史上最年少で達成…藤井聡太“五冠” 王将タイトル獲得から一夜明け「今まで取り組んで来た事を引き続き」
 史上最年少で5冠を達成した将棋の藤井聡太新王将が、12日の大一番から一夜明け、会見に臨みました。 藤井五冠: 「難解な局面が多かったので、そのあた…
(出典:東海テレビ)


藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹立した。その後も、昇段記録やタイトルに
169キロバイト (20,957 語) - 2022年2月13日 (日) 04:58


ブログ管理人より

 特に変わったことをすることでもなく、これまでやってきたことを繰り返し続けるだけって淡々と語る姿はとても最年少とは言えないくらい、棋士としての風格というかオーラがあるなと感じた。「継続は力なり」なんだな。

続きはこちら