ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    カテゴリ:人物 > 政治評論家

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 entax)

    杉村 太蔵(すぎむら たいぞう、1979年〈昭和54年〉8月13日 - )は、元政治家、コメンテーター、政治評論家、タレント、実業家。元衆議院議員(1期)。北海道旭川市出身。株式会社Coco Harete 代表取締役社長。既婚。3児の父。 北海道旭川市に生まれる。父と祖父は歯科医、曾祖父は弁護士で、男三兄弟の長男である。…
    37キロバイト (5,238 語) - 2024年2月12日 (月) 16:21


    杉村太蔵 有名ハンバーガー店にもの申した!「値下げしたらまた日本はデフレになる!!」持論展開
     元衆院議員でタレントの杉村太蔵が24日放送の読売テレビ「ネタバレMGT」に出演。日本のデフレ経済に言及し、一部商品の値下げを決めた有名ハンバーガー店にもの申した。
    (出典:スポニチアネックス)


    ブログ管理人より

     外部要因によるコストプッシュ・インフレなので、デフレと何ら変わらない。実質賃金が下がる一方だし。日経平均株価が過去最高更新で騙されている人が多いが、日頃から政治を監視していないのがバレバレだとすぐ分かる。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    三浦 瑠麗(みうら るり、英語:Lully Miura 、1980年〈昭和55年〉10月3日 - )は、日本の政治学者(国際政治学・比較政治学)。学位は博士(法学)(東京大学・2010年)。株式会社山猫総合研究所(独立系シンクタンク自営)代表。旧姓は濱村(はまむら)。…
    111キロバイト (16,458 語) - 2023年1月30日 (月) 13:20


    https://news.yahoo.co.jp/articles/f6afbf7695c4d7913cfe52b94c05f6c0936bbffc
    消えた三浦瑠麗の今…SNSは全ストップ、テレビも説明なく逃亡、同業者からは辛辣な批判
    2023/2/5(日) 18:09配信 SmartFLASH

     1月19日、国際政治学者の三浦瑠麗氏と夫・清志氏の自宅、そして清志氏が代表を務める投資会社「トライベイキャピタル(以下、T社)」に、東京地検特捜部が家宅捜索に入った。

     騒動は大きな話題を呼んだが、その影響は瑠麗氏にとって思いのほか大きかったようだ。

    「T社は都内の投資会社に、将来的にも稼働する見込みのない太陽光発電事業へ10億円出資させたとして、詐欺容疑で刑事告訴されました。さらに清志氏は、この10億円を流用した業務上横領の疑いが持たれています。

     瑠麗氏は20日、自身のシンクタンク『山猫総合研究所』のサイト上で、T社の経営には関与していないとコメントしましたが、Instagramの更新は1月17日、Twitterは23日で途絶えています」(週刊誌記者)


    辛口コメンテーター” として知られる瑠麗氏。だが、テレビ番組は『めざまし8』(フジテレビ系)も『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日系)も、詳しい説明がないまま、出演が取りやめになっている。

     忽然と姿を消した瑠麗氏――。彼女について、痛烈に批判したのは、同じく国際政治学者の舛添要一氏だ。

     舛添氏は、本誌の取材に、「人と違うことさえ言えば話題になってメディアにも使われるから、まったく勉強しない。テレビ文化人としてもっとも悪いパターンですから、こういう人は一時的にもてはやされても捨てられます」としたうえで、「もう国際政治学者を名乗らないでほしい」と語っている。

     本誌が騒動について取材すると、見えてきたのは、テレビの辛口ぶりからは想像もできない夫婦の関係だった。


    「瑠麗さんは、いつも清志さんの言うことを鵜呑みにしているんです。旧統一教会問題で、瑠麗さんは高額献金についてYouTubeチャンネル『日経テレ東大学』で、『競馬でスッたのと同じ』と発言して批判を浴びました。これは、もともとは清志さんが言っていたことなんです。

     瑠麗さんの《メガソーラー発電所を建設する上でもっとも需要があるのがゴルフ場です》という主張(2019年3月30日のツイート)もそう。清志さんは一時期、東北地方を中心に、ゴルフ場経営会社に太陽光発電設備の設置を持ちかけていましたから」(T社の元関係者)

     2022年、家賃の高いタワーマンションの高層階に自宅を移しており、週末には軽井沢にある敷地面積1000坪の別荘に通う生活を送っていたという三浦夫婦。表の場に出られないのは、そんなセレブ生活を維持するうえでも “痛手” だろう。


    ブログ管理人より

     三浦瑠璃氏が辛口コメントをして何度も炎上していたが、夫の詐欺が原因でテレビ番組から姿を消すことになったのは正直良かったと思う。他人には辛口で自分事ではドロンか。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    杉村 太蔵(すぎむら たいぞう、1979年〈昭和54年〉8月13日 - )は、日本の政治家、コメンテーター、政治評論家、タレント。元衆議院議員(1期)。既婚。3児の父。 北海道旭川市に生まれる。父と祖父は歯科医、曾祖父は弁護士で、男三兄弟の長男である。 1989年…
    35キロバイト (4,904 語) - 2022年12月30日 (金) 06:57


    https://asagei.biz/excerpt/53027
    「これ以上の出来はない」杉村太蔵が岸田首相に「95点」最高評価のワケ
    2022年12月26日 11:54 アサ芸ビズ

     元衆院議員でタレントの杉村太蔵(43)が24日放送の情報バラエティ番組「今田耕司のネタバレMTG」(読売テレビ)に出演。防衛費増額を名目に、1兆円強を増税で賄う方針を示し、急激に支持率が低下している岸田政権だが、これを杉村は高く評価した。

