ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:プーチン大統領

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     プーチンは来るな!という意見もあるが、対話する場として必要かなと思う。アメリカもウクライナ侵攻を利用して軍事産業特需だと思うが、この機会にしっかりと話し合ってほしいものだ。


    1 どどん ★ :2022/04/29(金) 22:31:19.76

     【ジャカルタ共同】今年の20カ国・地域(G20)議長国を務めるインドネシアのジョコ大統領は29日のビデオ声明で、28日に電話会談したロシアのプーチン大統領が、11月にバリ島で開催するG20首脳会議(サミット)に「出席する」と述べたと明らかにした。

     一方、ロシアのペスコフ大統領報道官は29日、記者団に、プーチン氏のG20サミットへの出席は決まっていないと述べた。ロシアはG20サミットが成功するよう最善を尽くす用意があると述べた。ロシア通信などが伝えた。

     米欧は、G20からのロシア排除を主張しており、今後、調整が難航しそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/701cef7018f155d19d4b06bc7865b7351594bf84


    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ロシア富豪、プーチン氏に警鐘 撤退企業の資産接収なら100年前に逆戻り
    …」と言い添えた。 ブルームバーグ通信によると、ポターニン氏はロシア最大の富豪。ノリリスク・ニッケルの今年の株価下落にともない資産の約4分の1を失ったも…
    (出典:CNN.co.jp)


    ブログ管理人より

     日本の富豪たちも岸田首相に「改憲したら100年前に逆戻り」だと警鐘を鳴らしてほしいものだ。ま、いないと思うが。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    《プーチン大統領はなぜ支持されるのか》安倍元首相をも虜にした“悪魔の魅力”とは「フレンドリーで初体験の年齢を聞かれても笑顔で」 「人たらし」
    …イなワケ「ロシア側は彼の経歴を『政治にふさわしくない』という文脈でプロパガンダし、国内メディアからも2019年の大統領選で『あんなコメディアンが大統…
    (出典:文春オンライン)


    宣伝 (プロモートからのリダイレクト)
    転じて、自分の自慢を周囲に言いふらして回る事や、見た目でその人がどんな人か分かるような格好や言動をする事も宣伝という。 宣伝とは、元々はプロパガンダの訳語であったが、昭和初期に商業目的の宣伝部が作られた企業が登場した。戦後にはもっぱら商業宣伝の略として使われている。このため、書籍や会話等では
    4キロバイト (465 語) - 2021年8月5日 (木) 10:33


    ブログ管理人より

     文春の記事。アメとムチを使い分けるプーチンの演出力の高さに、各国の政治指導者も騙されてきた部分があるとのこと。安倍の場合は無能なだけだと思うが、何が外交の安倍だよ。大した実績もないのに。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ロシア政治専門家 プーチン重病説に自身の推測語る「本当にヤバイ」「20年仕えていた人が銃殺されてる」
    …るんです」と大胆発言。さらに、「実はプーチン大統領、6年ぐらい前からパーキンソン病ではないかと言われてるんです。先月ですけど、ベラルーシのルカシェンコ…
    (出典:スポニチアネックス)


    錐体外路症状を呈し、アルツハイマーと並んで頻度の高い神経変性疾患と考えられている。日本では難病(特定疾患)に指定されている。本症以外の変性疾患などによりパーキンソン様症状が見られるものをパーキンソン症候群と呼ぶ。 1817年にイングランドのジェームズ・パーキンソンにより初めて報告された。ジェームズは、現代でいうパーキンソン病の症状を呈した6症例を、振戦麻痺
    124キロバイト (17,206 語) - 2022年3月5日 (土) 08:39


    ブログ管理人より

     日本にはパーキンソン病患者が15万人くらいいるらしい。プーチン大統領のパーキンソン病疑惑はデマなのか真実なのかいろんな情報が飛び交っていて信ぴょう性は高いとはいえないが、もしそうなら辞めていただきたい。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ウクライナに思わぬ苦戦でプーチン大統領イライラ! 誤算続きで短期攻略のシナリオ崩壊
     今ごろ、プーチン大統領は「もくろみ違いだ」と焦っているのではないか。ロシア軍はウクライナへの全面侵攻から1日足らずで首都キエフに迫ったものの、ウク…
    (出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


    ブログ管理人より

     日刊ゲンダイの記事。ロシア軍は燃料補給を狙い撃ちされ、士気も落ちてそう。すでに反戦デモは世界中に広がっているし、プーチンの暴走は止められる?!いい加減、頭を冷やせ、プーチンよ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