ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    カテゴリ:新型コロナウイルス > コロナ離婚

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ワクチンを打つ=知性がないと主張する夫。“ワクチン離婚”を考える妻たち
    …てきたように思う。それは「ワクチン接種」に対する考え方の違いにより「ワクチン離婚」を考える妻たちの叫びが増えてきていることだ。 陰謀論や反ワクチンのY…
    (出典:週刊SPA!)


    忙しい人のために要約すると

     コロナ禍の日常に慣れつつあるように思われる今もなお、SNSには妻たちによる多くの愚痴が散見される。しかし今年半ばからその内容が少し変化してきたように思う。それは「ワクチン接種」に対する考え方の違いにより「ワクチン離婚」を考える妻たちの叫びが増えてきていることだ。
    (出典元:SPA!



    ブログ管理人より

     「コロナ離婚」「ワクチン離婚」のようなパワーワードが誕生していますが、原因は全て今の酷い政治に行きつく。生活と政治は直結しているので、政治に無関心でいると夫婦間の絆さえ崩壊してしまう。

     日頃からテレビなどの情報を信用しているとこういう離婚に発展しそうですよね。日頃から政治に関心を持ち、各自でアンテナを張って真実なのかデマなのかを確認するクセを付ける必要がありますね。

     YouTubeで「れいわ」と検索すればいっぱい街宣動画が出てきますが、今の日本で起きている真実を知りたいのであれば見るべし!山本太郎が好きとか嫌いとかはこの際胸の中にしまっておこう。

     今の酷い社会になったのは「政治」のせい、そしてその政治にしてしまった「政治に無関心の有権者」だということに気付こう。社会は変えられる。真実をみんなでシェアしよう!それが政治を変える第一歩となるだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 fnn.ismcdn.jp)


    忙しい人のために要約すると

    ▲新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛で、離婚危機に陥るケースが出始めている。
    ▲もともと感じていた性格や価値観の不一致が、家にいる時間が長引くことで表面化し、夫婦関係の破綻につながっているようだ。
    ▲5月下旬、広島市南区の40代女性は離婚届を出し、約10年の結婚生活を終えた。「娘が生まれた4年ほど前から違和感があった。離婚は時間の問題だったけど、コロナが決定打になりました」と振り返る。
    (出典元:中国新聞デジタル)



    ブログ管理人より


    自分は独身なので説得力に乏しいでしょうが、どんな苦難でもいっしょに乗り越えてもらいたいと思います。コロナ禍だけが原因ではないんでしょうけどね。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 1.bp.blogspot.com)


    忙しい人のために要約すると

    ▲「そんな旦那に疲れました」...。女性向けウェブ掲示板「ガールズちゃんねる」に2020年3月11日、こんな嘆きが投じられた。
    ▲「【コロナ】危機感ない人、周りにいますか?」というトピックを立てた投稿主は、新型コロナウイルスへの備えをしない夫に頭を悩ませているそうだ。
    ▲トピックは投稿主に共感する声が大半だ。記者が見た限り、夫への不満を募らせている人が多く、子ども達を守るためにも離婚するしかないと覚悟を決めている人もいる。
    (出典元:J-CASTトレンド)



    ブログ管理人より

    政府が国民のことを慮る気持ちが薄いために、離婚にまで発展するケースすら起きている現状です。コロナより安倍政治を終息させるのが一番なのかもしれない。今回は離婚ですが、コロナの影響で結婚式などのイベントがキャンセルされるケースも出ているとか。

    続きはこちら

    このページのトップヘ