ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:政治 > れいわ新選組

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    0430-1


    道路交通法(どうろこうつうほう)は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図り、および道路交通に起因する障害の防止に資することを目的とする(1条)、日本の法律である。法令番号は昭和35年法律第105号、1960年(昭和35年)6月25日に公布された。略称は「道交法」。
    17キロバイト (2,505 語) - 2021年11月9日 (火) 04:19


    ブログ管理人より

     ツイッターでも道路交通法77条2項も理解できていないのに「許可がいるやろ」と適当なことを言っている人が一定数いたが、許可が必要な場合と不要な場合があるので、この機会に知っておくべき。

     過去にも大阪でもありましたね。交通の妨げにならない範囲であれば許可が必ずしも必要にならない。無知は恥ずかしいので、クレームを言う前に道路交通法を読んでおくべき。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    れいわ新選組れいわしんせんぐみ、英: Reiwa Shinsengumi)は、日本の政党。2019年4月1日に当時参議院議員であった山本太郎が設立した政党である。 同年7月の第25回参議院議員選挙比例区で得票率2%を上回り、設立から約3か月半で公職選挙法が規定する政党要件を満たした。
    125キロバイト (16,066 語) - 2022年4月19日 (火) 16:18


    ブログ管理人より

     おそらく自民党で長く居座っているような無能な人にターゲットを絞っているかもしれない。だが、あまり冒険し過ぎて落選しては元も子もない。議員を増やして最低でも10議席にすることだけに専念してほしい。予算委員会で発言できるのが理想。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    れいわ・山本代表、参院選出馬へ
    れいわ新選組の山本太郎代表は15日、衆院に議員辞職願を提出した。この後の記者会見で理由について、党勢拡大に向けて夏の参院選に出馬するためだと説明。選挙区から立候補する意向を示した=衆院議員会館
    (出典:時事通信)


    ““死線”を見た山本太郎が出演作「マイウェイ」を語る : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2021年10月5日閲覧。 ^ “筑摩書房 山本太郎 闘いの原点 ─ひとり舞台 / 山本 太郎 著”. www.chikumashobo.co.jp. 2021年10月5日閲覧。 ^ NHK. “山本太郎|NHK人物録”
    136キロバイト (17,741 語) - 2022年4月15日 (金) 06:07


    ブログ管理人より

     山本太郎さんが衆議院議員を辞職し、くしぶちさんが比例繰り上げとなった。参議院出馬して議員数拡大する狙い。そこまでできる政治家って山本太郎さんくらいだろうなあ。捨て身だからこそできる。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     会見動画を全て視聴しましたが、たしかに筋は通しているが、及川記者が指摘されたように、社民党幹部には直接挨拶して謝罪しておくべきでしたね。社民党さんとの間でギクシャクすることがないことを願いたい。れいわと向き先はさほど変わらないのでいい関係が続いてほしい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    山本 太郎(やまもと たろう、1974年〈昭和49年〉11月24日 - )は、日本の政治家、活動家、元俳優、元タレント。れいわ新選組所属の衆議院議員(1期)、同党代表。 参議院議員(1期)、自由党共同代表兼政策審議会長を歴任した。 1974年、兵庫県宝塚市に生まれる。1990年、高校1年生の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ
    135キロバイト (17,603 語) - 2022年3月9日 (水) 13:57


    ブログ管理人より

     ツイートを見ると、ネトサポらが意味のないことばかりつぶやいていた。しらみ潰しに見ていくと共感するツイートも多かった。

     政府は腑に落ちる回答ができない。当然だ。国民を本気で守る気がないからだ。太郎さんが訴えるように、外部からの武力攻撃や南海トラフに耐え得る原発はほとんどないことから、廃炉にして自然エネルギーにシフトするのはもっともな考え方だ。

     原発を廃炉したときの雇用についてもしっかりと説明してくれている。今の政府とは比較にならないほど愛が満ちている。それでも貴方は自民党を崇め続けるつもりですか?今一度政治について関心を持ってほしい。

    続きはこちら

    このページのトップヘ