コロナ破たん、累計2031件 高いペースでの推移が続く
 9月3日は16時時点で「新型コロナ」関連の経営破たん(負債1000万円以上)が4件判明、全国で累計1924件(倒産1829件、弁護士一任・準備中95件)となった。
(出典:東京商工リサーチ)


忙しい人のために要約すると

 東京商工リサーチは3日、コロナ禍の影響で経営破たんした国内事業者数が1週間で50件増え、累計で1,924件(負債1,000万円以上)に達したと発表。8月31日には、負債1,000万円未満の小規模倒産を含め2,000件に達した。1,000件に達するまで1年かかったのに対し、2,000件に達するまでにかかった期間は7カ月。感染が四国や九州など地方へ広がる中、感染者の多い地域では雇用回復が遅れているとの分析結果も出ている。
(出典元:財経新聞



ブログ管理人より


 緊急事態であるにもかかわらず、通常と同じ緊縮財政をやっているので中小企業が弱るのも当然だ。この危機を積極財政で救ってほしい。自民党政権では期待できないが。

続きはこちら