ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    ツイッターフォロー大歓迎です。QRコードで読者登録していただければ記事投稿と同時にLINEに通知されるので便利ですよ。

    カテゴリ:事故・事件 > 安倍元首相銃撃事件

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     9月10日は山上徹也さんの誕生日らしい。その日に映画化のニュースだ。銃撃した犯行は許されるべきではないが、この事件をきっかけに自民党と統一教会の闇を暴いたことだけは紛れもない事実だ。彼はヒーローなのか?!


    1 フォーエバー ★ :2022/09/10(土) 11:49:22.31ID:CAP_USER9
    9/9(金) 19:43配信 SmartFLASH

     事件から2カ月でスピード公開される

     山上徹也容疑者による安倍晋三元首相への銃撃事件から約2カ月。9月27日に予定されている国葬に合わせ、1本の映画が驚異的なペースで製作されているという。映画ライターが語る。

    「山上容疑者の半生を描いた映画です。生い立ちから銃撃に至るまでを追ったもので、なんと国葬がおこなわれる予定の9月27日に公開をぶつけようとしているようです。統一教会から撮影を妨害されることを恐れ、撮影現場などはいっさい秘密です」

     監督は足立正生氏だ。1974年に重信房子氏が率いる日本赤軍に合流して国際手配された経歴を持ち、これまでにもドキュメンタリー『赤軍 PFLP・世界戦争宣言』(1971年)を監督した経験を持つ“過激派”だ。

    「自身も“テロリスト”として国際手配されたこともある足立さんですから、山上容疑者を非難するどころか、彼の人生や主張に徹底的に寄り添ったものになるでしょう。本人は『山上を礼賛するのではなく、作品が山上そのものになるんだ』と意気込んでいるようです」(同前)

     足立氏は、『実録・連合赤軍 あさま山荘への道程』(2008年)など有名作品で知られる故・若松孝二氏の盟友だった。今回の撮影スタッフも、若松プロダクションの出身者で占められるのかと思いきや――。

    「若松プロダクションの関係者は、関東大震災での部落差別などを描く森達也監督の映画『福田村事件(仮)』の現場にちょうど集結しているところ。そのため足立さんや関係者は、スタッフや子役をSNSなどで独自に募集していました。

     ライブハウス『ロフト』を運営している平野悠さんがエグゼクティブプロデューサーを務め、上映もロフトでおこなわれるようです」(同前)

     制作期間はわずか2週間ほど。山上容疑者を演じる“主演俳優”の名前は、いまだに公開されていない。足立氏は「国家に対するリベンジだ」と語っているという。

     映画が完成して公開されれば、大変な話題作になることは間違いないが――。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/096fb8f737ea99ad9b2d0be1077348be81ce69c5

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     黙とうも何も国民の多くが国葬反対しているのに国民の黙とうを検討とか頭大丈夫なの?完全に国民の声を無視しているじゃないか?それでも政府なのか?統一教会の声しか聴かないつもりなの?


    1 Stargazer ★ :2022/08/17(水) 11:36:56.57ID:sVBXK32U9
     政府が9月27日に開催する安倍晋三元首相の国葬まで1カ月半を切り、政府内の準備が徐々に進んできた。ただ、弔旗の掲揚や黙とうといった弔意の表明を国民にどこまで求めるか明確な方針を打ち出せていない。個々の企業や地方自治体、学校などで対応に戸惑うケースも出てきそうだ。

     国葬に関し、政府は野党議員の質問主意書に対する18本の答弁書を15日に閣議決定した。

     企業や学校などに対し、追悼のため弔旗掲揚や葬儀時間中の黙とうを要請するかどうかについて「葬儀の在り方は現在検討しているところであり、現時点でお答えすることは困難」と記すにとどめた。

     また、国葬当日に競馬、競輪といった公営ギャンブルの中止を求めるかどうかについて「現時点では決定していない」と回答した。

     一方、官公庁や企業、学校などを当日休日扱いとすることや、テレビ局などに歌や踊りを伴う番組の自粛を要請することについては、「現時点で考えていない」と否定した。

     唯一の先例である1967年10月31日の吉田茂元首相の国葬では、「お願い」などの形で、国民に弔意表明への協力を求めた。

     国葬6日前の「当日における弔意表明について」と題する閣議了解文書によると、各省庁には(1)弔旗を掲揚する(2)葬儀中の一定時刻に黙とうする(3)当日午後は職員が勤務しないことを認める(4)歌舞音曲を伴う行事は差し控える―ことを指示。「各公署、学校、会社、その他一般」に対しては、「同様の方法で哀悼の意を表するよう(各省庁から)協力方を要望する」として同調を促した。

