ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ: 犯罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     現金を盗んだことは悪いことだが、そうさせたのはおそらく政治だろう。ブラック労働、安い給料が背景にあったのだろう。積極財政で全体的に底上げすべきなのに現政権は国葬にしか頭にないようだ。


    1 ボラえもん ★ :2022/08/13(土) 15:59:23.70ID:wRV7XEZ89
    東京・八王子市の市立小学校に勤務する27歳の男性教諭がカラオケ店で拾った財布から現金2万4000円を盗んだとして、懲戒免職の処分となりました。

    懲戒免職となったのは、八王子市立第八小学校に勤務する田中悠生教諭(27)です。

    都の教育委員会によりますと、教諭はことし1月、池袋駅前のカラオケ店で拾った他人の財布を交番に届ける途中で、現金2万4000円を抜き出して盗んだとして、窃盗の疑いで書類送検され、その後、起訴猶予となりました。

    財布が交番に届けられた当日、警察から連絡を受けた持ち主が紙幣がなくなっていたことに気付いて、発覚したということです。

    教諭は事実関係を認めているということで、都の教育委員会は9日付けで懲戒免職の処分としました。


    都の教育委員会の調査に対し、教諭は「教職に携わるものとしてあってはならないことをしてしまった。

    被害者のほか、児童や保護者にも迷惑をかけて申し訳ない」と話しているということです。

    このほか、都の教育委員会は、23区内の高校に勤務する41歳と36歳の男性教諭が、出張の際、自家用車で移動したにもかかわらず、公共交通機関を使ったとうその申請をして、それぞれおよそ7000円と3000円を不正に受け取っていたとして戒告の懲戒処分としました。

    https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20220809/1000083414.html

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    房穂(いずみ ふさほ、1963年8月19日 - )は、日本の政治家、弁護士、社会福祉士。兵庫県明石市長(4期)。元衆議院議員(1期)。元NHKディレクター。 兵庫県明石市二見町生まれ。生家は代々漁師をしていた。明石市立二見小学校、明石市立二見中学校、兵庫県立明石西高等学校を経て、1987年、東京
    30キロバイト (4,324 語) - 2022年7月17日 (日) 17:49


    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-1772718/
    兵庫・明石市長に殺害予告メール 安倍元首相銃撃参考に「銃自作」
    毎日新聞 2022年07月27日 11時47分

     兵庫県明石市の泉房穂市長(58)は27日、「8月末までに市長を辞職しなければ殺す」との殺害を予告するメールが送られてきたと発表した。泉市長は安倍晋三元首相の銃撃事件に触れて「批判とは質が違い、一線を越えている。率直に言って怖い。私ははっきり物を言うタイプだが、相手を刺激する発言は控えたい」と述べた。県警は脅迫容疑で捜査している。

     メールは26日午前5時20分ごろ、県内の他の自治体宛てに送信されたもので、県警を通じて明石市に連絡があった。安倍元首相の銃撃事件と関連づけて「山上徹也(容疑者)を参考にして自作銃を作った。こいつで頭や胸を撃って殺す」との記述もあったという。

     泉市長は東京大卒業後、NHK勤務や衆院議員、弁護士を経て2011年に初当選した。19年、部下への暴言問題で辞職したが、出直し選で大勝して現在3期目。21年12月に自身のツイッターのアカウントを開設。フォロワーは31万超で、市の施策や自身の思いなどを積極的に発信している。【大川泰弘、宮本翔平】


    ブログ管理人より

     これはダメだろ。国民のために社会を良くしようとしている明石市長なので、安倍元首相とは足元も及ばない有能な政治家だ。殺害されるようなことはあってはいけない。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     みかじめ料って完全に時代錯誤だろ。カルトも893もこの世からなくなってほしい。まずは自民党政治を終わらせること、これが一番重要だろう。国民のための政治をやっていないのは明らかだ。

     一般庶民も893も生活に困っていたのだろう。全ては自民党政治による緊縮財政が元凶だ。自民党とは真逆の積極財政を訴えるれいわ新選組が政権を取れば、日本はたちまち好景気となり世界からも信頼も取り戻せるだろう。ただ、5割の有権者が投票に行かない現状をなんとかしないと日本はいつまで経ってもデフレのままだ。犯罪と貧困、自殺が増えて国が衰退し切ってしまうだろう。


    1 Stargazer ★ :2022/07/24(日) 10:37:55.57ID:V5Pzz74c9
    秋葉原路上で…ネットカフェ店員が「暴力団幹部を刺殺」ヤバい背景
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a325e19a66ad9b3c5a9a3b0db50d182a0615f610

    「救急車を呼んでくれ……」

    路上に倒れていた男性はキズ口を手で押さえ、苦しそうに通行人へ訴えた。通報を受けた救急隊員がかけつけた頃には、意識不明の状態に。病院に搬送されたが、数時間後に死亡が確認された――。

