ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:地域の話題 > 九州・沖縄

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    「友のためにならない」「絶対にやめて」沖縄署騒ぎ、再結集の動きに負傷者の友人ら訴え
    …サイト(SNS)などを通じて集まった数百人の若者らの一部が、投石などをし沖縄署の車両や窓ガラスを損壊させ騒動となった。  負傷した男子高校生の友人男性…
    (出典:琉球新報)


    忙しい人のために要約すると

     沖縄県沖縄市内の路上でバイクを運転していた男子高校生が警察官と接触した後、眼球破裂などの重傷を負った件で、負傷した高校生の友人は29日、本紙取材に「騒動を起こしても、(負傷した)友人のためにならない。止めたかった」と話した。署の前に再び集まる動きがあったことに対し「集まらないでほしい」と訴えていた。
    (出典元:琉球新報



    ブログ管理人より


     警棒で重症を負わせた警官が納得いく説明をしているかが気になる。検証結果によっては抗議デモがさらにエスカレートする可能性が高いとみた。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    沖縄 高校生のバイク事故めぐり 警察に投石など一部暴徒化
    …きのう深夜、沖縄県内の警察署前に若者たちが集まり、一部が石を投げるなど暴徒化しました。バイク事故をめぐり、少年が警察官に警棒で殴られ大けがをしたとす…
    (出典:TBS系(JNN))


    忙しい人のために要約すると

     警察によると、事故が起きたのはきのう午前1時ごろ。暴走行為を警戒中の警察官がバイクを運転していた17歳の男子高校生に職務質問しようとしたところ、バイクと接触し、警察官が軽いけがをしたということです。その後、男子高校生は自ら消防に通報し、右の眼球を破裂する重傷を負っていたことがわかったということです。この男子高校生は、暴走行為には加わっていませんでした。
    (出典元:TBS NEWS



    ブログ管理人より

     右の眼球を破裂する重傷って警察官が警棒を使ってそこまで痛め付けるものなの?警察も地に落ちたものだ。日本、どうなってしまったんだよ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     沖縄県によりますと、飲食店への時短営業の要請に伴って支払われる協力金が感染症対策について、県の認証を受けた店の方が受けていない店より5000円少ないため、認証を取り消して欲しいという問い合わせが相次いでいるということです。
     沖縄県では、9日から1月末までまん延防止等重点措置が適用されることから、飲食店には、県の認証店では午後9時までの時短営業、認証のない店では午後8時までの時短営業と酒類の提供自粛を求めます。
     要請に応じた場合、認証店には1日2万5000円、認証のない店には3万円の協力金が支払われます。
     期間中は終日営業をとりやめようと考えている店も少なくないということですが、認証店は、認証のない店より協力金が5000円少ないということで、認証を取り消して欲しいという問い合わせが相次いでいるということです。
    (出典元:NHK NEWS WEB



    ブログ管理人より


     去年でしたが、地元宮崎で1人で経営されている焼き鳥屋の店主が言うには時短協力金でゴルフ三昧という耳を疑う話を聞いた。小規模な飲食店ほどバブリーのようだ。飲食店の規模に応じて協力金を増やさないと不公平で本末転倒の事態となる。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    忙しい人のために要約すると

     九州新幹線の新大牟田駅(福岡県大牟田市)で7日朝、泊まり勤務の駅員が寝過ごして駅の出入り口を開けるのが遅れ、13人の客が6時19分発の上り始発列車(新大阪行き)に乗れなかった。JR九州が発表した。
    (出典元:朝日新聞デジタル



    ブログ管理人より


     寝坊が問題というよりも、1人寝坊したことでシステムが機能しなくなることの方が大問題だろう。リスク管理を徹底してほしい。働かせ方にも問題がなかったか追及する必要がありますね。再発防止を優先してほしい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    別府の教会で45人のクラスター 合唱など原因?想定外の事態に
     大分県は2日、同県別府市のフルゴスペル大分教会での感染者が累計45人になったとして、県内94例目のクラスター(感染者集団)と判断した。45人は県内…
    (出典:朝日新聞デジタル)


    忙しい人のために要約すると

     大分県の教会でクラスターが発生、集会で一部の人がマスクを外し、合唱をしていたという。クラスターが発生したのは、大分・別府市の「フルゴスペル大分教会」。この教会では、8月22日と27日、29日に集会が開かれ、参加者45人が新型コロナウイルスに感染していることが確認された。
    (出典元:FNNプライムオンライン



    ブログ管理人より


     合唱って大人数なのでクラスターの要因になります。少しは空気を読んで自粛すべきではありますが、行政も指導していなかったんですかね。さすがに「お願い」レベルでは住民は素直に聴かなくなりますよね。

    続きはこちら

    このページのトップヘ