ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:上級国民

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     こういう記事を見ると、いかに一般庶民との格差が広がっているなと実感する。そして日本のGDPは世界で見ても現在は3位。1人あたりでみると30位前後になる。今の政府は生活の暮らしなど眼中にはない。だから消費税すらも下げない。


    1 ダークエネルギー(東京都) [KR] :2022/06/08(水) 22:55:45.62
    中央銀行総裁の感性は随分と浮世離れしている。
    それもそのはず、黒田氏の生活実態はアベノミクスで打ち出した金融政策さながらの“異次元”ぶり。庶民生活など理解できるわけはないのだ。


    見えてきたのは、庶民とはかけ離れた黒田氏の暮らしぶりだ。
    日刊ゲンダイが調べたところ、黒田氏の自宅は東京都世田谷区内にある地上4階建ての高級低層マンションの一室で、床面積は91平方メートルという広さ。
    私鉄某駅から徒歩3~4分という駅チカでもある。

    住宅情報サイトによると、築14年の中古物件ながら、販売価格は1億円は下らないセレブマンションだ。
    登記簿によると、黒田氏は、安倍政権下で日銀総裁に就任した2年後の2015年、キャッシュでポンと購入している。
    日銀が公開している役職員の報酬・給与によると、黒田氏の年収は3500万円超だから、1億円くらい何てことはないのかもしれない。


    日刊ゲンダイ記者が実際にマンションを訪ねると、黒田氏の家計の「値上げ許容度」がいかに高いかがよく分かった。

    片側1車線の道路からマンションエントランスへと続く小道の両脇には、手入れが行き届いた植栽が景観を彩る。
    グレーの石畳の小道を数メートル歩くと、黒を基調としたエントランスに到着。
    薄いベージュの外壁とのコントラストが、近寄りがたいほどの重厚感を醸している。


    エントランスの自動ドアから中に入ると、受付にはコンシェルジュの女性が待機していた。
    「黒田氏本人に『値上げ許容』発言の真意を聞きたい」と伝えたが、「そういった依頼は承っていない」と、けんもほろろ。
    仕方なく、オートロック外から黒田氏の部屋のインターホンを鳴らした。

    すると、すぐさま「留守番役」と名乗る女性が応答。取材したい旨を伝えたが「私には分からないので答えられない」とのことだった。
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/306423/

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    黒田日銀総裁は年収3530万円、5年前から18万円増!「家計は値上げ受け入れ」発言に庶民激怒
    …・給与によると、黒田総裁の役員報酬は月額201万円、半期当たりの役員手当は558万8000円。年収はナント! 3530万円だ。 ■庶民の給与は上がらないのに………
    (出典:日刊ゲンダイDIGITAL)


    ブログ管理人より

     年収3500万円かあ。これだけもらっていれば生活に困ることもないだろう。自分なんかこの10分の1もない。いかに格差が広がっているかが分かる。せめて貧困をなくしてほしいものだ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    池袋暴走事故、遺族が賠償を求める。「私の前で真実を述べてほしい」と民事訴訟で意見陳述
    …塚幸三被告=自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で公判中=らに損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2月9日、東京地裁であった。 原告側の代理人弁護士…
    (出典:ハフポスト日本版)



    (出典 bunshun.jp)


    忙しい人のために要約すると

     東京・池袋で車の暴走により母子2人を失った遺族が、運転していた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告=自動車運転処罰法違反(過失致死傷)罪で公判中=らに損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2月9日、東京地裁であった。
    (出典元:ハフポスト日本版



    ブログ管理人より


     飯塚は上級国民だから何をやっても許されると思い込んでいるんでしょうか?大事な家族2人を殺しておいてよく「争う姿勢」を見せられるものだな。遺族のことを思うと胸が痛む。きちんと裁かれることを願う。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 cdn.ironna.jp)


    忙しい人のために要約すると

     2019年4月、東京・池袋で突然車が暴走して2人が死亡、9人が重軽傷を負った事故の初公判が2020年10月8日、東京地裁で開かれ、自動車運転処罰法違反(過失運転致死傷)罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長、飯塚幸三被告(89歳)が起訴内容を否認し、弁護人も無罪を主張したことが波紋を呼んでいる。
    (出典元:東洋経済オンライン)



    ブログ管理人より


     安倍、スガ政権にも言えることですが、悪事を平気で堂々と行える社会が定着しつつあるように思えて怖くなります。今こそ政治に関心を持ち選挙で思い知らせてやろうぜ。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 image.news.livedoor.com)


    忙しい人のために要約すると

     東京・池袋の暴走事故初公判で、飯塚幸三被告(89)は「アクセルペダルを踏み続けたことはないと記憶している。車に何らかの異常が発生し、暴走した」と起訴内容を否認した。弁護人も過失致死傷罪は成立しないと主張した。
    (出典元:佐賀新聞)



    ブログ管理人より

     この飯塚だけは許せられない。ワンピースにも天竜人っていう似たような上級国民の種族がいますが、人を殺しても罪を問われないとか司法が狂っています。

    続きはこちら

    このページのトップヘ