ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > 社会全般

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     いくらツイッターで逮捕歴が削除されても、犯した罪は消せない。一生かけて更生はするべきだと思う。二度と同じ過ちを繰り返さないためにも。


    1 ベクルックス(SB-Android) [SE] :2022/06/24(金) 15:19:38.96
    ツイッターの逮捕歴投稿、削除命令 会社側の逆転敗訴 最高裁
    https://news.yahoo.co.jp/articles/09d4978be4489b64396a291f31e97ba81e857298

    建造物侵入容疑で2012年に逮捕された男性が、ツイッター上に残る逮捕記事の投稿を削除するよう米ツイッター社に求めた訴訟の上告審で、最高裁第2小法廷(草野耕一裁判長)は24日、削除を認めなかった2審判決を破棄し、削除を命じる判決を言い渡した。ツイッター社の逆転敗訴が確定した。

     男性側は訴訟で、実名入りの逮捕記事の投稿がツイッター上に残ることは、更生を妨げられない利益やプライバシー権の侵害に当たると主張。これに対し、ツイッター社側は「投稿は独自の表現行為で、これを削除することは表現の自由や知る権利に関わる。削除されるべきではない」と反論していた。

     最高裁は17年、グーグルなどの検索サイトに対する検索結果の削除請求について「公表されない利益が、公表される利益に明らかに優越する場合には削除が認められる」との判断基準を示している。

     今回のツイッターを巡る訴訟では、1審・東京地裁判決(19年10月)が「ツイッターは必要不可欠な情報流通基盤とは言えず、検索サイトとは異なる」として、より緩やかな基準で削除を命じた。しかし、2審・東京高裁判決(20年6月)は17年に示された最高裁の基準を当てはめ「(記事投稿を)公表されない利益が、公表される利益を明らかに優越するとは言えない」として男性側の逆転敗訴とした。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     こういう記事を見ると、いかに一般庶民との格差が広がっているなと実感する。そして日本のGDPは世界で見ても現在は3位。1人あたりでみると30位前後になる。今の政府は生活の暮らしなど眼中にはない。だから消費税すらも下げない。


    1 ダークエネルギー(東京都) [KR] :2022/06/08(水) 22:55:45.62
    中央銀行総裁の感性は随分と浮世離れしている。
    それもそのはず、黒田氏の生活実態はアベノミクスで打ち出した金融政策さながらの“異次元”ぶり。庶民生活など理解できるわけはないのだ。


    見えてきたのは、庶民とはかけ離れた黒田氏の暮らしぶりだ。
    日刊ゲンダイが調べたところ、黒田氏の自宅は東京都世田谷区内にある地上4階建ての高級低層マンションの一室で、床面積は91平方メートルという広さ。
    私鉄某駅から徒歩3~4分という駅チカでもある。

    住宅情報サイトによると、築14年の中古物件ながら、販売価格は1億円は下らないセレブマンションだ。
    登記簿によると、黒田氏は、安倍政権下で日銀総裁に就任した2年後の2015年、キャッシュでポンと購入している。
    日銀が公開している役職員の報酬・給与によると、黒田氏の年収は3500万円超だから、1億円くらい何てことはないのかもしれない。


    日刊ゲンダイ記者が実際にマンションを訪ねると、黒田氏の家計の「値上げ許容度」がいかに高いかがよく分かった。

    片側1車線の道路からマンションエントランスへと続く小道の両脇には、手入れが行き届いた植栽が景観を彩る。
    グレーの石畳の小道を数メートル歩くと、黒を基調としたエントランスに到着。
    薄いベージュの外壁とのコントラストが、近寄りがたいほどの重厚感を醸している。


    エントランスの自動ドアから中に入ると、受付にはコンシェルジュの女性が待機していた。
    「黒田氏本人に『値上げ許容』発言の真意を聞きたい」と伝えたが、「そういった依頼は承っていない」と、けんもほろろ。
    仕方なく、オートロック外から黒田氏の部屋のインターホンを鳴らした。

    すると、すぐさま「留守番役」と名乗る女性が応答。取材したい旨を伝えたが「私には分からないので答えられない」とのことだった。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/306423/

