ついっちゃが

国内あるいは世界の政治、社会、経済を取り上げて、個人的な見解を交えて発信しています。

    できるだけ1日1記事アップできるように努力したいと思っております。ツイッターフォロー大歓迎です。

    タグ:日本維新の会

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     これぞ維新クオリティーといったところか。完全に反社の部類だと思う。こんな党は早く殲滅させたい。害でしかない。参院選は自公だけでなく維新も票を投じてはいけない!


    1 minato ★ :2022/06/12(日) 13:10:04.83
    日本維新の会が「殺人未遂で逮捕」の秘書を党職員として再雇用

    6/22(水) 9:02

    「今年の春から日本維新の会が広報担当職員として30代の男性A氏を雇用しました。彼はもともと、参院議員の梅村みずほ氏(43)の公設第1秘書だったのですが、約1年前に殺人未遂容疑で逮捕されたことがあるのです」(維新の会関係者)

    A氏が事件を起こしたのは、’21年4月のこと。大阪府堺市の路上で自身が運転する乗用車で知人男性に衝突したうえ、車を降りて、顔面を殴るなどの暴行を加えた。そして大阪府警に殺人未遂容疑で逮捕されたのだ。

    「その後、大阪地検は罪名を傷害罪に切り替えたうえで、起訴猶予処分としました。ただ、公設秘書は給与が税金から支払われる存在であり、梅村議員は謝罪会見を開いています。もちろん秘書としては解任されました」(全国紙記者)

    日本維新の会の党本部に連絡したところ、A氏本人が電話に出たが、「僕からはお答えできません」と応じた。党本部に取材を申し込むと、「起訴猶予であり、示談も終え本人も反省しており、職務経験も踏まえて採用しました」という回答だった。しかし、なぜ事件からわずか1年で彼を党職員として採用したのか。

    「実はA氏は大物府議の娘婿なのです。その大物府議は松井一郎大阪市長も頭が上がらない存在です。それで、再び職員として雇用したのではないかと言われています」(前出・維新の会関係者)

    大阪の府政、市政に詳しいジャーナリスト・吉富有治氏が語る。

    「維新の会は大阪府や市の公務員などには厳しい追及をしているわけですから、本来は自分たちをそれ以上に厳しく律しなければならない。『しがらみのない政党』と言いながら、しがらみだらけの政党になっているのではないでしょうか」

    国政政党としての見識が問われている。

    「FRIDAY」2022年6月24日・7月1日号より

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b427a17f01cc4e26aaaad13d8f39350b0df877d2

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    ブログ管理人より

     関西エリア外では維新の人気はないようだ。ただ、前回の選挙では維新が躍進しているだけに油断はできない。維新の酷さをみんなでシェアし全員落選させよう。


    1 レグルス(ジパング) [CN] :2022/06/12(日) 11:28:07.29

    維新吉村知事が首都圏で2週連続テコ入れ行脚「子供に背負わせるのは借金じゃない。ランドセルだ」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2a8d464a0e9d25f4eafdc77a61aa15f5c0920b19

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    維新には「若い美人系の女性候補もいる」 演説発言に批判噴出→実は聞き間違いだった...日刊スポーツが謝罪・訂正
    …説の模様を「維新・松沢成文氏『還暦超えたおじいさんも、若い美人系の女性候補もいる』政党の多様性アピール」とウェブで報じ、松沢氏が「(維新は)私みたく還…
    (出典:J-CASTニュース)


    ブログ管理人より

     揚げ足取り、失言探しばかりやっていると、今回のような聞き間違えによる謝罪・訂正をする羽目になる。報道関係者は常に正しい情報を意識して行動してほしいものだ。間違っても政府に忖度したデマ報道は完全アウトだ!

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    猪瀬直樹氏「最後のご奉公」 維新から参院選出馬
     元東京都知事の猪瀬直樹氏(75)が26日、衆院議員会館で記者会見し、夏の参院選比例代表に日本維新の会から出馬すると表明した。  猪瀬氏は「日本の改革…
    (出典:時事通信)


    猪瀬 直樹(いのせ なおき、1946年(昭和21年)11月20日 - )は、日本の作家、政治家。血液型はAB型。妻は女優、画家、映像作家の蜷川有紀。長野県出身。 『ミカドの肖像』で大宅壮一ノンフィクション賞受賞。道路公団民営化推進委員会委員、地方分権改革推進委員会委員、日本文明研究所所長、大阪市特
    69キロバイト (10,603 語) - 2022年5月25日 (水) 12:00


    ブログ管理人より

     TBSのニュースによると、作家で元東京都知事の猪瀬直樹さんが、夏に行われる参議院選挙に日本維新の会から比例代表で立候補することを表明とのこと。維新が担ぐのはカネに汚れた人?が多いと思うのは自分だけ?

    続きはこちら

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

    鈴木宗男氏、ロッテ朗希への球審の詰め寄りに「行き過ぎた態度、行動である」
     日本維新の会の鈴木宗男参院議員が10日、自身の公式ブログを更新。4月24日のプロ野球、オリックス-ロッテ戦でロッテの佐々木朗希投手が、判定を巡り白…
    (出典:スポニチアネックス)


    鈴木 宗男(すずき むねお、1948年1月31日 - )は、日本の政治家。日本維新の会所属の参議院議員(1期)、日本維新の会国会議員団副代表、同北海道総支部代表、地域政党新党大地代表。元衆議院議員(8期)。 北海道開発庁長官(第66代)、沖縄開発庁長官(第35代)、内閣官房副長官(小渕内閣・小渕第
    79キロバイト (11,278 語) - 2022年5月9日 (月) 00:20


    ブログ管理人より

     鈴木宗男さん、どうして維新なんかに入ったんですかね。維新は反社政党なのに。せっかくの持ち味を活かし切れていない。娘さんは旧民主党から自民党に鞍替えしていたのか。理解に苦しむ。

    続きはこちら

    このページのトップヘ