ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    タグ:セクハラ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 jice.homemate.co.jp)


    市副議長、豪州・ダボ市長の娘にセクハラ行為 岐阜・美濃加茂
     岐阜県美濃加茂市議会の永田徳男(のりお)副議長(71)が4月、姉妹都市の豪州・ダボ市の市長らを招いた歓迎会の2次会で、市長の娘の下半身にカラオケマ…
    (出典:毎日新聞)


    ブログ管理人より

     被害者の気持ちを考えると、このようなセクハラ行為が起こることは許されない。厳しい処分が必要だ。自民党市議かと疑ったが、調べたところ無所属だった。姉妹都市に亀裂が起きなければいいが...

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック







    ブログ管理人より

     これだけのセクハラ行為を犯した町長が辞職届を提出しても、何も言うことがないと言うのはあまりにも虚しい言葉です。被害者を無視し、自らを被害者として擁護する姿勢には腹立たしさを感じます。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    “セクハラ”記事めぐり敗訴…猪瀬直樹氏が控訴
    …参院選の街頭演説中に女性候補の胸付近を触ったとして、「セクハラ」などと指摘された記事で名誉を傷つけられたとして、猪瀬直樹氏が新聞社などを訴えた裁判で、東京地裁は猪…
    (出典:日テレNEWS NNN)


    ブログ管理人より

     猪瀬直樹氏がセクハラ記事に敗訴したのは、裁判が公正に進行した結果だと言える。女性候補の証言や証拠がある以上、猪瀬氏の主張は信憑性が薄いと判断されたと思っていいだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://news.yahoo.co.jp/articles/8f079162fe4d449c04b941c4085ec7a67a717d18
    【速報】自民党の細田博之・前衆院議長が死去 79歳 体調不良理由に先月議長を辞任
    2023/11/10(金) 12:05配信 テレビ朝日

    体調不良を理由に先月、衆議院議長を辞任した細田博之衆議院議員が10日の午前、都内の病院でなくなったことがわかりました。79歳でした。

    細田事務所によりますと、議長をやめてから入退院を繰り返していて、急変したということです。

    細田氏は当選11回で、これまで、内閣官房長官や、自民党の幹事長や総務会長などを歴任し、いまの安倍派の清和政策研究会のトップを務めました。

    衆議院議長を辞任する際、旧統一教会の問題や、セクハラ問題などで追及をうけていました。


    ブログ管理人より

     まずはご冥福をお祈りいたします。セクハラ議長がお亡くなりになったそうだ。少し前には国会で爆睡で有名な自民党議員がお亡くなりになったが、若い人にそれも世襲ではないまともな人に譲ってみては?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック



    https://news.yahoo.co.jp/articles/abf2dcea31adb9f71320b45521e8b210d139e7b5
    鶴瓶「なんで政治家辞めさせないの」のド正論 旧統一教会、セクハラ、パパ活国会議員に激怒
    2022/11/14(月) 14:40配信

    《よう言ってくれた》──。落語家の笑福亭鶴瓶(70)が発した言葉に対する賛同の声がSNSなどで広がっている。

     鶴瓶は、フリーアナウンサーの古舘伊知郎(67)の「YouTubeチャンネル」にゲスト出演。古舘から「鶴瓶さん、ニュースは向いてないんですかね? コメンテーターは出来るじゃないですか」と話しかけられると、「俺はホンマに腹立って言ってしまうわ」と切り出し、今の政治家に対してこう怒りの声を上げたのだ。

    なんで政治家辞めさせないの。芸人が統一教会と関係あったら絶対テレビ出られませんよ。セクハラしたり、パパ活したり。全員辞めてない。維新の人もみんな辞めたらええねん

     政権について辛口な発言をすると、たちまち“干され”かねない今の芸能界で、鶴瓶のような大物芸人が政治家らを批判するのは極めて異例だ。それだけにネット上で話題となっているのだが、もっとも鶴瓶の怒りは無理もないだろう。


    芸能界で同じことをやれば永久追放なのに…

     鶴瓶の言う通り、被害者弁護団などから反社会的勢力などと指摘されている旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)との緊密関係が明らかになれば、反社排除を掲げる芸能界ではまず、永久追放は間違いない。

     暴力団との交際を公表し、引退を余儀なくされた島田紳助(66)をはじめ、カラテカの入江慎也(45)や、雨上がり決死隊の宮迫博之(52)なども反社との関係性などを問題視されて表舞台から消えた。

     ところが、今の政界は違う。「桜を見る会」では反社と指摘される人物と国会議員が平気で並んで写真を撮り、旧統一教会との緊密関係が明らかになっても「記憶にございません」を連発して居直る議員もいる。揚げ句、セクハラや未成年女性との飲酒、パパ活疑惑が報じられても平気の平左。政界追放どころか、誰一人として議員辞職もしない。これでは鶴瓶が感情をあらわにするのも当然だ。

     SNSなどでも、《国民の声を代弁してくれた。胸がスカッとした》、《鶴瓶さん、ド正論だよ》との投稿が目立つ。鶴瓶の真っ当な意見は、果たして今の国会議員に届くのだろうか。


    ブログ管理人より

     私もツイッターで鶴瓶と古舘伊知郎の対談の一部を拝聴しましたが、本当に正論で、むしろ政府から圧力がかからないか心配になったくらいだ。そのくらい国民の声をそのまま代弁してもらった感じだった。

    続きはこちら

    このページのトップヘ