ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会問題を取り上げて、個人的な見解とネット上の声を拾って発信しています。

    アンテナサイト様、相互RSSについては大歓迎です。メッセージ・フォームよりお問い合わせください。

    タグ:妊娠

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


    (出典 i.daily.jp)

    きゃりーぱみゅぱみゅ”は、もともと高校時代、よく被っていた金髪のウィッグを見た友人から冗談で外国人風に“きゃりー”と呼ばれていたのが起源で、その後ブログの開始に伴い、“きゃりー”では短くて物足らず、八木真澄の同名の一発ギャグにあたる“ぱみゅ”をかわいいと思い拝借“ぱみゅぱみゅ”を、“きゃりー
    105キロバイト (13,149 語) - 2024年2月13日 (火) 22:30


    きゃりーぱみゅぱみゅ 第1子妊娠を発表 「会える日を楽しみに待ってるよ」
    …歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが23日、第1子妊娠を発表しました。  所属事務所は公式サイトで「この度、弊社所属のきゃりーぱみゅぱみゅが新しい命を授…
    (出典:(出典:テレビ朝日系(ANN)))

    きゃりーぱみゅぱみゅ、妊娠報告がユニークすぎる。「この世界観好き!」と話題に。きゃりーが背中を預けてるのは巨大な…?
    …タレント・歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんが4月23日、SNSで第1子を妊娠したことを報告しました。そこで添付された写真が「この世界観好きすぎるー!」…
    (出典:BuzzFeed Japan)

    きゃりーぱみゅぱみゅ(31) 第一子妊娠を発表 お腹に手をあてる写真を公開「会える日を楽しみに待ってるよ」
    …務所のアソビシステムも「きゃりーぱみゅぱみゅに関するご報告」と題し、コメントを発表。 「この度、弊社所属のきゃりーぱみゅぱみゅが新しい命を授かりました…
    (出典:めざましmedia)

    きゃりーぱみゅぱみゅ、アニメ『ニンジャラ』OP曲「OEDOEDO」リリース決定
      きゃりーぱみゅぱみゅが、新曲「OEDOEDO」を4月12日に配信リリースすることが明らかになった。   「OEDOEDO」は、2022年から放送…
    (出典:Billboard JAPAN)

    きゃりーぱみゅぱみゅ、第1子妊娠 昨年3月に葉山奨之と結婚発表
     歌手・きゃりーぱみゅぱみゅが、第1子を妊娠したことが23日、分かった。所属事務所の公式サイトと自身のSNSで発表した。  所属事務所は公式サイトで…
    (出典:スポーツ報知)

    ブログ管理人より

     妊娠が発表されてからますますきゃりーぱみゅぱみゅの楽曲が聞きたくなった。ママになる姿もきっと素敵。

     ユニークな曲で癒されるが、ここぞってときに政治に物申すこともやってのけるきゃりーぱみゅぱみゅ。検察庁法改正のときにはファンの一部からも叩かれていたが、そういうファンはファンじゃないと思うんだよね。温かく見守ってこそのファンだと思うんだけどな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    b




    14歳で妊娠 交際相手は「LINEで『逃げます』と…」22歳のシングルマザー 息子は6歳でこの春小学生に
    …「子どものミライ」を守るため… 14歳、中学3年生で妊娠し、1人で産む決断をした愛知県に住む少女のその後を取材しました…若いシングルマザーに立ちはだ…
    (出典:CBCテレビ)


    ブログ管理人より

     逃げ得は許されない。捕まってほしい。そして、奥さんに誠意ある謝罪と養育費を出してほしい。こんな男が増えているのか?政治が原因なのか単に男の方に問題があるのか、どっちなんだろうな。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20230112/k10013947341000.html
    テニス 大坂なおみが妊娠を公表 競技には来年復帰する考え
    2023年1月12日 5時45分 NHK NEWS WEB

    テニスの大坂なおみ選手が11日、みずからのSNSで妊娠したことを明らかにし、競技には来年復帰するとしています。

    大坂選手は去年9月を最後にツアー大会から遠ざかり、今月開幕する四大大会の1つ、全豪オープンにも欠場することになっていました。

    大坂選手は11日、自身のSNSで胎児が写ったとみられるエコーの画像を投稿し、英語と日本語でコメントをつづりました。

    この中で、大坂選手は「毎日が新たな挑戦と喜びです。将来に向けて楽しみなことの1つは、自分の子どもが私の試合を見て『あれが私のママ』と誰かに言うことです」としています。

