ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:新型コロナウイルス > 飲み薬

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【塩野義製薬】コロナ飲み薬で胎児異常の恐れ ウサギの一部胎児で骨格形成などに異常を確認
    …て、ウサギに投与したところ、一部の胎児で骨格形成などに異常をきたす「催奇形性」が確認されたということです。  塩野義製薬は、厚生労働省に2月、薬の承認…
    (出典:読売テレビ)


    ブログ管理人より

     妊娠したウサギに人の治験で使うよりも高い濃度の薬を投与する実験を行ったところ、胎児の骨格形態に異常を及ぼす「催奇形性」を確認したとのこと。直接人間で試されなくてよかった。まだ実用できる段階ではないですね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    コロナ飲み薬100万人分購入 塩野義と基本合意 後藤厚労相
     塩野義製薬の新型コロナウイルス飲み薬について、後藤茂之厚生労働相は25日の閣議後記者会見で、薬事承認されれば100万人分を購入することで同社と基本…
    (出典:時事通信)


    塩野義製薬株式会社(しおのぎせいやく、英語: SHIONOGI & CO., LTD.)は、大阪府大阪市中央区道修町に本社を置く、日本国内の大手製薬企業であり、処方箋医薬品と医薬品を主とする製薬企業である。公式の社名略称としてシオノギ製薬、あるいはシオノギも用いられている。
    58キロバイト (8,507 語) - 2022年2月15日 (火) 01:27


    ブログ管理人より

     個人的には、塩野義よりも興和のイベルメクチンを先に購入してほしかった。既に効果についてはいろんな国で評価も高い。馬用のを使って病院送りのニュースもあったが、あれは用途を間違えたことが原因でしたから。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    大村智 (カテゴリ ノーベル生理学・医学賞受賞者)
    ベルミティリスを発見し、その放線菌の発酵産物から単離されたアベルメクチンとその化合物イベルメクチンの発見・開発に貢献した。抗寄生虫薬イベルメクチンは、熱帯地方の寄生虫感染症の予防薬として無償提供され、現在も多くの人を熱帯病から救っている。2015年には、ノーベル
    47キロバイト (5,513 語) - 2022年3月6日 (日) 16:14


    ブログ管理人より

     こんなにも選定が遅れたのは当然製薬会社の「利権」だろう。ツイートを日頃から監視していればイベルメクチンの効果を思い知ることだろう。後遺症すら回復したという報告もあったくらい。政府が無能過ぎた結果である。

     注意するのは「人」用であって「馬」用ではダメだ。アメリカでもニュースがあったが、当時売上がすごかったようだ。しかし、馬用のだったので、体調不調で病院に殺到したことが大きく取り上げられていましたね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    塩野義、小児用飲み薬開発へ 新型コロナ
     塩野義製薬は10日、開発中の新型コロナウイルスの飲み薬について、成人用の錠剤に加え、小児向けも開発する方針を明らかにした。  飲みやすい粉末状を検討している。
    (出典:時事通信)


    塩野義製薬株式会社(しおのぎせいやく、英語: SHIONOGI & CO., LTD.)は、大阪府大阪市中央区道修町に本社を置く、日本国内の大手製薬企業であり、処方箋医薬品と医薬品を主とする製薬企業である。公式の社名略称としてシオノギ製薬、あるいはシオノギも用いられている。
    58キロバイト (8,507 語) - 2022年2月10日 (木) 06:54


    ブログ管理人より

     時事通信によると、塩野義製薬は成人用の錠剤に加え、小児向けも開発する方針だとか。子どもへのオミクロン株感染がニュースでも目にするので、今後の開発進捗が気になるところではある。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     共同通信によると、厚生労働省は米ファイザーが開発したコロナ飲み薬「パキロビッド」を特例承認したそうだ。興和のイベルメクチンを先にすべきでは?安くて儲からないからファイザーの飲み薬なのか?政府の思惑が透けて見えるようだ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