(出典 www3.nhk.or.jp)



ブログ管理人より

 保育士が一斉退職してしまうと、子どもたちの安全や教育に影響が出てしまいかねない。早急に問題解決して、適切な環境を整える必要があるよな。ただでさえ低賃金や人手不足で深刻なのにな。ま、一番悪いのは政府だけどな。

<皆さんのコメント>

元地銀なんで、保育園の経営者一族の私物化はよく知ってる 園長と妻、その子と配偶者がその園の役員で、全員が年収600万以上なのに、一族以外のベテラン管理職は、年収400万以外なんてのが普通だった 保育園以外の社会福祉法人は、外部の評議員とかが義務化されているから、一族の私物化は大分減ったけど、保育園は政治力あるからか、やり放題だったよ 。勇気ある保育士さんを応援したいわ。

幼稚園や保育園の運営を調査する外部監査のお仕事って実際にありますよね。 私が聞いてる限りだと保育士の経験が必要の仕事みたいです。これを運営してるのは行政だったりしますね。

こういう仕事に就いてパワハラ等の問題点を是正する、または必要であればそれなりの処置をして該当の方を処理するなどこういうのがもっと活発化するといいと思います。

経済の中で言えばパワハラなんて非効率の塊なのでいらないんです。 大きなことを言えばこういうので非効率だから日本の経済は上昇しないんですよ。

説明会に参加しました。 理事長は質疑応答にも的外れな回答だったり、責任逃れをするような発言ばかりでした。

子どもが好きで、若いママさんパパさんを応援したくて、人手が足りないと言われる保育士を目指しているアラフィフです。このような記事をみると、この歳で新規にこの業界に入っていいのかと勉強する心が折れそうです。 どなたか励ましてください。

保育園は園長を中心とした中小企業。子供を扱う建前上、人道的な物言いが求められ、人命に関わる責任の重い仕事だが、子供は自由に問題を起こし、そこを整理する管理能力も求められる。

子どもの預かってくれる現場の保育士さん達のおかげで親は働きに出て収入を得ることができます。少子化対策や労働者不足問題に必要不可欠な存在です。 頑張っている現場の保育士さんが元気に働ける環境になることを強く望みます。