ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ: コンビニ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    セブンの残業代未払い問題、原因はお粗末すぎる“計算ミス” セブンの残業代未払い問題、原因はお粗末すぎる“計算ミス”
    …ズ本部としての在り方が問われていると思う」とコメントした。 未払いとなっていたのは、セブン-イレブン店舗において加盟店の判断で支給される「精勤手当」と…
    (出典:経済総合(ITmedia ビジネスオンライン))


    セブン-イレブン(英: 7-Eleven)は、アメリカ合衆国発祥のコンビニエンスストアである。日本においてはコンビニエンスストア最大手であり、チェーンストアとしても世界最大の店舗数を展開している企業である。 日本では、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社である株式会社セブン-イレブン・ジャパン(英:
    140キロバイト (19,513 語) - 2019年12月10日 (火) 14:10



    (出典 www.mag2.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲セブン‐イレブン・ジャパンは12月10日、店舗で働くアルバイトなどの残業手当の一部が未払いだったことを明らかにした。
    ▲同社が把握している対象者は3万405人、金額は約4億9000万円に上る。
    ▲中には、7年9カ月分として約280万円の未払いが発生しているケースもあるという。
    ▲同社の永松文彦社長は、同日都内で開いた記者会見で「長期にわたってこのような状態が続いたことを大変申し訳なく思う」と謝罪。
    (出典元:ITmedia ビジネスオンライン)


    ブログ管理人より


    意図的にやったとしか思えない。40年以上ですよ?直営店だけは計算式は正しくて、どうして加盟店だけが計算式が間違うのか、意味分からんって。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【酷すぎ】セブン残業未払い、70年代から


    セブン残業未払い、70年代から 01年には公表せず セブン残業未払い、70年代から 01年には公表せず
    セブン―イレブン・ジャパンは10日、フランチャイズ加盟店の従業員に長期間、残業代の一部未払いが発生していたと発表した。未払いは創業間もない1970年…
    (出典:経済総合(共同通信))


    セブン-イレブン(英: 7-Eleven)は、アメリカ合衆国発祥のコンビニエンスストアである。日本においてはコンビニエンスストア最大手であり、チェーンストアとしても世界最大の店舗数を展開している企業である。 日本では、株式会社セブン&アイ・ホールディングスの子会社である株式会社セブン-イレブン・ジャパン(英:
    140キロバイト (19,462 語) - 2019年12月2日 (月) 06:10



    (出典 news.nifty.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲セブン―イレブン・ジャパンは10日、フランチャイズ加盟店の従業員に長期間、残業代の一部未払いが発生していたと発表した。
    ▲未払いは創業間もない1970年代から続いており、2001年に労働基準監督署から指摘を受けた際に公表や追加支払いをしなかったことも明らかにした。
    ▲その後に変更した残業手当の計算式も誤っていたため、一部で支払い不足が生じていた。
    (出典元:共同通信)


    ブログ管理人より


    高度プロフェッショナル制度でいくら残業しても賃金が支払われなくなるので、そうなる前に安倍政権をさっさと終わらせよう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【時代遅れか】コンビニおでん「無断発注」問題が暴くビジネスの限界


    コンビニおでん「無断発注」「販売中止」問題が暴く画一的ビジネスの限界 コンビニおでん「無断発注」「販売中止」問題が暴く画一的ビジネスの限界
    …とでした」と明かす。おでん中止の背景に「手間」と「廃棄」 無断発注問題と並んでコンビニおでんを巡って物議を醸しているのが、「おでんを取りやめる店舗の増…
    (出典:経済総合(ITmedia ビジネスオンライン))


    セブン-イレブン (カテゴリ 日本のコンビニエンスストア)
    コンビニ、加盟店支援アピール=高まる不満、沈静化狙う”. 時事通信(2019年4月12日作成). 2019年5月10日閲覧。 ^ “本部が「おでん無断発注」 セブンオーナー、公取委に違反申告”. サンスポ(2019年9月11日). 2019年9月11日閲覧。 ^ “店主いない間におでん発注 セブンが本部社員を懲戒処分”
    140キロバイト (19,462 語) - 2019年12月2日 (月) 06:10



