ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:社会 > 犬、猫等のペット

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    体長2mのヘビ「ボールパイソン」、駐車場で逃げ不明…「発見しても威嚇しないで」
     岡山県警水島署は17日、倉敷市福田町の駐車場で、ペットとして飼われていた大型のヘビ「ボールパイソン」(推定年齢3歳、体長約2メートル、重さ約2キロ)が逃げて行方が分か…
    (出典:読売新聞オンライン)


    ボールニシキヘビ(学名:Python regius)は、ニシキヘビ科(ボア科とする説もあり)ニシキヘビ属に分類されるヘビ。別名ボールパイソン、ロイヤルパイソン。 ウガンダ西部、ガーナ、カメルーン北部、ガンビア、ギニア、ギニアビサウ、コートジボワール、コンゴ共和国、コンゴ民主共和国、シエラレオネ、セネ
    8キロバイト (984 語) - 2022年4月17日 (日) 17:53


    ブログ管理人より

     早く見つかってほしい。いくら多様性を認めるとはいえ、あのヘビの独特な模様は受け入れられない。でも、ペットとして飼う人のことを思うと複雑だ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    環境省とアマゾンが犬猫譲渡支援プロジェクトで提携…小泉環境大臣「譲渡が当たり前の世界に」
    …も開設する。 調印式終了後、質疑応答の時間も設けられた。小泉環境大臣に「大臣としてペットの生体販売禁止についてどう考えるか」を聞いてみたところ、「現在…
    (出典:REANIMAL)


    忙しい人のために要約すると

     8月30日、小泉進次郎環境大臣は、環境省が取り組む「つなぐ絆、つなぐ命」プロジェクトにおいてアマゾンジャパンと協力することを発表し、パートナーシップの調印式を行った。同プロジェクトは犬猫の譲渡促進を目指すため、全国の自治体や犬猫保護団体に各種の支援を行うもの。
    (出典元:REANIMAL



    ブログ管理人より

     動物愛護の観点からは嬉しい内容ではありましたが、悪徳ペットショップを減らすために「ペット税」なるものを導入しないか、そこが気になる。太郎さんは税って過熱を冷ます役割があるって言ってたし。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    多頭飼育崩壊(たとうしいくほうかい)とは、ペットの動物を多数飼育した飼い主が、無秩序な飼い方による異常繁殖の末、飼育不可能となる現象。英語ではアニマルホーディング(Animal Hoarding)といい、過剰多頭飼育者のことをアニマルホーダー(Animal Hoarder)という。
    20キロバイト (3,052 語) - 2020年5月21日 (木) 07:46



    (出典 www.asahicom.jp)


    忙しい人のために要約すると

     島根県出雲市の民家で今月、160匹以上の犬が8畳2間にすし詰め状態に置かれていることが、県や動物愛護団体への取材でわかった。無秩序な飼い方で世話が難しくなる「多頭飼育崩壊」が起きていたとみられ、団体は飼い主の同意を得た上で、県出雲保健所と連携して、来月上旬、全頭の一斉不妊・去勢手術に踏み切る。(中村申平)
    (出典元:読売新聞)



    ブログ管理人より

     悪質なペットショップならともかく、普通に飼っていて増え過ぎてしまったのであれば自治体だけでなく、国もペット飼育者に対して何らかの支援があっていいと思いますが、今の政府では無理でしょうね。

    続きはこちら

    このページのトップヘ