子ども食堂の形態は、運営者次第で様々な運営形態があり、参加費(料金)、開催頻度、メニューも食堂ごとに違いがあり、明確な定義があるわけではない。 強いて定義を述べるならば、子ども食堂1号店ともされる東京都大田区東矢口の「気まぐれ八百屋だんだん こども食堂」では「こども
71キロバイト (9,490 語) - 2022年5月17日 (火) 17:39


ブログ管理人より

 政府による緊縮財政でこの国はボロボロだ。今こそ積極財政で立て直す必要がある。それができる一番の方法は選挙でれいわ新選組に投票することだ。ワーキングプアをなくそう。1日5時間の労働でもゆとりある生活を送れる社会を!

続きはこちら