    (出典 1.bp.blogspot.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲長く小売業態で一人勝ちを続けてきたコンビニで、異変が起きている。
    ▲業界の“鉄則”だった24時間営業を辞める店が広がり、本部側も時短を容認するようになったのがその象徴だ。
    ▲従来の「コンビニの常識」を、“オーナーたちの反乱”が揺るがしている格好と言える。
    ▲コンビニ店のほとんどはフランチャイズ加盟店で、本部とは独立しており、仕入れの権限も店にある。
    ▲本部社員といえども、勝手に発注するのはご法度だ。
    ▲しかも、売れ残った商品を廃棄すると、その損失はほとんど店が被ることになる。
    (出典元:ITmedia ビジネスオンライン)


    ブログ管理人より

    度々無断発注について取り上げていますが、少しは現状を知れ!と本部に言いたいです。デフレ状況で需要が低迷しているので、改善策を全体で考えるべきだろうと思います。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【コンビニ問題】セブン、「無断発注」した本部社員を懲戒処分


    ス名目で店舗を訪れ、事務所の端末を使用しおでんを無断発注、気づいたオーナーが注文を取り消す事件が発生した。京都府の店舗では本部社員が酒や栄養ドリンクなど計15万円相当の商品の無断発注を行った。また別のオーナーは不在時を狙われ季節商品を無断で大量発注されたと話をしている。これにより、同年9月11日
    140キロバイト (19,462 語) - 2019年12月2日 (月) 06:10



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲人手不足に伴う人件費の高騰で、コンビニエンスストアの24時間営業というビジネスモデルが崩れようとしている。
    ▲セブンだけではないが本部は次々と新製品を登場させ、本部社員が、「店舗の経営指導」の名目で各店のオーナーに新製品を売り込む、このシステムが見直しを求められている。
    ▲中央集権的度合いの強いセブンは経営の正念場だ。時短営業だけではなく、商品政策を含めてコンビニ本部が変わらないと、コンビニの危機はますます深刻の度を増すことになる。
    (出典元:Business Journal)


    ブログ管理人より


    セブンはこれまでも何度も無断発注をして加盟店オーナーの首を絞めてきているので、死者が出ないように本部には改善を求めます。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【手数料問題】公共料金支払いがローソンに不利益な理由


    「コンビニでも公共料金が支払える」がローソンにとっておいしくない理由 「コンビニでも公共料金が支払える」がローソンにとっておいしくない理由
    …『近くのコンビニで公共料金を支払えるのは便利』という声もある。サービスを維持するためにも、コストに見合った手数料にしてもらえれば」(ローソン)…
    (出典:経済総合(ITmedia ビジネスオンライン))


    公共料金(こうきょうりょうきん)とは、公共機関が行う公益事業のサービス利用に応じて消費者が支払う対価である。 日本とアメリカ合衆国ではインフラストラクチャーの老朽度・利便性に応じて大枠が算定される。この考え方は1898年にスミス対エイムズ事件で合衆国最高裁判所が示した判例を基礎とする。利便性を使用
    5キロバイト (492 語) - 2018年6月14日 (木) 09:06



    (出典 setsuyaku-kakeibo.net)


    忙しい人のために要約すると

    ▲コンビニはいまや買い物をするだけの場所ではなく、さまざまなサービスを利用するための窓口にもなっている。
    ▲中でも、公共料金やECサイトでの買い物をコンビニで支払える「収納代行サービス」は利用者も多く、ローソンでは年間取扱高が2兆円強に上るという。
    ▲さぞ手数料でもうかっているのかと思いきや、同社からは意外な答えが返ってきた。
    ▲サービスを維持するためにも、コストに見合った手数料にしてもらえれば」(ローソン)
    (出典元:ITmedia ビジネスオンライン)


    ブログ管理人より

    コンビニもインフラの役割を果たしてきている現状があるため、国もしっかりと支援する必要があろうかと思います。

    続きはこちら

    このページのトップヘ