ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > 医療

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ロボット手術で患者死亡、外科医が遠隔操作を誤り大動脈損傷
     大阪府吹田市の市立吹田市民病院は19日、手術支援ロボットを使った肺がんの内視鏡手術で、大動脈を傷つけて60歳代の男性患者を死亡させる医療事故があっ…
    (出典:読売新聞オンライン)


    System - 開発元 インテュイティブサージカル合同会社 - ダヴィンチ サージカル システム - 開発元の日本法人 株式会社アダチ - 日本国内のかつての総代理店 導入病院 泌尿器科(内視鏡手術支援ロボット 大阪 ダヴィンチ導入)|診療科のご案内|松原徳洲会病院(大阪府松原市) 鳥取大学医学部附属病院
    6キロバイト (762 語) - 2022年4月7日 (木) 08:22


    ブログ管理人より

     システム自体は問題なくても、それを扱う人間が誤れば重大な事故となす。阿武町の誤給付の件と意味合い的には同じだと思う。こういったヒューマンエラーはなかなかなくならない。ブラックジャックがいればなあ。にしても、発表が1年以上もかかるって事実関係を隠そうとしていたとか?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     デイリー新潮によると、日本医師会の中川俊男会長が反社会的勢力と目される人物に毎月カネを貢いでいたことが明らかになったそうだ。一気に信用をなくしてしまった印象。日本ってこんなのばかりだね。嫌になる。


    1 孤高の旅人 ★ :2022/05/13(金) 08:35:25.46

    日本医師会・中川会長が毎月“反社疑惑”の男に送金 総額は500万円以上
    5/13(金) 5:56配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/eec9ca8a03cc86f27335150e9a057db54e6030df

     昨年春、東京都が“まん防”下にあった状況で国会議員のパーティーに出席し、さらに親しい女性と高級寿司店で会食していたことが問題となった日本医師会の中川俊男会長(70)。そんな中川会長に新たな疑惑が。反社会的勢力と目される人物に毎月カネを貢いでいたことが明らかになったのだ。

    (※途中省略)

     その発言は4月20日の会見で飛び出した。曰く、「マスクを外すのは新型コロナウイルス感染症が終息した時」「ウィズ・コロナの状態でマスクを外す時期は来ない」。これには翌日、国際政治学者の三浦瑠麗氏(41)が「お医者さんに言われてもタバコをやめない人もいるし、〈中略〉マスクだけはみんなするのね」と皮肉たっぷりにツイートした。同様に芸人の田村淳(48)が疑問を表明すると、日本感染症学会で指導医を務める水野泰孝氏(53)も、テレビ番組で「永遠にマスクを外すことはできなくなってしまう」と苦言を呈したのである。

    政府からの評判も悪化
     今回に限らず、中川会長は2020年6月の就任以来、何度も世間を騒がせてきた。東京都がいわゆる“まん防”下にあった昨年4月には国会議員のパーティーに出席。国民には自粛を呼びかけながら、自分は特別扱い。翌5月には親しい女性と都内の高級寿司店でシャンパンを楽しむ姿を本誌(「週刊新潮」)が報じている。

    「最近は政府からも評判が悪い。開業医のコロナ受け入れに消極的で、“国民の命より医者の利益を優先か”との批判もどこ吹く風と聞き流しています」(政治部記者)

     いまや17万人の医師を導く立場。その中川会長に何が起きていたのか。

    総額500万円超
    「中川会長が今年の3月までカネを渡していたのは、大阪市内で「医療新報」という業界紙を発行していた男。指定暴力団とも付き合いがあり、カネ次第で相手に都合の良い記事を書いたり、逆に記事になりそうなネタでゆする、いわゆるブラックジャーナリストやな」


     とは大阪の医療関係者。


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    看護師の国家試験、合格率は91.3% - 厚労省が発表、前回比0.9ポイント上昇
     厚生労働省は25日、第111回看護師国家試験の合格者数などを発表した。合格率は91.3%で、前回の試験よりも0.9ポイント上がった。【新井哉】  …
    (出典:医療介護CBニュース)


    看護師国家試験(かんごしこっかしけん)とは、日本の看護師免許(国家資格)を取得するための国家試験である。保健助産看護師法第18条に基づいて行われる。厚生労働省医政局監修。 文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校教育法(昭和22年法律第26号)に基
    9キロバイト (1,312 語) - 2021年7月14日 (水) 03:05


    ブログ管理人より

     無事に合格できても4月からコロナ禍での医療業務で大変だろうと思う。少しでも政治で看護師が満足できる賃金が得られるように支援してあげてほしい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    心肺停止で救命活動中…偶然居合わせた看護師に“医療行為”指示 消防職員が懲戒処分 患者は意識取り戻す
    …)は去年8月、心肺停止の患者の救命活動中、現場に居合わせ応急手当にあたっていた市民に「静脈路確保」を指示しました。  この静脈路確保は本来、救急救命士…
    (出典:東海テレビ)


    ブログ管理人より

     上司に虚偽報告したのが間違いでしたね。擁護する声もありますが、そこは事実どおりに説明すべきだったと思う。手慣れた看護師に指示する行為自体は咄嗟の判断で正しかったのではと思う。古い慣習は見直すべき?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大津市民病院 医師9人が相次ぎ退職の意向 手術などに影響の恐れ
     地方独立行政法人・市立大津市民病院(大津市本宮2丁目)の「外科・消化外器科・乳腺外科」の全医師9人が3月末以降、順次退職する意向を示していることが…
    (出典:京都新聞)


    地方独立行政法人市立大津市民病院(しりつおおつしみんびょういん)は、滋賀県大津市にある医療機関。地域医療支援病院である。 2017年(平成29年)4月1日より、『地方独立行政法人市立大津市民病院』と改称した。 1879年(明治12年)7月に、県が假避病舎を設置したのが始まりである。その後、1899
    14キロバイト (1,587 語) - 2021年6月8日 (火) 13:22


    ブログ管理人より

     医師と病院側とで言い分が異なるが、過去にあった東京女子医大の大量退職のように、深刻な労働環境が背景にあるのではと推察する。国からの補助金も圧倒的に少ないのだろう。しわ寄せは医療従事者。やはり政治を変えないと報われないだろう。独法化すればいいってわけではないですよね。

     大津いじめ自殺なんかも過去のニュースにありましたが、大津が呪われているってわけではないですよね?

    続きはこちら

    このページのトップヘ