狂犬病(きょうけんびょう)は、ラブドウイルス科リッサウイルス属の狂犬病ウイルスを病原体とするウイルス性の人獣共通感染症である。すべての哺乳類に感染しうる。水などを恐れるようになる特徴的な症状があるため、恐水病(きょうすいびょう)または恐水症 (きょうすいしょう)
52キロバイト (7,524 語) - 2022年4月20日 (水) 07:50


ブログ管理人より

 ウクライナ避難民の飼い犬に対して狂犬病のワクチン接種を政府が負担してくれるのはいいことだが、自国民の飼い犬に対しても全て負担してほしいくらい。

続きはこちら