ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    タグ:パパ活

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://news.yahoo.co.jp/articles/ce3981cdda834f9891ded7b28922941c09a42c3c
    【速報】山田養蜂場の専務の男を逮捕 「あなたの裸は飽きたので…」 パパ活相手に脱衣場で盗撮させたか 女子高校生のわいせつ動画も
    2023/8/14(月) 10:05配信 TBS NEWS DIG

    蜂蜜などの製造販売で知られる山田養蜂場の専務の男が入浴施設で女性の裸を盗撮したなどとして逮捕されました。

    岡山県山田養蜂場専務取締役・山田満生容疑者(33)は、東京・日野市の女性(27)と共謀し、八王子市の入浴施設の脱衣場で客の女性の裸などを盗撮した疑いがもたれています。

    警視庁によりますと、山田容疑者は
    盗撮の実行役の女性と「パパ活」で知り合い、裸の画像と引き換えに金を渡していましたが、「あなたの裸はもう飽きたので大勢の女性の画像を送ってほしい」などと指示したとみられています。

    また、山田容疑者は女子高校生にわいせつな動画を撮影させ、あわせて30点を自分のスマホに送らせた疑いももたれていて、「7、8年前からパパ活を始め、わいせつな動画や画像を送ってもらっていた」と供述しているということです。


    ブログ管理人より

     年齢からして社長のバカ息子なのだろう。政治の世襲議員にしても本当にろくなのがいない。跡を継がせるならそれ相当の常識と実績を持つ人に絞らないとな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    https://news.yahoo.co.jp/articles/cfd6ef73b5d963195cf6ca9bc15d31502cec5a26
    職責果たさぬ吉川赳衆院議員 本会議や委員会、大半で姿なく 病気が理由と主張
    2023/4/29(土) 17:20配信 あなたの静岡新聞

     18歳の女性に飲酒させたなどと昨年6月に週刊誌に報じられた無所属の
    吉川赳衆院議員(比例東海)が、開会中の通常国会で十分に職責を果たしていない状態が続いている。本会議と所属する総務委員会の場に姿のない時間帯が多く、議員にとって特に重要な役割といえる議案の採決に参加しないケースも目立つ。騒動後に議員辞職を否定し「今まで同様、積極的に活動していく」と主張したのとはほど遠い実績について、吉川氏は「病気が理由」としている。

     大型連休前、最後となった4月27日の衆院本会議。GX(グリーントランスフォーメーション)脱炭素電源法案などの採決が行われた議場に、吉川氏は現れなかった。原発の60年超運転を可能にする同法案は中部電力浜岡原発(御前崎市佐倉)が立地する本県の将来に大きな影響を与えるにもかかわらず、地元の代表として賛否の意思表示をすることはなかった。


     2023年度の政府予算案が衆院を通過し、ほかの議案審議が本格化した3月以降、本会議は16回開かれた。しかし、吉川氏は半数の8回で姿を見せなかった。このうち5回は議案の採決があった。

     一方、議場に入った8回は全て、冒頭の議案採決後に退出したり、議事が始まる前に氏名標を起こしただけで立ち去ったりし、最後まで自席にいなかった。いずれも議場を出ると、敷地内に止めていた車を自ら運転し、国会を離れている。


     (略)


    ブログ管理人より

     そりゃパパ活して社会問題化したのに、堂々と国会に出られないわな。しかし、ボーナスとか普通にもらえているのでそこは法改正で国庫返納させられないものか。早く辞職すればいいのにな。ガーシーよりも先に辞職すべき議員だろうにな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    パパ活』(パパかつ)は、2017年6月26日から毎週月曜0時にdTV・FODで配信開始された日本のインターネットテレビのドラマ。主演は渡部篤郎、脚本は野島伸司。 視聴者の好評に応え、同年10月12日(11日深夜)より毎週木曜0時55分 - 1時25分 (初回のみ1時25分開始)…
    12キロバイト (1,624 語) - 2023年1月11日 (水) 01:52


    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/09/kiji/20220609s00041000207000c.html
    森咲智美、自身の「パパ活」否定も…芸能人のパパ活に理解「生活できない子もいる」
    2022年6月9日 10:02

     グラビアアイドルでタレントの森咲智美(29)が8日放送のABEMA「デマ投稿を許さない」(水曜後11・30)に出演。自身の“パパ活疑惑”についてきっぱりと否定した。

     森咲はSNSのダイレクトメッセージ(DM)を経由して、ガールズバーやパパ活の誘いがよく届くという。MCの坂上忍から「そういう目で見られがち?」と問われると、森咲は「そうですね、見た目も結構派手なので“絶対パパいるでしょ”とか言われます」とため息をついた。

     坂上はさらに「パパがいる人っているの?」と、芸能人のパパ活事情について質問。森咲は「います」と認め「そういう方がいないと、生活できない子とかいるので…。仕方がないのかなと思う」と理解を示した。


