ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:芸能 > 映画

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     時をかける少女と聞いたらまず原田知世さんの当時の映画をイメージする。アニメ版のは見ていないので、原作とは違う点もあるのかもしれないけど、過去と未来を行き来する点は同じなのかもしれないが。


    1 (江戸・武蔵國) [TH] :2022/07/01(金) 22:27:45.16
    【金曜ロードショー】映画『時をかける少女』本日(7/1)21時から放送! 細田守の名を高めた2006年公開青春タイムリープアニメ
    https://www.famitsu.com/news/202207/01266991.html

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     まいじつの記事。5月20日から全国での公開をスタートした劇場版『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』。残念ながら記録は思わしくないようだ。


    1 Anonymous ★ :2022/05/27(金) 22:32:09.97

    5月20日から全国での公開をスタートした劇場版『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』。かなり宣伝に力を入れていた同作だが、残念ながら記録は思わしくないようだ。

    「復讐者スカー」編は、2017年に公開された映画『鋼の錬金術師』の続編。

    主人公のエドワード・エルリックを引き続き『Hey!Say!JUMP』の山田涼介が演じ、ウィンリィ・ロックベルを本田翼、ロイ・マスタングをディーン・フジオカが務めるなど、前作と変わらない俳優陣が名を連ねている。また、新キャストとして国家錬金術師の抹殺を誓う男・スカー役で新田真剣佑が参戦した。

    全国349劇場で公開され、宣伝も大々的に行われてきた同作。しかし、5月23日に発表された『国内映画ランキング』(興行通信社調べ)の順位は、初登場9位という結果だった。

    「同じく初登場の映画『五等分の花嫁』は、『復讐者スカー』の順位を大きく上回る第2位。しかも『五等分の花嫁』は『復讐者スカー』の3分の1ほどの規模でしか上映されていない映画です。原作ファン、邦画ファン、ジャニーズファンを取り込もうとした作品が、一部のアニメ・声優ファンをターゲットにしている『五等分の花嫁』に惨敗するとは…」(映画ライター)

    魅力のない特典も爆死の一端?

    前作の時点で〝コスプレ映画〟と批判が相次いでいた実写映画「鋼の錬金術師」。しかし、前作は来場者特典として「鋼の錬金術師」0巻を配布していたため、かろうじて来場者数が稼げたというのが内情だ。今回は描き下ろしイラストカードが特典になっているが、ファンからするとそこまで魅力的には思えなかった模様。ネット上には、

    《ハガレン映画は、ハガレンのコスプレをした俳優と本田翼の125分です》
    《そもそもなんで続編を作ろうと思ったのか謎。1作目もアレだったのに…》
    《実写ハガレン2は、クソ要素を大分減らすように努力はしてる。してるけど、それでも客観的に見たらクソ実写寄りの作品だし、なんとも言えない仕上がり》
    《画面の安さというかコスプレ感から邦画の限界を感じた》
    《るろ剣とかキングダムが実写で成功してて、ハガレン、進撃の巨人がコスプレ大会なのって、舞台がアジアかどうかが関係してるの?》


    といった厳しい意見が続出している。

    ちなみに6月24日には後編の『鋼の錬金術師 完結編 最後の錬成』が公開される。〝コスプレ映画〟の評価が変わることはないだろうが、真のハガレンファンであれば、映画館で有終の美を見守った方が良いかもしれない。

    https://news.nifty.com/amp/entame/showbizd/12156-1656986/



    (出典 Youtube)




    (出典 Youtube)


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「シン・仮面ライダー」特報公開、浜辺美波も「かっこよすぎて5回は再生してる」
    …映画『シン・仮面ライダー』(2023年3月公開)の特報映像が5月13日に公開され、YouTubeでの再生回数がわずか8時間で50万回を突破した。 石…
    (出典:Lmaga.jp)


    仮面ライダーシリーズ > シン仮面ライダーシン仮面ライダー』(シン・かめんライダー)は、2023年3月公開予定の仮面ライダー映画作品。監督・脚本は庵野秀明。仮面ライダー生誕50周年企画作品のひとつ。キャッチコピーは「Kamen Rider Takeshi Hongo is an augmented
    15キロバイト (1,782 語) - 2022年5月14日 (土) 02:06


    ブログ管理人より

     Lmaga.jpによると、映画『シン・仮面ライダー』の特報映像が公開され、YouTube再生回数がわずか8時間で50万回突破とのこと。自分も視聴しましたが、かっけぇ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「ローマの休日」トレンド ネット悲鳴も「駄目だ、さんまがチラつく」Gペックがさんまに見える
     13日夜に日本テレビ「金曜ロードショー」で名作「ローマの休日」が放送され、ネット上では作品名がツイッターのトレンドワード1位となったのをはじめ、オ…
    (出典:デイリースポーツ)


    サブリミナル効果(サブリミナルこうか)とは、意識と潜在意識の境界領域より下に刺激を与えることで表れるとされている効果のことを言い、視覚、聴覚、触覚の3つのサブリミナルがあるとされる。閾下知覚とも呼ばれる。 サブリミナルとは「潜在意識の」という意味の言葉である。境界領域下の刺激はサブリミナル刺激(Subliminal
    32キロバイト (4,574 語) - 2022年3月14日 (月) 00:27


    ブログ管理人より

     明石家さんまが、映画との合成技術を使ったCMで、グレゴリー・ペック役で真実の口に手を突っ込み、中からパスタを取り出す「ハコネーゼ」のCMはかなりのインパクトがあるようだ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    米津玄師、映画『シン・ウルトラマン』主題歌「M八七」MV公開
     映画『シン・ウルトラマン』が全国公開となる5月13日(金)に、主題歌である米津玄師「M八七」(エムハチジュウナナ)のミュージック・ビデオが公開され…
    (出典:CDジャーナル)


    ウルトラシリーズ > シンウルトラマンシンウルトラマン』は、2022年5月13日に公開された日本のSF特撮映画。1966年に放送された特撮テレビドラマウルトラマン』を現在の時代に置き換えた「リブート」映画であり、タイトルロゴには「空想特撮映画」と表記される。円谷プロダクション、東宝、カラー
    29キロバイト (3,593 語) - 2022年5月13日 (金) 02:40


    ブログ管理人より

     本日5月13日(金)は映画『シン・ウルトラマン』の全国公開で、ツイッターを見ていても既に映画を見に行った人が一定数いて評判もなかなかっぽい。

    続きはこちら

    このページのトップヘ