れいわ山本太郎氏「国会やってるフリやめた方がいい」能登半島地震特化の予算委と首相出席を要求
 れいわ新選組代表の山本太郎代表は24日、能登半島地震をテーマに行われた参院予算委員会閉会中審査で、今回の地震に特化した予算委員会の開催や、その場に…
(出典:日刊スポーツ)




ブログ管理人より

 24日の予算委員会でれいわ新選組の山本太郎代表は秋田豪雨災害を挙げ、支援継続をお願いした。岸田首相になってから全国で11件自然災害が起きており、そのうち9件が激甚災害だ。口先だけでなければ、これらの災害に対しても全力で再建支援に取り組むべきでは?

 全力なのはのらりくらりした答弁だけか?被災者もみんな見ているぞ!

<皆さんのコメント>

思いを込めた質疑なのに、その思いに応じる人がいない、あの冷たい空気はなんだろう…。今の国会には血が通っていない。 心を込めて日本のために動き、発言する人たちが国会にはもっと必要だと感じます。このままでは本当に日本が死んでしまう

やってるフリをしていた岸田がオロオロするのは当然です。それよりも他の野党どもはなにしてんだ?キサマらも被災地への支援を優先するよう岸田に喰らいつけよ。山本太郎を他人事のように眺めてる場合ではない。地元にはどんな顔して戻ってるんだ?

終わり方が強引だった気がしました。 山本さんに「終わります」と言わせずに、議長の人が終わらせた。‥ですよね?

半年経っても悲惨な秋田の現状に目もくれず自衛隊派遣ガー激甚災害指定ガーと関係ない答弁に終始、指摘にまともに向き合おうとしない冷血総理。 被災地救済に全力と言いながら今も苦しんでる人々に寄り添う姿勢ゼロ。これでは能登も救われまい。明日は今日よりよくなる政治とか二度と口にするな岸田

これ見てもまだ山本太郎叩いてる愚か者は人間のクズだな。それかバイトの自民ネトサポ。 そんなバイトやってる人もクズだが。

このふたりの熱量の差。 一人でも多くの方に見て欲しい 。能登半島だけでなく全国で起こった災害被災地に心を寄せる山本太郎 。既に忘れているかの様な検討するだけの岸田総理 。特に秋田豪雨災害ではいち早く被災地に入り泥かきしたのは記憶に新しい。岸田はばらまき海外旅行 。女性局はフランス旅行だったな

10分にも満たない質疑時間 そこに凝縮されたこの内容の濃さ 相変わらず素晴らしい構成だと思いました 今回の能登どころではなく、以前の被災地すら全く国から救われていない現状 少しでも多くの人々に今の政府の異常さ、そして自民党に準じる者らの冷酷さと無能さが知れ渡って欲しい

もっと質疑の時間がほしいところだけど、今の制度では無理なんだろうな。