(出典 www.nagoyatv.com)


イスラエル イランに反撃か 「ミサイル攻撃ではなくドローン攻撃」との報道も
…ない」と伝えています。 ロイター通信はイラン当局者の話として「ミサイル攻撃ではなかった」と報じているほか、イラン国営テレビの情報として日本時間午前9時…
(出典:TBS NEWS DIG Powered by JNN)

イスラエルがイランの施設に対しミサイル攻撃か
…して、イスラエルがイランの施設に対しミサイル攻撃を行ったと伝えました。 ABCによりますと、イスラエルが19日、イランの施設に対してミサイル攻撃を行ったということです。
(出典:日テレNEWS NNN)



ブログ管理人より

 ミサイル攻撃のような大規模な攻撃よりも、ドローン攻撃の方が効果的なのかもしれない。この両国の争いで原油価格が高騰し、さらにガソリン代の価格が値上げされないことを祈るばかりだ。政権交代できればいいのだが。

<皆さんのコメント>

イランの核開発は脅威であるが、我が国を含めて国際社会は公平でないといけない。 最初に仕掛けたのはイスラエル。イランは報復したに過ぎない。 その報復に更に報復すれば、今度はイランがまた報復するに違いない。 現時点ではイランに正当性があるのだから、国際社会はイスラエルを強く避難しなければおかしいし、イランだけを強く非難する我が国外相の言葉は軽く聞こえる。

このままでは、原油価格が急騰し、ガソリン代はじめ、電気ガス代、さらにその他の商品にも、ますますの値上げとなる可能性もあります。ただでさえ、円安や、賃上げによる人件費回収の為値上げが続いています。これ以上の物価高や生活苦に繋がらないように、どうか、これ以上酷くなりませんように。そして、平和的に解決してくれる事を切に願います。

いくら日本が軍事面、じゃなかった防衛政策面でアメリカ依存だとしても、イスラエルに対するアメリカの政策にまで同調する必要はない。 中東問題は今だけでは語れないが、少なくとも今回のイスラエルによるイラン大使館攻撃に正当性があるとは言えない。 アメリカの自制の声も無視するイスラエルが日本の言うことを聞くとも思えないが、少なくとも日本政府は独立国としてこれ以上の大きな戦争に発展しないように両国に働きかけるべきだと思う。原油問題も含めて、それが国益につながると思う。

このところのイスラエルの言動はおかしい。 そうしたイスラエルをしっかりと非難せず、イランにだけ制裁を加える西側もおかしい。

これでガソリン代が高騰するだろう。株価も一気に下がると思う。それと日米同盟はイランにとって日本も非友好国となる可能性がある。この先どうなるのか?いずれにしても戦争は突如始まるのだから日本は防衛を米国に依存するだけでなく自国で抑止力をつけておくことが今の時世に必要だと思う。

2000年も前に国を失い世界中に放浪していったユダヤ人はその後ホロコーストなど多くの迫害に遭い、確かに気の毒だ。 しかし2000年も経ってから既に住む人がいて当時とは異なる文化や宗教の根付いた地域に建国したらどうなるのか。 パレスチナ人やアラブ人が温情によって居住を許したという状況ならアリだと思うけど、力でもって住み始めたらこうなるのも当然かと。

いくらなんでも西側諸国のイスラエルに対する態度が不公平きわまりない。 これはアメリカ国内のユダヤ人は人口の2%くらいしかいないが、このユダヤ人はステイタスの高い人が多くまた一生懸命選挙活動するから、どうしてもアメリカの政治家はユダヤ人に反対する態度がとれない。ユダヤ人を敵にまわしては選挙が勝てないのだ。 まあこういうわけで世界は不公平に満ちているわけなのです。

懸念していたことが実現してしまいましたか...... 中東戦争へ発展することがほぼ確定してしまいました。 まず、原油の・確保及び調達をどうするか、並びに 中東での駐在員の安全確保、そして情報の収集。 やるべきことは以上のことを急いで検討・実行すべきことです。 すぐに収まることを切に願います。