、今後の開発進捗が気になるところではある。