    亡くなったのは、山口組系暴力団幹部で東京都台東区に住む山中健司さん(34)だ。左脇腹を刃物で刺された山中さんが、倒れているのが発見されたのは7月21日の午後6時半過ぎ。場所は、JR秋葉原駅から200mほどの繁華街だった。

    「目撃者によると、被害者の腹には犯行に使われたナイフの持ち手が見えたとか。刃の部分は見えなかったそうですから、相当深く刺さっていたと思われます。110番通報を受けた警察官が『横になっていて。スグに救急車が来るから』と励ましていましたが、路上に血があふれ出るほど出血がヒドかったようです」(全国紙社会部記者)

    ◆「シノギ」の減った暴力団員


    事件直後、近くの警視庁万世橋署に出頭したのは、神奈川県相模原市の職業不詳・佐々木文俊容疑者(35)だ。同署は翌日、殺人の疑いで佐々木容疑者を逮捕する。

    「事件当日、佐々木容疑者と山中さんは秋葉原の喫茶店にいました。知人男性をまじえ3人で話し合いをしていたようです。山中さんが退席し店を出た時に、佐々木容疑者が持っていたナイフで刺殺。警察に対し『とっさに刺してしまった。間違いありません』と話し、容疑を認めています。

    佐々木容疑者と山中さんの間には、トラブルがあったとみられています。佐々木容疑者はネットカフェで働いており、山中さんから『みかじめ料』を要求されていたようです。『みかじめ料』とは一種の場所代で、反社会的勢力への用心棒代金。佐々木容疑者は、支払いを拒んでいたのでしょう」(同前)

    ネットカフェの店員が暴力団幹部を殺害するという異例の犯行。元神奈川県警の刑事で犯罪ジャーナリストの小川泰平氏が、事件の背景を解説する。

    「暴力団対策法(暴対法)の強化などで『シノギ(収入を得るための手段)』が減り、生活に困っている暴力団員は多いんです。困窮した被害者が、かなり強く『みかじめ料』を求めたのかもしれません。

    確かに暴力団の名前を出し、『みかじめ料』を要求することは暴対法違反です。だからと言って、容疑者の犯行が正当防衛とは認められないでしょう。被害者から襲われ、突発的に刺してしまったワケではないようですから。新型コロナウイルスなどの影響で、ネットカフェの経営も苦しいと思われます。容疑者は『みかじめ料』を拒否したことでトラブルになるのを予測し、あらかじめナイフを用意していたのかもしれません」

    警察は、佐々木容疑者と山中さんのトラブルの詳細について捜査を進めている。

    FRIDAYデジタル

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     50万円で殺人請負だと?!割に合わないんでは?しかし、こういう依頼をしたくなるような社会になってしまったということでしょうね。全ては政治が機能していない証拠だ。


    1 少考さん ★ :2022/07/14(木) 18:56:04.28ID:9HZKjv5w9
    時事通信 2022年07月14日18時28分

    「恨み晴らし代行」男に懲役8年 ツイッターで請け負い殺人未遂―東京地裁
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022071400940&g=soc

     ツイッターを通じて「恨み晴らし代行」を請け負い、50万円の報酬で依頼者の夫を殺害しようとしたとして、殺人未遂罪に問われた無職小西昴太被告(22)の裁判員裁判の判決が14日、東京地裁であった。坂田威一郎裁判長は「報酬欲しさに見ず知らずの被害者の殺害を安易に引き受け、人命軽視は甚だしい」と述べ、懲役8年(求刑懲役9年)を言い渡した。

    判決によると、小西被告は昨年8月、滝田深雪被告(44)と酒井亮太被告(22)=いずれも同罪で起訴=と共謀し、東京都足立区南花畑のマンション一室で、就寝中だった滝田被告の夫を


    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     素直に阿武町役場に全額返済していれば人生狂うこともなかったろうになあ。魔が差したのだろうが、大きな代償を負ってしまった。家族もお気の毒に。


    1 ニョキニョキ ★ :2022/06/28(火) 20:26:11.22ID:iu91iirj9
     山口県阿武町の4630万円誤給付を巡り、電子計算機使用詐欺容疑で逮捕された住民の田口翔容疑者(24)の代理人弁護士は28日、「全額の返済が完了した」と明らかにした。町が未回収だった約340万円について、友好的なスポンサー「ホワイトナイト(白馬の騎士)」から借り入れて支払った。

     代理人によると、容疑者は4630万円が誤って振り込まれた4月8日から19日までに計約4630万円を出金。内訳は決済代行会社3社に計約4290万円と、デビット決済約340万円だった。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3b614672475c25020f1d0d6f94ac47e88b78dfe2

    続きはこちら

    このページのトップヘ