(出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)

古谷 経衡(ふるや つねひら、1982年〈昭和57年〉11月10日 - )は、日本の作家、時事問題評論家、文筆家、著述家。愛猫家。 一般社団法人令和政治社会問題研究所所長。株式会社オフィス・トゥー・ワン所属。血液型A型、政治活動家。日本ペンクラブ正会員。千葉県松戸市在住。…
49キロバイト (6,280 語) - 2024年5月24日 (金) 23:56



平成最後に「保守」とは何かを考える。(上) 倉持麟太郎(弁護士)×古谷経衡(文筆家)
…*この対談は「立憲的改憲って何ですか?護憲派の限界」に続きます。・あなたはネトウヨだったんですよね?倉持:古谷さんは、保守畑というか、ネトウヨ発でそ…
(出典:古谷経衡)

石破茂×古谷経衡 ロング対談「“日本国のために自民党は何をすべきか”を語れ」(前)
…1.この対談は、TOKYO FM『TIME LINE』で取材・放送したものに加筆・編集を加えたものです。2.上記の放送内容の抜粋は、2018年7月1…
(出典:古谷経衡)

日本はこのまま滅亡するのか? 倉持麟太郎(弁護士)×古谷経衡(文筆家)新春対談
…、朝日新聞言論サイトWEBRONZAレギュラー執筆等、幅広く活動中。【古谷経衡 文筆家】1982年北海道生まれ。立命館大学文学部史学科(日本史学専攻)…
(出典:古谷経衡)

「意識高い系」と「こじらせ女子」をめぐる対談 古谷経衡×山口真由(前編)
…の秘蔵っ子」たちの深淵。この二つの点で共通する想いを持つという文筆家・古谷経衡と元財務官僚で弁護士の山口真由氏が紙上対談した(前・後編でレポート)。・…
(出典:古谷経衡)

この国の気持ち悪さの正体-潔癖社会と日本人(前)-倉田真由美(漫画家)×古谷経衡(文筆家/評論家)
…うぉ~ず』(小学館)、『婚活迷宮の女たち』(ダイヤモンド社)など多数。古谷経衡(ふるや つねひら)1982年北海道生まれ。立命館大学文学部卒。代表作に…
(出典:古谷経衡)

ブログ管理人より

 二重国籍を問題視するよりも、まず国、とりわけ東京都をどうしたいかのビジョンを明確にしてほしい。小池百合子氏の口撃や裏金問題は優先度は低いのではと思う。

続きはこちら