     さらに、葬儀前日に国葬儀委員会が決定した「国民各位へのお願い」と題する文書では、葬儀中の1分間の黙とうや弔旗掲揚、歌舞音曲の自粛について「期待する」とした。

     当時の政府内の検討文書には「戦前の『国葬令』に基づく国葬のように国民を一律に喪に服せしめることはできない」とあり、国民への強制は難しいという判断があったようだ。


     安倍氏の国葬に当たっても、政府は「国民一人一人に喪に服することを求めるものではない」(松野博一官房長官)と説明。国葬自体への反対論も根強いことから、国民への過度の要請は難しいとの見方が強い。

     ただ、安倍氏の7月の通夜と葬儀では一部の教育委員会が半旗掲揚を学校に要請し、「政治的価値観の押し付け」との反発を招いた。国葬ではさらに混乱が生じる恐れもある。


    https://www.jiji.com/jc/article?k=2022081600782


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     鈴木エイト氏のツイートによると、韓国ソウルで開催された統一教会系UPFの『Summit 2022 & Leadership Conference』における安倍晋三元首相への追悼献花式が行われたとのこと。統一教会側がやってくれたから国葬不要じゃね?


    1 朝一から閉店までφ ★ :2022/08/13(土) 12:09:57.24ID:bQTqx44S9
    2022年8月12日 21時32分

     人文学や芸術分野などを扱う74の出版社でつくる一般社団法人日本出版者協議会(東京都文京区)は10日、安倍晋三元首相の国葬に反対し、撤回を求める声明を出した。

     声明では、銃撃を非難し、安倍氏の冥福を祈るとした。その上で、政府が国葬を閣議決定したことについて、(1)国葬は法律に基づいていない(2)国葬による安倍氏の「業績」の強制は、表現の自由(憲法21条)に反する(3)国葬による弔意の強制は、思想・良心の自由(憲法19条)に反する―と指摘した。

     国葬について定めた法令はなく、さらに国会の議決なしに国費を支出することを問題視。「国葬の強行は法治主義に反し、財政立憲主義の原則からも許されない」と指摘した。

     また、安倍政権が成立させた特定秘密保護法や安全保障関連法などを挙げ「安倍氏の『業績』は賛否が大きく分かれる。国葬の強行は、安倍氏を賛美する効果をもたらす」とした。

     東京都などの教育委員会が学校に半旗掲揚を求めたのは事実上、「教育機関への弔意強制」だと批判。「憲法の思想・良心の自由に反する」と訴えた。(大野暢子)

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/195505

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     山上容疑者は無差別に犯行に及んだわけではなく、むしろターゲットは安倍元首相で、周りの人には絶対迷惑をかけないというこだわりがあったようだ。極悪犯とは雲泥の差だ。ただ銃撃でなく、政治の場で公開処刑できなかったことだけが悔やまれる。

     もし、無事刑期を終えたら今度は日本の政治を変えてほしい。彼ならきっとできそう。カルト政治の撲滅、自民党の解党、統一教会の国外追放までできればドキュメンタリー映画として実現するかもしれない。もっと世論の声を大きくしよう。世論次第で政治は動くから。検察庁法改正の案件で既に実証済みだし。


    1 Stargazer ★ :2022/08/08(月) 11:59:10.10ID:nOClFAkL9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/13e14e5563f3e372989cf7f07cea3b9351f14376
    2022/8/8 11:48配信

    安倍元総理が銃撃された事件で、警備の問題が指摘される中、山上徹也容疑者(41)が、「安倍元総理の隣の人に弾が当たらない距離に近づいた」などと供述していることが新たにわかりました。

    事件発生当時、現場にいた10数人の警察官のうち、4人が安倍元総理の近くで警護を行っていましたが、一部の聴衆の警戒などで山上容疑者の接近に、気づいていなかったことがわかっています。

    その後の捜査関係者への取材で、山上容疑者が取り調べに対し、銃撃の際に、「安倍元総理の隣の人に当たらないくらいの距離まで近づいた」などと話していることが新たにわかりました。

    また、当日の朝には現場で警察の警備担当者と演説関係者の打ち合わせが行われましたが、車の止め位置や安倍元総理の動きについて確認したものの、後方警戒の必要性などは検討されなかったということです。

    山本憲宥奈良市議「SP、奈良県警、我々のような選挙スタッフも含めて、やはり後方の守りというのはしっかりすべきだったなというふうに、自分自身の責任も含めて改めて感じています」


