ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:国の借金

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     れいわ新選組の支持者ならほぼ100%「またか」と思うことだろう。メディアによるいつもの情報操作だ。国でなく政府の借金は過去にどれだけ通貨発行したかという履歴に過ぎない。仮に消費税増税などで全て返済すればお金が消える。当然だ。

     一人当たり990万円と謳うのも悪意を感じる。わざとなのか、財務省に洗脳されたのか、国民に謝罪して真実を報道してほしいものだ。お金は借りることで生まれるイメージなのだから。

     国民はYouTubeで「れいわ」を検索してお金の真実を知ってほしい。れいわを支持する、しないは視聴してからでも問題ない。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    国の借金、過去最大1114兆円 1人当たり901万円 3月末
    国債と借入金、政府短期証券の残高を合計したいわゆる「国の借金」が2020年3月末時点で1114兆5400億円となり、過去最大を更新した。 財務省が8…
    (出典:政治(時事通信))


    の借金状態が、先進国の中では非常に悪い状態にあることは確かなのである。 経済評論家三橋貴明は、実際は「政府負債」(Government debt)であるに「国の借金」と報道する事は「嘘」であると指摘し、また実際は「国民一人当たり債権」であるに、それを「国民一人当たりの借金」と報道する事は「嘘」であるとも指摘している。
    17キロバイト (2,672 語) - 2019年8月25日 (日) 18:55



    (出典 jimotopress.net)


    忙しい人のために要約すると

    ▲国債と借入金、政府短期証券の残高を合計したいわゆる「国の借金」が2020年3月末時点で1114兆5400億円となり、過去最大を更新した。
    ▲財務省が8日発表した。19年11月1日時点の日本人の人口(1億2368万人)を基に単純計算すると、国民1人当たりの借金は約901万円に上る。
    ▲前回発表の19年12月末と比べ、3兆7593億円増加した。一時的な資金不足を補うために発行される政府短期証券が3兆3497億円増えたことが主な要因。
    (出典元:時事通信)



    ブログ管理人より

    いい加減、時事通信や共同通信は財務省の発表した内容をそのまま公開するのは止めていただきたい。政府の借金は国民の借金ではないってのは明らかなんですから。

    続きはこちら

    このページのトップヘ