(出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


<独自>自前の万博海外館、10月の外観完成構想が一部破綻 開幕時に未完成のもの出る可能性も
…2025年大阪・関西万博で参加国が自前設計・建設する海外パビリオン「タイプA」に関し、外観の完成を10月中旬を目安に済ませるという日本国際博覧会協会…
(出典:産経新聞)


ブログ管理人より

 メタンガスで一杯の大阪万博、今からでもいいので中止にすべき。大事故が起きてからでは遅いぞ!

<皆さんのコメント>

大阪万博に税金垂れ流す前に刑務所以下の大阪の給食を何とかしてやれ!

万博カジノの真の目的は、13兆円をばら撒いて建設業界を買収することだと私は見ています。 もしそうだとすると、万博カジノが成功しようが失敗しようが、実はどうでもいいというのが経団連と維新の考えなのではないかと推察しています。

万博とIRは同時に進めてこそ最大限の効果が期待出来る。逆に言うと、後からIR事業に着手なんて、初めから転けている計画。未だ万博を中止も延期もしないように。万博が失敗となってもIR誘致は諦めないようですね。大阪市民、府民、国民の金を底なし沼に投入する気なんでしょうか?常軌を逸してる!

万博はカジノのインフラ整備を万博という名目で予算を導入する事が目的の事業なのです(笑) ですから、パビリオンやイベントの内容など、全く無関係なのです(笑)

同時に維新の勢力も低下

万博の目玉はリングだけ(笑)

維新が大阪府民の脳内から無くなるのは良い事ですが、これだけ多くの血税を使ってしまった今更、中止になってもそれ程喜ぶ事は出来ません。今までに万博を中止にする機会は何度もありました。能登地震の時はまさにその時でした。多くの人の声が届かない日本、次期総選挙では大いに届けます。

もうどうしようもなく愚か過ぎるだろ大阪維新。メタンガスで一杯の万博などやる価値なし