    銃撃の際、現場にいた自民党県連関係者は、警察からは、横断歩道上を使わないことや、交通対策の警備員を出すことなどの要望があった一方、警備については、「警察でやりますので」と説明をされたのみだったとしています。

    警察庁の検証チームは、早ければ今月中にも報告書をとりまとめる方針です。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     偶然なのか、必然だったのか分かりませんが、こういうことってあるんですね。もちろん、罪は罪なので山上さんにはしっかり償ってもらう必要がありますが、自民党と統一教会の関係を暴くきっかけになったのは彼の功績として後世に語り継がれてゆくだろう。

      安倍討伐の「前九年の役」の絵巻があるとは運命めいたものを感じますね。調べたところ、平安時代後期に起った源頼義、義家による陸奥の俘囚長安倍氏討伐戦だとか。その安倍氏と安倍元首相との関連性が偶然なのかどうかは分からないが運命めいたものを感じずにはいられない。だけど、面白いことに近くには統一教会もありましたよね。

     トリビアの泉かなにかで取り上げられそうなネタですかね。


    1 樽悶 ★ :2022/08/03(水) 06:25:43.83ID:kC/eU2yj9
    統一教会二世である山上徹也容疑者が安倍晋三元首相を自作銃で暗殺した事件は日本を震撼させました。

    元首相の暗殺だけに留まらず、安倍元首相を筆頭に多数の自民党議員が韓国発のカルト宗教である統一教会と関係を持っていたことが判明、少しずつ戦後日本の政治史の暗部が暴かれつつあります。

    そんな衝撃的な事件の記憶に符合する、事件現場付近にある神社の存在が話題となっています。

    ■安倍首相暗殺の記録

    安倍首相暗殺という歴史的事件に対し、奈良市長は花壇などにして記録するという案を示しました。

    広島の平和記念公園やニューヨークのグラウンドゼロのように、重大な事件を記録するために現場を保存したりモニュメントを設立することは珍しくありません。

    しかしこうした動きとはまったく別に、暗殺現場から徒歩10分程度の場所に「山上八幡神社」という神社が存在していることが話題になっています。

    容疑者の姓と同じ「山上」という名を持つこの神社、いったいどのような神社なのでしょうか。

    ■山上八幡神社とは


    山上八幡神社は、全国有数の古墳群である「佐紀盾列古墳群」に取り囲まれた位置にある神社です。

    このためか、古墳探訪の途中に訪れる歴史ファンや古墳ファンも少なくない模様です。

    神社の名前もなっている八幡神は、大分県の宇佐神宮を総本社とし、全国に約44000社の八幡宮が存在しています。

    あの稲荷神社が全国で32000社であることを考えると、極めて広く進行されていることが分かります。

    八幡神は神仏習合の中で八幡大菩薩とされ、全国の武家からは武運の神として「弓矢八幡」と呼ばれ、崇敬を集めてきました。

    山上八幡神社の由緒に関しては、Googleマップに掲載されている写真に以下のように記されています。


    指定村社 山上八幡神社

    御祭神
    天照皇大神
    八幡大明神
    春日大明神


    社殿創建は不詳であるが、天正四年(一五七六)大職冠鎌足公の末裔超昇寺兵部小輔氏が息子弘盛と共に一家の安栄を祈るため奉納された祈願文が保存されており、当神社が超昇寺氏の厚い信仰を受けていた古社と知れる。

    社殿に向かって左後方の杉は 天正十九年(一五九一)豊臣秀吉公が三韓征伐の際戦捷を祈願し、国運隆盛を祀して手植えせられし由緒ある神木であり古くから氏子の尊崇が厚い

    ということで、江戸時代以前に存在していた記録の残る由緒正しい神社であることが分かります。

    ■山上八幡神社の「符号」


    安倍首相暗殺現場の近くに、容疑者の姓と同じ「山上」の名を持つ神社があるのは単なる偶然といえるかもしれません。

    しかし、そこで祀られているのが「弓矢八幡」と呼ばれる武神の八幡神であり、あの秀吉が朝鮮出兵の際に勝利を祈ったエピソードがあることには、奇妙な縁を感じる人も出てきそうです。

    韓国発のカルト宗教と深い関係があるとして、安倍元首相を自作の銃で暗殺した山上容疑者。将来的な英雄視が問題ともいわれていますが、そのためのおあつらえ向きの「聖地」となる危険性もありそうです。

    2022年8月1日 12:00
    https://yournewsonline.net/articles/20220801-yamagami-hachiman-shrine/

    続きはこちら

    このページのトップヘ