市役所に高校生だけの「未来創造課」…「課長」ら6~8人が金曜に出勤、新事業を検討
 岐阜県美濃市は、市内の県立武義高校の生徒だけで運営する「未来創造課」を4月に新設すると発表した。同課は庁内に生徒用の机を配置し、「年間を通じたイン…
(出典:読売新聞オンライン)

全員が武義高生、美濃市が新設部署 「未来創造課」地域の課題解決策を提案
 高校生の意見を市政に反映させようと、岐阜県美濃市は新年度、総務部に未来創造課を新設する。課長、課長補佐、係長、課員を地元の武義高校の生徒が務め、企…
(出典:岐阜新聞Web)


ブログ管理人より

 未来創造課の設立を通じて、若者の自主性や創造力が育まれることで、地域全体の活性化に繋がるのではないでしょうか。素晴らしい取り組みに期待します!

<皆さんのコメント>

ニュースとか見てると「最近の高校生なんて大丈夫なのか?」と思う人もいるだろうけど、きちんとした子はきちんとしてるよ。大人顔負けで地域活動に参加してくれる子もいる。そういう子がぜひ参加してほしいね。

まずは頭が柔らかな市長が素晴らしい。未来を自分たちで早い段階で創造させる学びの場を行政で用意する試みは他の自治体でもぜひ行ってほしいですね。

今後の市政に柔軟な発想は必要。そして変えるという行為はかなりのエネルギーを要する。お年を召した方々にはできずとも、若き高校生には期待できる。双方ないところを補っていけばいいものが出来上がるのではないか。

面白い企画 。何か高校生ならではの意見が出ることに期待。1年やった結果としてダメでも文句を言わないでほしい 。新しいチャレンジなんだから温かい目で見守ってください。

今の若者の政治や行政への無関心の根底は「自分たちが言っても何も変わらない」という諦めがあるように思うので、こういった取り組みは歓迎

役所側ももしかしたら若者の思わぬ発想から何か得られるかもしれない

ここから、市役所の人員不足に歯止めがかかれば…という思惑も見え隠れしますが。 人員不足には上の意識改革に若者の意識が必要です。頑張ってください。

何が問題で何を市民が欲しているのかをとことん議論して新企画を出してほしいですね。期待しています。