b


「子ども、ほしくない」半数超 ロート製薬調査、4年目で初
 ロート製薬は1日、妊活に対する意識調査「妊活白書」2023年度版を公表した。18~29歳の未婚男女400人のうち「将来、子どもをほしくない」と回答…
(出典:共同通信)


ブログ管理人より

 明らかに政治が原因だ。子どもを欲しくない以前に、結婚をためらう人も多いと思う。大学卒業して奨学金返済で結婚どころではない人が圧倒的なのではと思う。れいわが政権を取り、積極財政の政治にするしか打開策はない。

<皆さんのコメント>

最近若い子と話していると結婚願望が無いという子が多い。

今年で60歳です。今の時代の若い世代に生まれなくてよかったなとつくづく思います。働きながら子育てなんて、私には体力的に無理です。

20代の息子が1人います。 私の子育て時代でも、我が家は経済的な余裕なく共働きで必死に育てました。子がいなければ経済的にも体力的にも、もう少し楽だったとは思うが、それでも本当に産んでよかったと思う。

出産に際して血を流して命をかける女性の方がまだ子ども欲しい人率が多くて、血を流さずに済む男性の方が欲しくない率が高いというのが、なんとも。女性は単純に、冒険心というか好奇心で「とりあえず出産だけはやってみたい」と思う人がいて、男性にはそういう人はいないから、そこの差でしょうか。

個人的には仕方ないことだと思います。日本列島に1億人も必要? 前提条件として子どもを産み育てることが偉いこと、立派なことという風潮がおかしいことだと思っています。

人それぞれの考えに正解はありませんが、自分に限っては優秀な個体とは言えないので、子供を残さず未来の人類の邪魔にならないようにしようと考えてます。

そりゃそうだろうな…って感じです。私は最近第一子が生まれましたが、今の国内情勢を考えたら子供が欲しいと思う理由がないです。自分だけでも大変なのに、更にリスクを背負い込むようなのとはしたくないと思うのが普通だと思います。

小さい子供を2人育てているけど、かなり大変です。経済的にも時間的にも、そして心もゆとりが持てませんね。 イライラして夫婦喧嘩もよくあります。