ブログ管理人より

 これだけのセクハラ行為を犯した町長が辞職届を提出しても、何も言うことがないと言うのはあまりにも虚しい言葉です。被害者を無視し、自らを被害者として擁護する姿勢には腹立たしさを感じます。

<皆さんのコメント>

摘されている問題点を見ると、この人は町長どころか、公職に就くこと自体が不適当な人物であることが窺われる。

有権者は候補者をよく見て選ばなければならない。

自分が悪いという認識は薄く昔はセーフだったのにと思っており、反面社会が変わってこれらはセクハラに該当するという事も十分理解している様だ。常に人に対し糾弾する立場でいたが、今回糾弾される立場に追いやられた事でイラついている様子がうかがえる。反省はしてないでしょうね。

「自分に非がある人ってキレるよね」まさにその通りだと思う。 自民党の裏金当事者の谷川氏もそうだけど、そういう発言が更に批判を生んで、自分自身を窮地に追い込むって理解出来ないのかと思う。

昔は…とか時代のせいにするような人は、公職に就くのに相応しいタイプとは言えないと思うので、辞職は良かったと思う。

74歳ね〜。はるか昔女性社員のおしり触る、抱きつく頭を撫でる等は当たり前の事で問題にならなかった。 それが当たり前の時代があった。

型にハマった人はいなくなれ。

さらにこの町のすごい事は、この件を議員が「こんな事を町職員がリークして、町がダメージ受けた!どうするんだ!」と議会で町職員にダメ出ししてるという低レベルな議員の中から町長が輩出されたという事だ。 今の時代、まともな政治家を市民は選んで投票行動しなければ、自分の町が全国で恥ずかしい事になるので、市民にも責任はあると思う。