    ブログ管理人より

     コロナ禍でパパ活が増えたと報道するメディア。正しくはデフレ25年、コロナ禍、戦争による物価高騰の三重苦によるものだ。ここ25年で所得の中央値が131万円も落ちた現実を知ってる?日本は先進国グループで見ても最下位に近い国なのだ。

     そうさせたのはもちろん自民党政治だ。自民党に票を投じ続けた有権者、あるいは票を捨て続けた5割の有権者が日本をそこまで貶めたA級戦犯だと言われても言い過ぎではないだろう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ザックリと説明すると・・・

     YouTubeのアットホームチャンネルで、新宿でネットカフェ生活をしている女性に話を聞く。現在15歳で家を飛び出してからすでに2年が経過しているという。家庭内で何があったのか。トー横キッズの実態も。


    ブログ管理人より

     何が彼女をそうさせたのか?間違いなく政治だろ。もちろん、家庭環境もあるだろうが、背景には自民党政治が関わっているとみて間違いないだろう。政治を変えないと若者の貧困と犯罪が一層増えてゆくぞ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    吉川 (よしかわ たける、1982年(昭和57年)4月7日 - )は、日本の政治家。衆議院議員(3期)。 静岡県富士宮市出身。2008年3月、大東文化大学法学部卒業。2016年3月、日本大学大学院国際関係研究科国際関係研究専攻博士前期課程修了。宮沢洋一衆議院議員や岩井茂樹参議院議員の秘書を務める。…
    35キロバイト (4,649 語) - 2022年11月6日 (日) 10:25


    https://news.yahoo.co.jp/articles/5b4b3378e4f75650ad9a232f482b1e581af6b125
    パパ活報道の吉川議員 説明ないまま会期末…それでも「冬のボーナス」は314万円の上級国民生活
    2022/12/2(金) 16:42配信 女性自身

    今年6月9日、「週刊ポスト」が報じたパパ活疑惑によって一躍“時の人”となった元自民党の吉川赳議員(40)。記事によると18歳の女子大生Xさんと一緒に高級焼肉店で飲酒した後、「学生だよね? 俺、18歳に興味あるわ」などといって4万円を渡し、1時間半ほどホテルで共に過ごしたという。

    「週刊ポスト」の取材に対して吉川議員は疑惑を否定したものの、報道の翌日、「迷惑をかけた」との理由で当時所属していた自民党を離党。以降、国会にも姿を現さず“雲隠れ状態”となった。会見を開いて疑惑について説明することも議員辞職することもなかったため、世論からは非難が殺到。また6月末には期末手当、いわゆる“夏の議員ボーナス”として約286万円が支給されたため火に油を注ぐ事態となった。

    その後7月15日に、吉川議員はパパ活疑惑報道に対して自身のブログで5200字にわたって反論した。いっぽう8月3日、臨時国会に出席した際には、記者団からパパ活疑惑について質問を受けたものの「ブログに書いてある通り」といって説明を拒否。すると8月11日、「NEWSポストセブン」でXさんの“反論記事”が公開されるなど事態は泥沼化している。

    そんななか9月28日、吉川議員は1人会派『次代を考える会』の結成を衆院事務局に届け出た。会派を立ち上げると、立法事務費の交付対象となる。


    「立法事務費は会派を構成する議員1人あたり毎月65万円、年間780万円が支給されます。また、使途公開の必要がありません。ただ、交付するかどうかは衆院議院運営委員会が決めることです。9月28日の議運委理事会では、次代を考える会に対して交付が検討されたものの、ひとまず“継続協議”となりました」(全国紙記者)

    パパ活疑惑について自身の口で説明することもないまま会派を立ち上げた吉川議員。そのため異論が噴出し、Twitterでは《まず説明責任果たしてキチンと国民の信を得てからやってくださいよ》《説明責任を果たしてもしないのに、使途報告が不要なお金を税金からせしめるって》と改めて疑惑に対して説明を求める声が相次いでいた。

    そして12月、国会の会期末が近づいており、吉川議員には“冬のボーナス”が支給される予定だ。そこで本誌は、衆議院に「吉川議員には期末手当がいくら支給されるのか」と問い合わせると、広報課の担当者はこう明かした。

    「個別の議員に対する支給額はお伝えしていないのですが、衆議院議員を通常通り続けた方には、ほかの衆議院議員の方と同様の金額が支給されます。議員一般の値段ですと、314万2802円です。支給日は12月10日になります」

    夏の分と合わせると、1年で600万円ものボーナスを受け取ることになる吉川議員。疑惑を説明しなくても続く“上級国民生活”に世論は納得するだろうか?


    ブログ管理人より

     上級国民生活は楽しいだろうなあ。バカ野郎!早く返せよ。ふざけるな!自民党議員ってこんなのばっかりだよな。国民ばかり苦しめて、自分らは何の苦労もなくのうのうと生きてやがる。ボーナスなんて不要だろ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