    そのうえで「来年明けから皆さんに会えることを期待しています。2024年の全豪オープンには出場しますので。永遠に愛しています」とコメントし、競技には来年復帰する考えを明かしました。

    元世界ランキング1位で四大大会を4回制した大坂選手は25歳で、去年9月に東京で行われた大会を最後にツアー大会から遠ざかり今月開幕する四大大会の1つ、全豪オープンも欠場することになっていました。

    現在の世界ランキングは47位です。

    大坂なおみ選手は25歳。

    ハイチ出身の父と日本人の母を持ち、大阪市で生まれ、3歳からアメリカに移り住みました。

    2013年にプロに転向し、1メートル80センチの長身を生かした時速200キロ近いサーブや力強いストロークなどパワーを生かしたテニスが持ち味です。

    2016年から女子ツアーに本格的に出場し始め、2018年の全米オープンで四大大会のシングルスで日本選手初の優勝を果たしました。

    続く2019年の全豪オープンでも優勝して四大大会を2大会連続で制する快挙を果たし、男女を通じてアジアの選手で初めてシングルスの世界ランキング1位になりました。

    また、2回目の優勝を果たした2020年の全米オープンでは大会を通じて人種差別への抗議を続けて大きな注目を集めたほか、2021年の全豪オープンも制して、これまでに四大大会で4回優勝しています。

    また、東京オリンピックでは聖火ランナーの最終走者を務めるなど、競技の枠を超えて広く活動しています。

    アメリカの経済誌フォーブスは去年12月、大坂選手の年間収入が大会の賞金とスポンサー料を合わせて5920万ドル、日本円でおよそ78億円にのぼると伝えていて「世界一稼ぐ女子アスリート」としても知られています。


    ブログ管理人より

     喜ばしいニュースなんだけど、先日消息不明でいろんな関係者に迷惑をかけたことがいつまでもつきまとうことだろう。ネットでは厳しい意見が多かった。せめて妊娠した後にでもスポンサーなどに連絡をしておくべきだった。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    三森すずこが第1子妊娠を報告 2019年にオカダ・カズチカと結婚
     声優の三森すずこが30日に自身のオフィシャルブログを更新。2019年に結婚したプロレスラーのオカダ・カズチカとの第1子を妊娠したことを報告した。 …
    (出典:クランクイン!)


    三森 すずこ(みもり すずこ、1986年6月28日 - )は、日本の声優、女優、歌手である。東京都出身。響所属。レコードレーベルはポニーキャニオン。ミルキィホームズおよびμ'sのメンバーでもある。愛称はみもりんなど。 幼少期からバレエを学び、当初はバレリーナを目指していた。中学時代、妹の影響で帝国劇
    190キロバイト (15,174 語) - 2022年5月30日 (月) 07:44


    ブログ管理人より

     結婚、妊娠と人生を順調に進んでいる声優の三森すずこさん。せめて政治で少子化対策をしていれば普通に結婚できる社会になっているんでしょうけどね。今の政府は国民を苦しめる政策しかやらない。参院選で審判を下そう。

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    【祝・第一子妊娠】蒼井優&山里亮太、本誌が目撃してきた「結婚後もずっとラブラブ」おしどり夫婦姿
     2月10日、女優の蒼井優(36)が、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太(44)との間に第1子を妊娠したことがわかった。山里の所属事務所が発表した。
    (出典:SmartFLASH)


    蒼井 (あおい ゆう、1985年(昭和60年)8月17日 - )は、日本の女優、モデルである。イトーカンパニー所属。福岡県、春日市、福岡市出身。夫は南海キャンディーズの山里亮太。 1985年に福岡県に生まれ福岡市で育つ。中学のときに上京してからは江戸川区葛西に住んでいた。1999年にミュージカル『
    71キロバイト (9,401 語) - 2022年2月10日 (木) 02:55


    ブログ管理人より

     SmartFLASHの記事によると、女優の蒼井優が南海キャンディーズの山里亮太との間に第1子を妊娠したそうだ。実におめでたい。こんな可愛い女性が彼女だったらなあ。山ちゃんが羨ましいぜ。

     少子化対策にも貢献して素晴らしいことよ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