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    ブログ管理人より

     出会いの場がないのであれば、夜のスナックにでも足を運べば同じような境遇の人がいると思うのでそこで友だちとなるのが早いだろうと思う。


    1 七波羅探題 ★ :2022/06/11(土) 01:25:02.05
    ■相談LINE「独身おっさんはどうやって友達を作れば」 胸が痛くなる切実な内容に「未来の自分」「恥を捨てるしかない」

     この相談を受けたのは、ライターのヨッピーさん(@yoppymodel)。相談内容は、「会社以外の知り合いが全くいなくて危機感を覚えているのですが、いい年した独身のおっさんはどうやって友達を作ればいいのでしょうか」というもの。

     ヨッピーさんはこの相談に「友達の飲み会混ぜてもらってそこから友達の輪を増やしていくとか…?」と提案。しかし、返ってきた言葉は「その友達がいないんですが」。ヨッピーさんはただ、「胸が痛い」としか言えなくなってしまったのでした。

     この内容にネット上では、「これに関してはほんとに自分も危ない」「わたしもヲタクになってなかったら完全にこうなってたわ」「私ね」など理解を示す声や、「会社以外に自分の居場所を作ることがまず必要」「小さい店を探して1人飲みの常連になる」「年齢差を気にしないのも一つかと思います」といった知見が寄せられていました。

    画像


    (出典 image.itmedia.co.jp)

    ねとらぼ2022年06月10日 18時30分

    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2206/10/news045.html

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【目撃撮】高須院長 最前列で大喜び!がん再発闘病を癒やす西原理恵子との大相撲観戦
    …生がいて、自分の足でしっかりと歩いていたのでビックリしました。事実婚の西原理恵子さんと一緒に溜席の最前列に座り嬉しそうに相撲を観戦。志摩ノ海と照強の取…
    (出典:女性自身)


    西原 理恵子(さいばら りえこ、1964年11月1日 - )は、日本の漫画家。一般財団法人高須克弥記念財団理事長。 高知県高知市出身。1988年『ちくろ幼稚園』でデビュー。前夫はカメラマンの鴨志田穣、パートナーは高須クリニック創業者で東京院院長の高須克弥(事実婚)。代表作は『ぼくんち』、『毎日かあさん』など多数。
    56キロバイト (8,663 語) - 2022年6月9日 (木) 05:14


    ブログ管理人より

     高須院長がガンだと公表して日が経ちますが、少しは回復しているのかも。寄り添えるパートナーがいることで回復力も早まりそうな気がする。西原理恵子さんとは事実婚なんですね。ウィキで知った。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     この火災で亡くなられた6名のスタッフさんは本当に気の毒だ。焼くのは人でなく、せんべいだけにしてほしかった。三幸が六不幸になってしまった。


    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/06/01(水) 07:56:49.96

    毎日新聞 2022/5/31 21:19(最終更新 5/31 23:11)

     新潟県村上市の米菓製造大手「三幸製菓」荒川工場で今年2月に6人が死亡した火災で、会社側は5月31日、火災の発生後初の記者会見を新潟市の本社で開いた。佐藤元保代表取締役最高経営責任者(CEO)は亡くなった従業員6人と遺族に陳謝し、原因の究明や再発防止に努める考えを示した。

     火災は2月11日深夜に発生。煎餅などを製造する工場内の「F棟」が全焼し、アルバイト従業員4人と社員2人が死亡した。

     記者会見は午後4時から約3時間にわたった。佐藤氏は冒頭で「心よりおわび申し上げます。誠に申し訳ございませんでした」と述べ、約10秒間頭を下げた。その上で、第三者を含む社内の調査委員会による「1次報告」として24ページの資料を示して経緯などを説明。調査中と前置きし、F棟にあった乾燥機が火元となった可能性を指摘した。亡くなった6人は、黒煙が充満して停電も発生する中、出口を見つけられなかったとの見方を示した。また、夜間の清掃を担当するアルバイト従業員4人は避難訓練に参加していなかったことを明かした。

     質疑応答で「安全より生産性を重視する社風だったのでは」との質問があったのに対し、佐藤氏は「私が社長に就任した数年前から生産、利益重視から考えを改めようと取り組んできた」と反論した。

         ===== 後略 =====
    全文は下記URLで
    https://mainichi.jp/articles/20220531/k00/00m/040/294000c


    続きはこちら

    このページのトップヘ