     この日の放送では、1年の総ざらいとして「岸田首相の2022年 勝手に厳しく採点」という企画が行われた。採点を行うのは、この日出演した元衆院議員の金子恵美氏(44)と、同番組に政治コメンテーターとしてレギュラー出演している杉村の2人だ。

     100点満点中の点数を記入したフリップを2人が発表すると、スタジオからは「えー!」と驚きの声があがった。金子氏が40点と辛口評価をつけたのに対し、杉村は95点をつけ、2人の評価にかなりの差があったからだ。

     95点をつけた杉村は「僕は、よくやっていただいているなっていう印象ありますけどね。特に、アベノミクスをちょっと修正を入れて…それから救済法ですね。あれを与野党で合意させたっていうのが大きかったなぁ。で、経済も意外と言われるほど、これだけ円安になって、物価が高騰している中でも、雇用がね、失業率は結構低く抑えられてるんですよ。このあたりをもうちょっと評価してあげてもいいんじゃないかなと」と、高評価の内訳を語った。

     5点の減点については「100点っていうのもちょっとおかしいんじゃないですか、ってことで、北朝鮮外交もうちょっとやってくんないかな?と。ただミサイル打たれて、『遺憾です』ばっかりですからね。小泉さんは乗り込んで行きましたからね。『水面下でやってる』って言う割には、ずっと水面下から出てこないじゃないですか、成果が」と、外交問題にケチがついた結果だという。
     
     「岸田首相の度重なる増税案は、物価高にあえぐ国民からかなり批判されている印象ですが、岸田内閣の財政について杉村は『現状においてはこれ以上の出来はないんじゃないかっていうくらい』『これだけ円安が進み物価高が進んでいる割には、雇用維持できてるっていうのは大きい』と、太鼓判を押していました。杉村の95点に対し、岸田政権に不満を溜めている視聴者からは《95点とか、はぁ?点数をつけるのにも値しないでしょ!》《また的はずれな自民擁護ばっかりしてる…》といったコメントも多く、共感は得られていません」(情報誌デスク)
     
     岸田首相が国民から100点を貰える日は来るのだろうか…。2023年の挽回に期待したい。

    (浜野ふみ)


    ブログ管理人より

     もうね、番組のコメンテーターに杉村太蔵氏を呼ぶ時点でダメだろ。95点の最高評価?杉村本人を基準に物事を判断しているからそうなるんだと思う。所詮、テレビや新聞はこの程度だ。真実を知りたきゃツイッターで情報選別だ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e63b47b906dfc58acad0cebc35d91e84ed3cf7c0
    舛添要一氏 W杯日本人サポーターのごみ拾い活動へ批判的投稿に批判的コメ
    2022/11/25(金) 12:37配信 デイリースポーツ

     前東京都知事で国際政治学者の舛添要一氏が25日に自身のツイッターを更新。サッカーW杯カタール大会で日本が強豪ドイツから大金星を挙げた23日の試合後、日本のサポーターがスタジアムのごみを片付けて国際サッカー連盟(FIFA)や現地ボランティアに感謝されるなど世界から称賛されたことに異議を唱えた。

     舛添氏は「日本のサポーターがスタジアムの清掃をして帰るのを世界が評価しているという報道もあるが、一面的だ。身分制社会などでは、分業が徹底しており、観客が掃除まですると、清掃を業にしている人が失業してしまう。文化や社会構成の違いから来る価値観の相違にも注意したい。日本文明だけが世界ではない」と、日本の考え方が世界中に当てはまるわけではないと、やや批判的に指摘。

     FIFAが画像を付けて公式ホームページで紹介して感謝するなど誇らしいニュースとして国内でも盛り上がっていただけに、舛添氏のツイートには「実際に清掃員でこの行為で職を失った方が言うなら納得できますが 自分達の居た所を綺麗にして帰ることに文句を言わなくても」「現地スタッフからも感謝されてる事みたいですがね」「その視点、認識も大事。ただ、現地では、清掃ボランティアが、日本人サポーターに感謝してくれた。これはこれで、良いんじゃないかと」「私清掃員ですがキレイに片付けて帰ってくれるお客様の事、素直に嬉しいし、マナーいいなと思いますよ」などと批判的なコメントが寄せられた。


    ブログ管理人より

     考え方が極端過ぎるんですよ。この程度で失業に追い込まれるわけがないのにね。スタジアム全部のゴミを持ち帰るわけではないんだし。それよりも清掃業員の賃金が少しでも上がるように政府に訴えるのが筋じゃね?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    杉村 太蔵(すぎむら たいぞう、1979年〈昭和54年〉8月13日 - )は、日本の元政治家、コメンテーター、政治評論家、タレント、元衆議院議員(1期)。 北海道旭川市に生まれる。父と祖父は歯科医、曾祖父は弁護士で、三兄弟の長男である。 小学校4年生の時から親の影響でテニスを始め、北海道札幌藻岩高
    33キロバイト (4,654 語) - 2021年12月16日 (木) 00:19


    忙しい人のために要約すると

     元衆議院議員で薄口政治評論家の杉村太蔵が、30日生放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)にリモート出演。日本の新型コロナウイルス対策をめぐり、「論破王」こと元2ちゃんねる管理人・ひろゆき氏を論破した。
    (出典元:Sirabee/しらべぇ)



    ブログ管理人より

     論破って一種のコンテンツか何か?コロナで死んでいる人もいるわけで、建設的な意見で過熱するならともかく、論破だの屁理屈だのくだらないやりとりは視聴者を減らすだけ。それを流すメディアも同罪か。

    続きはこちら

    このページのトップヘ