桜島(さくらじま)は、日本の九州南部、鹿児島県の鹿児島湾(錦江湾)にある東西約12km、南北約10 km、周囲約55 km、面積約77km2 の火山。かつては名前の通り島であったが、1914年(大正3年)の噴火により、鹿児島市の対岸の大隅半島と陸続きになった。 桜島火山は姶良カルデラの南縁付近に位置しており、このカルデラの2
83キロバイト (9,656 語) - 2022年7月24日 (日) 22:36
ブログ管理人より

 鉄筋コンクリートで出来た頑丈な建物で就寝できる国民って全国でどのくらいいるんだろうな。こんなことを気象庁が普通言うか?冗談でもおかしいだろ。政府が全て負担して頑丈な建物に改造してくれるんなら嬉しいが、期待はしていない。緊縮財政を続ける政府にやれるわけがない。公共投資にも教育分野にもケチってる現状だし。


1 シャチ ★ :2022/07/24(日) 23:14:34.62ID:9Y07fLog9
7/24(日) 23:10配信日テレNEWS
https://news.yahoo.co.jp/articles/b9652e13a7db8057cf9032d04b15a35713bcca5a

【桜島・気象庁会見要旨2】
深夜、就寝の際は鉄筋コンクリートで出来た頑丈な建物で。空振(=爆発時の空気の震動)で、窓ガラスが割れるおそれもあるため、窓ガラスの近くは注意が必要です。


噴火警戒レベル5引き上げの理由は監視カメラの映像から、大きな噴石が火口から2.4キロを超えて、およそ2.5キロ付近に落下したと判断したためです。

続きはこちら