節分の恵方巻きで食中毒 2~81歳の34人が下痢や嘔吐訴え 姫路のすし店を営業禁止処分
…した。保健所は食中毒と断定し、同店を期限は決めない営業禁止処分とした。  保健所によると、同店は節分に合わせて店内で調理した「恵方巻き」約1700本を…
(出典:神戸新聞NEXT)


ブログ管理人より

 節分か。1日遅れではあるけど、前橋市長選では自民王国が崩れる事態となったので、鬼退治の効果があったのかも。その一方、恵方巻で食中毒はよろしくないけどな。フードロスを考えず作り過ぎたんじゃね?

<皆さんのコメント>

私もここの恵方巻きを毎年楽しみにしてて、今年も食べました。 その日の夕方、突然気分が悪くなり、嘔吐、下痢になりました。幸い症状は軽かったので何が原因かわからなかったのですが後でニュース見てビックリ。

恵方巻きの注文を個人経営の小さな店でも200〜300本、ちょっと大きくなると数千本も取って、徹夜で作るならマシだがちょっと前から仕込みはじめたりすりゃ、食中毒も発生するよ。

普通のお寿司屋さんで恵方巻きを注文しても大体のお寿司屋さんが受け取りの時間まで冷蔵庫には入れずに机に山積みされてるのをよく見る。

確かに生モノだから危ないですね。。 症状が出た方、本当に大変でしたね。食中毒昔なりましてかなり辛かったので分かります。 早く回復するよう願っています。

昔から一部ではあったのだろうが関東で恵方巻きを大々的にセールスするようになったのはここ20年くらい何じゃないかな?バレンタインやクリスマスと同じで需要喚起効果が高いから業者はこの手のイベントに力を入れるのだろうけれど、食品ロスや事故の問題をみると、業界の都合で季節イベントを無理に煽るのも、煽られた消費者が悪ノリするのも、すこし節度というものを考慮しないといけないんじゃないかと思ったりする。

恵方巻きは元々は大阪の海苔業界が海苔の消費拡大の為に今から約40年から50年位前にに始めたキャンペーンみたいなもの。当時のニュースで海苔業界が消費拡大のキャンペーンで節分に海苔巻きを食べようと始めたのがキッカケとなっている。

恵方巻きの並ぶ量がすごいですよね。最近は生物の太巻きも多く、フードロスも多いと聞きます。

最近は、お米との割合を無視した魚たっぷりな豪華に見える恵方巻きも増えて、この件とは別だと思うけどずっと食中毒大丈夫なのかなと思っていました。